大好物は東方神起

カッコいいだけじゃない そんな東方神起にちょっとだけツッコミます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『FANCLUB EVENT 2012 「THE MISSION」』超個人的レポ~ヘンな汗かく世紀のスペクタクルショーへようこそ!その2~

12yn-0710hey3-5-2.jpg

昨日、くじ運のよい友人のおこぼれにあずかり『MJ』の公開収録へ行ってきました。


のっけから登場した東方神起は、

「やっぱ想像通りじゃ意味がない

想像以上も以下もない

絡みつく太陽は 今私のタマシイ燃やすよ

最高以上でいいんじゃない?」

彼らのすぐ後に登場したポップでキュート、それでいて骨があるお気に入りのSCANDAL(ドラムのRINAちゃんが

特にお気に入り、BASSのTOMOMIちゃんもセクシーで◎)が歌った『太陽スキャンダラス』の歌詞の“絡みつく

太陽”を“ANDROID”に変えるとぴったりな感じでした。

↑どんな様子とかどんなんだったとか全く伝わらない件。

申し訳ないです。

閑話休題。

そんなこんなで、どっかりソファーに腰を下ろすなんてできません、気分的には生放送中ずっと腰を3センチばかり

浮かして観ている『東方神起→ユノ→生放送→落ち着かないことこの上ない』の定理を味わうことなく、帰宅して

飛ばすとこ飛ばして落ち着いて『HEY!×3』鑑賞。










12yn-0710hey3-7-1.jpg

あら、かわいい。


















12yn-0710hey3-6-1.jpg

やだ、かわいい。


















12yn-0710hey3-4-1.jpg

個人的切望、杉山えいじ時代からの見ていたスギちゃんとユノとの二の腕コンビ(またの名をアドリブに弱い

コンビ)の共演に嬉しくなるも













オンタイムで観てないからといって












12yn-0710hey3-2-2.jpg

全面的安穏ではいられないことを実感。


















12yn-0710hey3-14-1.jpg

ファンクラブイベントでフルver.を観たので、TV用のショートver.に少し物足りなさを感じつつ(『MJ』も

同じ尺)

『ANDROID』いいんじゃないの! 

a-nationでまた生を観るのが楽しみ!

となっ昨日でした。

またまた閑話休題。


さてさて、前回の続き…

※前回  『FANCLUB EVENT 2012 「THE MISSION」』超個人的レポ~ヘンな汗かく世紀のスペクタクルショーへようこそ!その1~







手に汗握り、ヘンな汗かき、固唾呑みっぱなしの世紀のスペクタクルショーを披露していたユノシェフ。

ハラハラ、ドキドキする分、時間の流れが遅く感じると言えども、推定チャンミンの3倍以上の時間を費やした

ところで









まさかの










12yn-0701fanclubevent1-5-2.png

ここから本番発言。












軽くずっこけたところで、手の汗拭いて、ヘンな汗押さえて、固唾はひとまずごっくんしてショーの続きを

観てみましょう…














12yn-0701fanclubevent1-24-1.png
※[moblic]のクレジットの画像は、7月1日のものでこのレポ当日のものではありません。
レポと画像が一致しないところがありますが、画像はあくまで参考、イメージ程度でご覧になってください。

「じゃ、いきます! それで…やったのを、まずは、これいくまえに…」

そうめんを2、3本つまんで口に入れ

「うん、いいめんですよ」

カメラ目線でうなずいて

「いいめんですよ、はい。それで…」

キョロキョロとテーブルの上を見回して

「混ぜるってことですよね」

ミンシル女史に言われ

「うん」

とひと言。

「まずは、そうめんさき」

ボウルにそうめんを用意し、別のボウルに野菜を投入。

ユノシェフが切ったのは玉ねぎときゅうりだけ。

他の野菜は、あらかじめ切ってある状態。

それらを、さっきまでとうって変わり意外にもひとつずつ丁寧に並べながら入れて行く。

ビビンの名の通り最後に混ぜるんだから、そんなに丁寧に入れる必要はあるの?という疑問がわかないでも

ありませんでしたが、

「いちばんのしあげは、これを」

みじん切り改め雑切りの玉ねぎ&きゅうりを左手でつかみ、












丁寧に並べた野菜の上に












12yn-0701fanclubevent1-19-1.png

「ちらします」

と回しながらこれまた丁寧にふりかけるように入れ(一握りのみ。残りはまな板の上に放置)

