大好物は東方神起

カッコいいだけじゃない そんな東方神起にちょっとだけツッコミます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『LIVE TOUR 2012~TONE~東京ドーム1日目』超個人的レポ~カチッと音がした日~

12yn-0319glico-1-1.jpg

東京ドーム3days、おつかれさまでした!

ユノとチャンミンはもちろんのこと、参戦した方も残念ながら参戦できず、しかし心は参戦、違う場所でユノと

チャンミンを見守っていた全ての方におつかれさまでした!



東京ドーム3daysは、とても濃厚な3日間でした。



12yn-0416-tone-tokyo-401.jpg

濃厚で濃密、そんな3日間でした。















12yn-0416-tone-tokyo-1002.jpg

それでいて、爽快で清々しいそんな3日間でもありました。








初日終了後にすぐ書き上げたものの写真選びが間に合わなくてアップできなかった、1日目のレポというより

感想みたいなものですが、よろしかったらどうぞ。

※写真はイメージです






さて、以下の『』内の記事は2011年1月25日、26日代々木体育館で開催されたのSMTOWN in TOKYOのレポの

最後に書いたものです。

『思えばいつの頃からか東方神起にたいしては

パズルのパーツをひとつひとつ埋めて行くような思いでいました。

バラバラになったジグソーパズルを組み立てるような気持ちでいました。

失ったパーツを探しながら

どうしても見つからないパーツは新たにつくり



2011年1月25日、SMTOWN LIVE in TOKYOで

再び日本の舞台に立ったユノとチャンミンの東方神起を見て

私は探していた最後のパーツがとうとうはまったような気持ちになっていました。

しかし、翌26日

ユノたちが立っていたセンターステージの方向から見たベビーピンクに染まった会場を見た時

舞台袖でSMTOWNというものになにか気負いさえ感じているように見えたユノを感じた時

そして、SMTOWN LIVEの追加公演が東京ドームで行われることが決まったことを知った時

もう残っていないと思っていたパズルのパーツがまだあったことに気がつきました。



パーツの残りはほんのわずかで

でも、わずかだからこそ

それがとても重要に思えてきたのです。





そのパーツはきっと





うすいピンク色ではなく





tvxq-tsc32-3.jpg

こんな色をしていて、ユノたちの目の前で眩く輝くことでしょう。』


ご興味があれば↓詳しくはレッツ・クリック

『SMTOWN LIVE in TOKYO』超個人的レポ~