「ちらして、これを…」

その上にひと塊のそうめんをドボっと乗っけると、丁寧と雑が背中合わせのその技(!?)に客席から「えぇーー」と

声があがる。

「しんじてください! びっくりしますよぉ! あとで『うわ~、これだ!』って」

やや抗議するように言うも、スタートから10分以上経過、未だ持って一度も美味しそうに見えないその料理に

そう言われてもなかなか信じ難く、

「さっきのタレをいれます」

まな板には野菜の残骸、コンロの側にはそうめんが散らばり、調味料をいれていたガラス容器が無造作に置かれた

キッチンテーブル。

まるで料理ができないことを証明しているかのような雑然としたその中央に陣取った野菜とそうめんが入れられた

ボウル。

ユノシェフはそのボウルの上に右手にソースが入った容器、左手にミニ泡立て器を持ち







ドゥルルルルルル…








ドラムロールが聞こえてきそうなその瞬間、








カリカリカリ…








とまたボウルからソースを掻き出すあの音を響かせならが
















12yn-0701fanclubevent1-16-1.png

そうめんの上に赤いソースをたら~り落とす。











すると、客席から得体の知れない物体を見た時のような、引き気味の「ええ…」という声。

「ソース、かけてます(笑)」

笑うミンシル女史。












しかし、この会場で誰よりもそうめんとソースに真摯なユノシェフは











12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

背中を丸め、ソースをかける手元をじいっと見つめ





















12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

真剣勝負。






















12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

「さぁ、入りました?」

進行役のミンシル女史が自分の仕事をする中、ユノシェフは話しかけないでくれと言わんばかりに聞こえてない

ふり。






















12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

「細かいのね、ユノさんは(苦笑)」

基本ミンシル女史の合いの手は、集中しすぎで聞えてない。

答える余裕なしで無視。

おぼえてきた手順通りにしかできないから、イレギュラーなこと言われたら「いやいや…」で否定。























12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

丸めた背中を伸ばして、なおも




















12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

とにかくソースを掻き出すのに夢中。
























12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

真剣になればなるほど






















12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

ちょっとおかしくて




















12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

たまらなくかわいい。






















12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

もちろん、居たたまれなさ標準装備。























12yn-0630fanclubevent1-2a-1.jpg

カリカリカリ…

あ~、最高にかわいい。












「これぜんぶいらないと(入れないと)、うん、あじが、ちょっとうすくなるかもしれないっすよ」

ボウルを軽く振って、ソースを最後まで掻き出すと










12yn-0701fanclubevent1-1-1.png

「ちょっと、たりないな」

ソースを作る時、確か一人前を確認してきたって言ってなかったでしたっけ?

ガラス容器に入ったコチュジャン(たぶん)を微調整することなく、ドバッと投入。

「ひゃーー」騒然とする客席。

「いやいや、これぜ~んぶ、たっ、たったらこのぐらいですよ」

「ええーー」やはり客席はユノの料理に対して全面的に疑いの目を向けている。

苦笑しながら、手を上下させ説得するように





















12yn-0701fanclubevent1-2-1.png

「いえでれんしゅうしてきましたので、しんじてください」

ここだけ取り出したらとても料理してる人の言葉とは思えない。信じてくださいって…。

「それで、これをやって、まぜます」

箸で混ぜることを提案したミンシル女史に、両手をすり合わせながら

「いやいや、てぇ(手)でやったほうがいいとおもいます」

と何かをさがしているのか、横をみたり、テーブルの下をのぞいたり

「てぇ(手)でやったほうがいいですね」

後ろを振り向いたり

「てぇ(手)」

キョロキョロ。

「ほら、手袋ありますよ」

ミンシル女史に言われて下を向くと、そこには使い捨てのビニールの手袋がひとつ。

「あっ、てぶくろありますね」

本当にユノの目の前。ユノの真ん前。

手袋を手に取って

「あっ、よかった」

あんなにキョロキョロしなくても、目線を下にしたらすぐ見つかったのに。












ほんと










12yn-0630fanclubevent1-30-1.png

ド天然。








「(直接手で混ぜたら)この後、マイクどうするのかと心配した」

とミンシル女史が言うと

「そうですね」

と答えながら、特になにも考えずに手袋に手をつっこんたんでしょう。

親指の位置が違って指入らず。

ちょっともたつきながら、くるくると手袋を回して右手に装着(かわいい)。

材料が全て入ったボウルを自分の方へ引き寄せ

「それで、これを…」








右手をボウルに突っ込み








12yn-0701fanclubevent1-19-2.png

「めんが~うえに…」

ボウルの下に敷き詰められた野菜を引っくり返す要領で

「ならぶために…」

混ぜて行く。

「めんがうえにならぶために」とはわかるようなわからないような。

要は野菜と麺とソースが絶妙に絡むように混ぜていくということだと思われるのですが、またまた無言で混ぜる

ことに集中しているユノシェフの手つきを見ると、最初は下の野菜をひっくり返すように混ぜていたのに、いつの

間にか、どんどん力強くなっていき混ぜているというよりは、ハンバーグをこねている時、ひき肉を揉み込んで

いるような手つきになり

「かなり揉み込んでるみたいですけど」

ミンシル女史にそう指摘されると









「いやいや、もみこむじゃなくて










12yn-0701fanclubevent1-22-1.png

まぜながら~
















12yn-0701fanclubevent1-19-2.png

めんが~うえに…」

と今度はボウルの中で材料がただ上下引っくり返されているだけ。
















12yn-0701fanclubevent1-22-1.png

「まぜながら~
















12yn-0701fanclubevent1-19-2.png

めんが~うえに」

勢い余って野菜がボウルから飛び出ても気にせず


















12yn-0701fanclubevent1-22-1.png

「まぜながら~
















12yn-0701fanclubevent1-19-2.png

めんが~うえに」




こう言われながら作り方を教わったのでしょう。

飛行機の中で、ふと思い出してはエアビビンで

「まぜながら~、めんがうえに」。

控え室で、メイクされながらエアビビンで

「まぜながら~、めんがうえに」。

ケータリングルームで、納豆をかけたご飯をビビンそうめんに見立てて

「まぜながら~、めんがうえに」。

常に一緒にいるチャンミンには、少し迷惑をかけたかもしれません。





「まぜながら~、めんがうえに。これがいちばんいいんですよ」

今度は右手で、ちょんちょんと摘むように混ぜ混ぜ。

「これ、ほ~んとうまいんですよ」

ユノシェフがそう言うと、野菜とそうめんに赤いソースが絡み、それなりの見た目の料理になってきたところで

この日初めてユノシェフをちょっと信用してもいいかと思う。

ボウルの中身をこねくり回し

「まぜました」

なおも手を止めず

「では、盛りつけ…ですか?」

ミンシル女史にそう促されても、ビビン、ビビン。

「そうなんですけど。これから、みためがほんとうにじゅうようですよ」

ビビン、ビビン。

「はい、はい」

長くユノシェフにお付き合いしてきたミンシル女史も、そろそろ仕上げにかからないととシェフを急かすも自分の

納得のいくところまでマイペースにビビン、ビビン。










12yn-0630fanclubevent1-12-6.jpg

「こうやって…」

ようやく右手の手袋を外し(その場に放置)、

「はぁ~~」

大きく息を吐いた後
















12yn-0630fanclubevent1-38-2.jpg

「うはっはははは」

となぜか空笑い。

「これやって…」

サニーレタスが敷かれた白いスクエアの皿を手に取り

「これ、やさいがのせたのあるでしょ。これうえで…みなさんもしってるでしょ」













12yn-0701fanclubevent1-23-1.png

そうめんが入ったボウルを傾け、トングで押さえながら慎重に盛りつけしようとするも

ドバっと堆く積まれるビビンそうめん。

一生懸命ビビンしてたわりには、ソースが絡んでいない白いところが見えるような…。

左手の人指し指をかかげ、ドヤ顔で

「まだありますから。まだおわってない」

サンチュ(たぶん、ちょっと記憶曖昧)をまな板の上にのせ、聞こえないくらいの小さな声で

















12yn-0701fanclubevent1-28-1.png

「これやって…こういうやって…」

独り言いいながら包丁で切る姿がめちゃくちゃかわいいと思いながらも、きゅうりを切っても玉ねぎを切っても、

一度も洗われることも拭かれることもないまな板と包丁が気になる。

きっと全てが玉ねぎくさい。

切ったそれを

「おおっ、しってます!? しってるんでしょ」

麺の脇に飾りつけ。
















12yn-0630fanclubevent1-9-2.jpg

「これやって…」

「これで完成?」

もういいんじゃないの? さすがのミンシル女史もしびれを切らして聞くも




















12yn-0701fanclubevent1-29-1.png

「いやいや、まだまだ」

パーフェクトな料理を目指しているのか、料理人としてのこだわりなのか、それとも単にトッピングがおもしろく

なってきたからなのか、ゆで卵を半分に切って(たぶん玉ねぎくさい)麺の上にトッピング。

「どうですかね?」(もうそろそろ)

とミンシル女史。
















12yn-0701fanclubevent1-25-1.png

「もうちょっとまつ」

千切りキャベツをちょっと摘んでトッピング。

薄切り人参、きゅうり(共に既にカット済み)をトッピング。

もちろん、ユノシェフ無言。

「結構こだわりますね」(もうそろそろ)

ミンシル女史。

麺を指差し

「これだけたべたら、からいかもしれないから、やさいもいっしょです」

味が薄いかもしれないとコチュジャンを追加していなかったっけ?

てか、ここまで一度も味見というものをしていんですが、ユノシェフ。

大丈夫でしょうか?

思わずチャンミンを案ずる。








そして、右手でもやしをひとつまみトッピング。

両手で料理が盛られた皿を指し








12yn-0630fanclubevent1-43-2.jpg

「これで、かんせいです!!」

ユノシェフは、満足したように顔を上げ、満面の笑顔。









「さあ、試食をしてきただきましょう。このかたの登場です!」

ミンシル女史が華々しく声を上げると、ステージ下手から暗い表情のチャンミン登場。

ユノシェフの雑然とした(してしまった)要塞、キッチンへ鼻の頭を掻きながら足取り重く進み









11-tvxq0720idn-making-59-1.png

「これ、食べなきゃいけないですか?」










そんなチャンミンと対照的にユノシェフは、










12yn-0701fanclubevent1-30-1.png

「これ、ほんとにほんとに、おもったよりうまいから」

味見もしてないのに意気揚々と力説。


















12yn-0701fanclubevent1-31-1.png

「これ、チャンミンようのおはしだよ」

うれしそうにチャンミンへ箸を差し出し

「いや~、ひさしぶりにぼく、なかなかあせかいたことないんですど…」

両手でモミアゲ辺りを押さえ















12yn-0701fanclubevent1-8-1.png

「あせかいてます」

手のひらについた汗を見るユノシェフ。

















11-tvxq0720idn-making-51-2.png

チャンミンよかったね、この後に盛りつけじゃなくて。










首筋にも汗の粒がたくさん見えるユノシェフは、きをつけのポーズをとり“お毒味役”チャンミンが箸をつけるのを

待つ。

チャンミンが箸を付けようとするのを横目でチラッと見ると、なにやら食べ方を指示。










12yn-0701fanclubevent1-38-1.png

お毒味役がそうめんを二度三度箸で持ち上げるのを、両手を後ろに回し覗き込むユノシェフ。


















12yn-0701fanclubevent1-34-1.png

覚悟を決めたのか箸で持ったそうめんを一度見て、


















12yn-0701fanclubevent1-36-1.png

前屈みになり、パクッと口に入れススッと吸い込むチャンミン。

うなずきながらお口をもぐもぐ。

味を確かめるようにお口をパクパク。

「う~~~ん。中にですね、ほんっの少し、なんかよく混じってない気がするんですけど」

それを聞いたユノシェフは

「No No No」

と言わんばかりに、目を閉じ右手を振り否定。
















12yn-0701fanclubevent1-33-1.png

「たまにソースの塊がありますよ」

あんなにカリカリ混ぜたのに。

あんなに「まぜながら~、めんがうえに」したのに。

ユノシェフが箸を持ち味を確かめようとすると













「あっ、けど…うまいですよ。ほんとに。普通に自分が家で作って食べるビビン麺より、正直にいうともう

ちょっとうまいかも。野菜が入っているから」












12yn-0630fanclubevent1-13-2.jpg

お毒味チャンミンの意見に、会場からは「まさか…」の驚きの声が上がる。

















12yn-0701fanclubevent1-37-1.png

その間、そうめんに覆い被さるように背中を丸めてズルズルと麺をすすっていたユノは、その褒め言葉を聞いて

右腕で目をおさえ感涙にむせび泣く(ふり)。

チャンミンはユノの目を見て

「うまいですよ、ほんと」








まぁ、そしたらユノシェフ、箸を持っていない右手をしきりに動かしながら









12yn-0701fanclubevent1-36-3.png

「そんなにからくないですよ。だいせいこう…あまく×○☆*△…これ、さと(砂糖)とおすと、あま◎から%+☆」

やや興奮気味になに言ってるのかよくわからない感じではあったものの、とにかく得意満面。

会場からも、始まってこの方一度も安堵することがなかったユノシェフの料理ショーに一定の目処と決着が

つきつつあることにようやく安堵の拍手が。















12yn-0701fanclubevent1-32-1

「盛りつけだけ、もうちょっとキレイに出来たらもっと美味しく見えたかもしれないけど…」

ただ褒めるだけではなく、正しい評価を下すチャンミン。

「これは、たべながらこうなっちゃいました」

と食べる時に崩しちゃったからこうなったとユノシェフは理由説明。

「食べながら!?」

ちょっと語気を荒げて聞き返すチャンミン。

「さいしょはきれいでした、さいしょは…」

そんな言い訳は聞きたくないのか、言い訳されたら長くなると思ったのか









「ほんとに、うまいです」








yn-allabout2-cooking-20.png

そう締めくくったチャンミン。

まぁ、そしたらユノシェフ、気よくしちゃって、右手にそうめんが盛りつけてある皿、左手に箸を持って

ミンシル女史の方に歩き出し、チャンミンが「うまい」っていったものをミンシルさんにも食べさせたい、

いや、ミンシルさんもみんなに「おいしい」ってアピールして、「おいしい」ってみんなに言って、そしたらぼく

すごいから…

そんな気迫でそうめんを箸で持ち上げながら近づき、しかし、ミンシル女史はざわつく会場の空気を察し

「いやいや」とそれを拒否。

もちろん、ユノシェフはそんな空気は1ミリも察っせず、ミンシル女史に食べさせようとそうめんを持ち上げ

(ぬめり取ってないのできれいに持ち上がらずブツブツと切れる)、ミンシル女史は頑なに拒否し続け、

「じゃ、手で」

手に乗っけてくれたら食べるからと譲歩するも、

「てで!?」

となんで手に乗せるのか理解不能なユノ。

むしろその空気を察したチャンミンが、ユノを止めようと腕をつかもとするも、それもなんだかちょっとと

思ったのでしょう。

困ったなぁと言う感じで自分の周りをぐるりと一周。

ユノの後ろにさり気なくついて事態を見守る体勢に。

東方神起取り扱い甲種免許取得者のミンシル女史は、ユノの行動に困惑しながらもユノが持っている箸をもらい

自分で食べることを選択(正解。ここ試験出ます)。










minsil-1.jpg

自らが食べたいと言った訳でもないのに無駄な嫉妬や恨みを買いかねないミンシル女史の立場を思うと

うらやましいなどと呑気な気持ちにはなれず、ただ気の毒と思え、ユノの後ろでさり気なく臨戦態勢で見守って

いるチャンミンの気持ちを案ずるにつけ、ユノの無自覚行動の罪深さを感じずにはいられないのでありました。

Om Mani Pedme Hum、Om Mani Pedme Hum、Om Mani Pedme Hum…




罪深き男ユノの料理をひと口食べたミンシル女史。

「うん、おいひぃ~」

会場から拍手が起こり

「おいしいでしょ~~」

ユノシェフ大大満足。









チャンミンが気を利かせて一歩下がる中、のっしのっしとキッチンに戻り、テーブルの真ん中に

『野菜ビビンそうめん』を置くと、両手をバッと広げ









12yn-0701fanclubevent1-39-1.png

「これでかんせいです!」











二度目の完成宣言をして、これにて一件落着!













といきたいところですが、右手に箸を持ったままだったので両手を広げた時に、勢いチャンミンの目の前に










12yn-0701fanclubevent1-40-1.png

箸の先端が来るという大変危険な事態に。

身体を咄嗟に右に反らすチャンミン。

本当に危なかったです。












こうして最後まで全く気の抜けない世紀のスペクタクルショーは、料理を終えひとり超ご満悦、気を抜いたユノ

シェフが、チャンミンを刺しかけた箸を今度は客席に突き出し、カメラ目線で










11-tvxq0720idn-20-2.png

「『HOっと キッチン』まだつづけます!」

期待と恐怖に満ちたひと言を残し第一回目を終えたのでした。












祝『ANDROID』発売な方、祝スギちゃんとの共演、祝かわいい東方神起な方、祝カッコいい東方神起な方、祝世紀のスペクタクルショー『HOっと キッチン』第一回終了、祝お腹をこわさなかったチャンミンな方、祝お毒味役チャンミン無事生還な方、祝ユノフェフ…え〜っとなにお祝いしましょうか!?な方、祝超かわいい(あらゆる意味含む)ユノシェフ誕生な方、祝レポその2完了な方、東方神起取り扱い甲種免許が気になる方(難関です)、とりあえずユノシェフにはユノ画伯同様技術的上達はしませんように(おもしろくなくなるから)な方ポチッと…まずは、こんなレポでも続きが読みたいとおっしゃってくださった方に感謝します、極々少人数の人にしか私がこのブログを運営していることを知らせてなく(知り合った東方神起のファンの方にも恥ずかしいので教えません、また知り合いの人でこのブログを読んでいる人がいても恥ずかしいので自分だと名乗りでません、バレてしまった時は場合によって恥ずかしながら認め、場合によって恥ずかしいのでシラきります)、記事に対しての意見等はコメントでしか知ることができないので、ちょっと褒めてもらったりするとわりと単純に嬉しかったりして、それを励みに今日も今日とて睡眠時間削って書いちゃってますな管理人・じぇいるんが、本日到着した『ANDORIDO』も観なくちゃ、観なくちゃ、でも書かなくちゃ、プライオリティは今日はレポの続き、そして極一部でじぇいるんのジャケカの不運を楽しみ(!?)にしている方、お待たせしました!


12yn-0711android-5.jpg

まさかのユノだらけ! ご期待の添えず申し訳ありません(どんな謝罪だ)、柱に手をついたユノがThe 昭和、美しい横顔で上を見上げるユノがバンドブームの頃のどこかのバンドのボーカルみたい(このニュアンス伝わりますかね)、いい男は短髪と信じて生きてきましたが(大袈裟)、



12yn-0710hey3-5-3.jpg

最近のユノの捻ってつくる毛束感がイマドキっぽくてめちゃキュート、よく似合っていててすごくカワイイ!しばらくこのままでいてもOK!よ、と思っているのでこれだけユノだらけでもでもなんかほんの少し、ちょっとだけ、今のヘアスタイルだったらもっと“当たり”感を感じれたなぁとか贅沢言いながら、韓国帰っちゃったら、ええ!?その長さでオールバック!?そんな無理して大人っぽくしなくていいからみたいになっちゃうのかしら?好きだったら髪の毛なんてなんでもいいだろうと思いたいのですが、いい男ほどヘアスタイルに左右されるってもんです(自説)、最近じゃ湿気も多くそろそろ暑さも本格化するので果たしてどんな感じになるのやら、って今日はユノシェフの話でしたね、レポその1&その2楽しんでいただけましたでしょうか?ご覧になっていない方にはこの日のユノを伝える、ご覧になった方にはこの日のユノを思い出すお手伝いが出来ればと思って書きました、私の稚拙な文章力でそれがどこまで出来たか甚だ疑問ですが、それでも楽しんでいただけたなら、それはあの日のユノがとても楽しかったからだと思います、個人的には「チャンミンようのおはしだよ」と「これやって…」「それで…」といちいち自分に確認するようにボソッと発するユノのつぶやき、箸でチャンミンを突こうとしてしまったことと、「まぜながら〜、めんをうえに」とそれと、え〜っとよく考えたら全部ツボでした、ユノ万歳!と最後に叫び、本日もここまでお付き合いいただいたみなさま、コメント、拍手、ポチッとしてくださるみなさまに心より感謝いたします。
忘れていたら念のため



※画像の出処は、写真の中にあります

スポンサーサイト
  1. 2012/07/11(水) 04:11:26|
  2. 超個人的レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<ヲタでもマニアでもありません | ホーム | 『FANCLUB EVENT 2012 「THE MISSION」』超個人的レポ~ヘンな汗かく世紀のスペクタクルショーへようこそ!その1~>>

コメント

おはようございます

じぇいるんさん、UPありがとうございます!
その2も期待通り、いえ、期待以上のおもしろさ!
初回ならではな感じがありますよね。
(わたしは2日目の2回目だったので、もう少し時間が短かったかも)
ユノシェフは、何かにつけて登場させて欲しいですよね。
可愛いし面白い!そして緊張感。

話しは変わり、ランダム封入。
自分のランダムがユノだった時に、すぐさま、じぇいるんさんのランダムが気になりました。
今回もチャンミンで立方体ができてたり…なんて。
でも、まさかの全部ユノ。
これもまた、ウケました。
さすが、じぇいるんさん!
ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 07:34:21 |
  3. サクラ #-
  4. [ 編集 ]

 
 じぇいるんさん、今朝もありがとうございます。

 あの立派な背中を、まるめっこ!してビビン麺作製に勤しむユノ!

 どしてそんなに一心不乱になれるの…かわいすぎて泣けてきました。

 あの日、ズッ~ッとユノばかり目で追っていたので、チャンミンのあれこれを見逃していました。
 
 じぇいるんさんレポで、〝お毒見〟チャンミンのフクザツな心理も窺い知れて楽しかったです。

  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 08:04:38 |
  3. マイリラ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

期待と恐怖に満ちたwwww

じぇいるんさん2回に分けてのスペクタクルショーのレポ(?)ありがとうございます。

実際に見てるような感覚で、PCの前でいたたまれない気持ちになっておりました。
きっとチャミペンさんは「こんなに時間とるならずっとユノの横に立たせてほしかった」と思われたに違いありません。
そしたら二人の日常が垣間見られて皆さん身悶え。

それにしてもHOっとキッチンってネーミングどうなんでしょ。
YUNHOのHOということだそうですが「ホッと」することとは無縁なショーですねw

話はそれますが、神戸では2次募集の席は二人の姿が全く見えなくて悲しい思いをした方がたくさんいると聞きました。
二人の声だけ聞こえてほどんと見えないって辛いでしょうね。


ところで、クリアファイル好きのじぇいるんさんは牧場絞りのクリアファイルには応募されたのでしょうか?
我が家には何も届かないところをみると外れたようですが第2弾があるという噂を聞きました。
どうにかgetしたいです。じぇいるんさんに影響されて使う予定も無いのにクリアファイルに心を動かされる私です。


  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 11:07:41 |
  3. うき #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

じぇいるんさん、こんにちは。

MJの公録、HEY×3のオンエアチェックと盛りだくさんななか、レポ第二弾アップ、ありがとうございました。

生放送のユノの見てる時のハラハラドキドキ萌え萌え感、もう身悶えするくらいたまりません。
イベントでもあまりのハラハラ感と、仕事の疲労があいまって、めまいしそうになっちゃった事、じぇいるんさんのルポ読んで、リアルに思い出してます。

じぇいるんさんのジャケカ、楽しみにしてたのですが、今回は来ましたね。
昭和ユノ、また激しく共感してます。

個人的にはまた縦チャンミン、横チャンミン、VIVA!チャンミン‼が見たかった気が....(笑)。

まだ歌番のOAやライブDVD発売やらお祭りが続きますが、お体には気をつけてユノ充填して下さいね。
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 12:38:30 |
  3. かっちゃん #X.RA8Wbg
  4. [ 編集 ]

たしかにカリカリ長かったww何かないのかスプーンとかヘラとか・・

じぇいるんさんこんにちは!
お元気そうでいつも安心してますが体調はいかがですか?

手元にジャケカが届くたび、じぇいるんさんのランダム不全を思い出し
顔が勝手に笑・・もといある意味持ってるじぇいるんさんが
気になって気になってやってきた者がここに一名おりまする
いやいや期待なんかしてません(いやちょっとしたけど)
今回はユノユノ三昧おめでとうございます!
チャミペンですが・・
ゆのシェフのジャケカだったらコンプリートするですよ・・
ってくらいゆのの今のふわふわ同じく気に入っております~♡

シェフ・・同じ回見たんですけど何かどーでもいいとこ←
忘れてしまってました~「こうやって・・」「これやって」言うてましたわw
ここ萌えどころですね!笑
よく考えたら子供に折り紙なんか教えるとあんな風につぶやきながらやってます(笑
そうかそうか、「こねちゃダメよ!麺が上になるようにまぜること」って
ユノに手ほどきした方の言葉なんですね~
切ってあるものと麺を茹でて混ぜるだけでも
色んなずんばんを考えながらやってると無口になっちゃうんですよね~・・かわいいの・・
詳細なレポありがとうございました!

MJが同じ尺!!!!!!そこだけがショック(T T)
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 12:40:55 |
  3. はるり #NetAmKeg
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/07/11(水) 13:05:54 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

読了!
感無量!
ありがとうございました。

ユノシェフ、集中しているときには、そっと寄り添うべし。
と、いうことを改めて認識。
(そばにいたら、ついつい手をだしたくてたまらなくなると思うんですけどね><)

そして。
ミンシルさんの素敵対応に乾杯です。


MJの観覧いかれたんですね~!!!
フルじゃないのが残念><
間奏明け、大さび前のところがすごく好きなんですけど。
でも、楽しみです!!
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 14:06:33 |
  3. ゆみん #FKyR7p2c
  4. [ 編集 ]

あぁ~!楽しかったです!
自分の見たファンミのことを思い出したり、重ね合わせたりして・・・。
デンジャラスでおちゃめなユノ!
私も今の髪型がすごく好きで、そのときに生で見れたのはお互いに幸せでしたよねー!!
みんしるさんの試食話は知らなかった!無自覚で罪なユノよー。

これからも、じぇいるんさんのユノにまつわるあれやこれやを楽しみにしています♪
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 14:52:41 |
  3. mami #t0QjnfvM
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん、こんにちは。

わたしは、おるすばん組だったので、スペクタクルショーレポうれしかったで〜す!

ユノシェフを見守りつつも手の出せないみんしるさんや、ビギストの皆さんになんだかデジャビュを感じてたのですが、小5の娘の料理に付き合わされる自分でしたぁ。

娘つながりで、第二次性徴期に入った我が娘。お胸のふくらみ感が、Tシャツ姿のユノシェフのシルエットと激似で、娘のお胸を眺めつつ、このくらいの大きさ…?ともんもんしつつレポ読ませていただきました。

ランダム機能、ある意味不全なのかしら。結果オーライ?
我が家にも昨日ビギ盤の柱ユノが、本日、楽天から2ショットとまたも柱ユノが来ましたよ。
わたし、手違いでブックレットなしのビギ盤を頼んでたようで、昨日ポチッと特典付きのビギ盤頼んじゃいました。
また柱ユノだったら、△作ったり、縦ユノ横ユノして遊んでみまーす。

notスギちゃん時代とかSCANDALもご存知とは、じぇいるんさん、奥深いっす。
SCANDALは、メジャーデビュー後の、あたしもっと遊んでもっと愛されたいわ♬って曲くらいしかI don't know.でーす。☜このフレーズ好きでーす。
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 16:01:08 |
  3. まりこ #-
  4. [ 編集 ]

お箸で、チャンドルを!

んまあああー、誰も教えてくれませんでしたよ!

そうですかー、無意識とはいえ、突いちゃうとこでしたか。
やはり、26歳児に尖ったものは、危険ですね(~_~;)。

ボクシングで、動体視力を鍛えたチャンドルでも、
やっとかわせるくらいの勢いで、お箸持った手を広げたんですね~。
可愛いけど、あぶねぇ~~~。

みんしるさんに迫るユノの背後で、
不測の事態に備えたチャンドル、さすがです。
いざとなったら、羽交い絞めしてくれたんでしょうね。
羽交い絞めされて、
「なんでっ!なんでっ!」って、暴れるユノシェフ。
・・・、見たかったな・・・。

全公演、ノーカットでDVD化して欲しいです。
各回、それぞれ見所満載のスぺクタクルショー、やらかしてる模様ですもん。
ダイジェストじゃ、もったいないよ~~~。
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 16:49:06 |
  3. リバー #v8QjPvAY
  4. [ 編集 ]

ありがとうございますこ

こんにちは。
今回も、面白く楽しいレポありがとうございます(^_^)

あちこちでファンミのレポが上がっていましが、じぇんいるさんのレポが一番ツボにはまります。

本当に、ユノは可愛い♪
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 19:24:41 |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集 ]

はぁ・・ユノや・・・

「ユノ。ガサツなA型同士、頑張ろうね。」と思いましたが、ユノはゆーてもスターでした。

一般人の私が、なんとおこがましいっっっ(>_<)

でも何処か親近感を覚えるこのダメっぷり・・・それがユノの魅力!チャンミン大変かもやけどw

「HOっとキッチン」という名のスペクタクルショー。

是非バズラーマンあたりに映画化してもらいたいものです☆
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 20:06:21 |
  3. ぱるん #-
  4. [ 編集 ]

うれしぃ~!

じぇいるんさん、レポ第二弾UP,ありがとうございますっ!
ずっと楽しみにしておりました!!!


そう! そうなんですよ!!!

ユノ、お箸を持ったまま、腕をバッと開いてポーズ!
その箸の先端が危うくチャミに突き刺さりそうになったのですが、
そんな予測不能なユノの動きにはもう慣れっこのチャミ、
素早く身体をサッと後ろに引いて、その攻撃をかわしたんですよ!!

私はその様子を見たとき、思わず
「危なっっっ!!」
と叫んでしまったのですが…

色々な方のブログやつぶやき、レポを読んでも誰もその事については触れてなくて。
ワタシ的には、結構そこが印象に残っていたので、誰も記事にあげてくれないのが不思議だったんです…。

しかーし!
さすがじぇいるんさん。

やっぱり、そこを語って下さいましたねぇ~! 

すごく嬉しいです!!
(ちなみに私は、自分のmixi日記にはそこに触れさせて頂いておりますっ!!)


あとはユノの手袋!!

キョロキョロするユノに、
「どーしたの? 何、探してるの??」
と聞こえるはずもないのに必死にユノに話しかけるも、その後は
「目の前じゃんっ!!!」
と、即ツッコミ。

ユノが必死に
「これをこうして、これをこうやって、こっちがこうで・・・」
と説明してくれるのですが、
結局何がどうなのか、頭の中?????がいっぱいになり。。。


いやぁ。

最高のスペクタルショーでしたねっ!!!!!
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 22:11:34 |
  3. りんむう #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/07/11(水) 22:32:08 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさんのレポ、あのハラハラドキドキ感が再現されてますね。ドキドキしながら読みました
ほんと楽しかったですね~こんなに楽しいとは予想してなかった。

わたし神戸の最終公演はあのステージ裏席だったんですよお
笑うしかない、というかずっとゲラゲラ笑ってましたが
ユノが包丁でなにか切る場面がスクリーンにアップになるたびに
ああ~ヤメテヤメテってなぜか耳をふさいげました

やっぱり東方神起はライブですね!!
  1. URL |
  2. 2012/07/11(水) 23:46:22 |
  3. yoiko #DGrrR7zM
  4. [ 編集 ]

(≧∀≦)!!

読みながら、
ユノかわいーーーっっ
ユノかわいーーーっっ
か、か、かわうぃーーーっっ
叫びすぎて、酸欠...

ビビン麺完成の暁には、ほぅ...と安堵の溜め息がもれました♪

ユノって、居酒屋でご飯食べたら、ユノの座席めちゃめちゃ汚なそうですね...
なんでもやりっぱなしなんだね。。

じぇいるんさん面白過ぎです。
なんて愛溢れるレポでしょう!

このレポ、今度のビギの会報に載せればいいのに!載っちゃえばいいのに!

チャンミンが殺されなくて良かったです^^

関係ないですが、じぇいるんさん、相当活字中毒ですね!
あ~
面白かった~!!

素敵な読み物ありがとうございます♪
  1. URL |
  2. 2012/07/12(木) 00:04:39 |
  3. grico #-
  4. [ 編集 ]

最高です!

HEY3面白かったですね!すぎちゃんとの絡みも良かったです♪ユノカッコよく「ワイドだろ~!」ってきめてましたね♪チャンミンもしてましたが照れた顔が可愛い~(*^^*)MJ行けたのですね!スゴイ!出来ればTVの放送でもフルバージョンで歌って欲しいなと思います。ユノの良さが、チャンミンの良さが活かされないよ~(>_<)ファンミーティングは、や最初の方の埼玉では波乱万丈だったんですね!私が行った神戸ラストでは、ユノはテンパることなく、ミンシルさんのお喋りにもきちんと返事して黙々…ということはなく、危なっかしい所は多々ありました。人参も細かくしたいがなかなかならず、指の危ない端に来ると、その野菜達はポイポイと処分され、麺と一生懸命会話をし、ちょっと話が延びてしまったために、麺まで延び…あまり辛くないようにね♪と配慮した優しい言葉とは裏腹に何度も唐辛子をすくい入れ…試食はダンサーさんにまで及び、ラーメンの汁の赤さにビビるダンサーさん、一口入れてすぐ「辛っ!」と目を瞑るダンサーさん、辛さに慣れてるチャンミンはさらっと麺の軟らかさを指摘(だったと思います)ユノはまたファンミーティングで「HOっとキッチン」するでしょうか?料理は懲りたでしょうか?チャンミンのギターはまた絶体見たいな!とリクエストしたいです♪個人的にはユノシェフ、また会いたいです!こんなポヤポヤユノの後にAndroidどや顔でむっちゃセクシー!カッコよく歌って踊ってるユノ…愛しいです♪
  1. URL |
  2. 2012/07/12(木) 16:45:20 |
  3. モモカン #N1u.ddIU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/07/12(木) 21:38:03 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

改善したのか?

集中し過ぎて、周りが見えない(聞こえない)ユノ。

不器用だからこそ、手順を外せないユノ。

口開いて、背中丸めて、そこがたまらなく可愛いユノ。

「美味しい」のチャンミンの一声がたまらなくうれしかったんだろうな、ユノ。

まるで心の声が聴こえてくるようなチャンミン。

こんな事を感じさせてもらえる、じぇいるんさんの記事にいつも感謝しております、ありがとうございます。

ランダム機能不全改善!いや、しかし、全部ユノって又極端ですな~( ´艸`)
  1. URL |
  2. 2012/07/13(金) 08:35:06 |
  3. miroku #yd6NwR0I
  4. [ 編集 ]

レポの続き、ありがとうございます♪

ユノォ~!
チャミになんて事してくれるの>_<
小学校低学年がするような危険行為…
それをするのがユノですよね。
そんなユノが、みんな大好きですよね☆
(チャミ、ごめんね?笑)

ユノの包丁の扱いについて不安を感じたファンミ。
先日、ANDROIDを聴きながら夕食作りをしていたら…
曲に夢中になりすぎ、包丁は逆に持つし、軽くジェルネイルは削るし(笑)
今後、ユノの事を言えません--;

やっとANDROID発売!
大画面でPV見れるだけで、もぅ幸せ*^^*
じぇいるんさん、さすが読者の気持ちを分かってらっしゃる…
ジャケカどうだったかな?って思ったところでした(笑)
やはり、もっていらっしゃいますね☆

全然知らない私がこのブログを楽しく拝見してるのに…
知り合いの方が知らないなんて>_<
なんてもったいない!
なんて可哀想な知人!笑

最近のユノの髪型、賞賛の嵐ですね☆
ぜひこの髪型を、PV等の公式な動画として残して欲しい…
“韓国帰っちゃったら、ええ!?その長さでオールバック!?”
物凄い想像できました!笑
あぁ~韓国へ帰ってどうなるか考えたら怖い;_;
そしてしばらく日本にいたもんだから、居なくなると考えただけで寂しいT_T

今日はMステですね!
生放送かぁ…
緊張しますね(笑)
でも楽しみ♪
歌がフルバージョンでありますように><!
  1. URL |
  2. 2012/07/13(金) 10:57:31 |
  3. 早季 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/07/15(日) 14:46:53 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

レポありがとうございます!

じぇいるん師匠のレポ最高!!
神戸のユノも凄かったです! 途中から免許保有者のミンシルさんさえちょっと疲れてユノを放置する事態に・・
OL時代に上司のおやじギャグを放置する自分の姿と重なり、いたたまれない気持ちになりました。 
絡みづらさは、デイブスペクター並! 

ガチガチのユノペンでしたが聡明で控えめなシム王子に物凄い勢いで惹かれていく自分を止められなくなりました!
でも、神戸のユノの髪型、ユノ史上最高でした♡ 
結果、どっちも大好きって事で!
ジャケカは毎回王子なので、今回も当然アンニュイな王子がやってきてくれました^^
  1. URL |
  2. 2012/07/15(日) 19:24:55 |
  3. なお #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyjcy2009.blog62.fc2.com/tb.php/297-3f014e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じぇいるん

Author:じぇいるん
居たたまれない気持ちにさせるなら天下一品の
ユノにヘンな汗をかかされつつも
カワイくてカッコいいユノにドキドキして
キュンとしているユノバカ。
愛すべき男ユノを肴にMAX(ビール)飲むのが
お気に入り。
いただきます!ごちそうさまでした!
大好物はしっかりいただきます。
座右の銘は『棚からぼたもち』。

メールアドレス

Designed by Shibata

最新記事

ページジャンプ

全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

カテゴリ

大好物/東方神起 (47)
大好物/ユノ (154)
大好物/チャンミン (15)
超個人的レポ (80)
東方神起内閣シリーズ (17)
大好物/ユチョン (5)
大好物/ジェジュン (2)
大好物/ジュンス (3)
大好物/カップルたち (1)
乙女ブログ『Love U-know&U-chun』 (9)
特別待遇/2U (13)
サイドメニュー (4)
食べ物以前 (3)
未分類 (0)

FC2ブログランキング

拍手もいいけど、ポチっともね! いいことあるらしい…

FC2Blog Ranking

みなさまに感謝、ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。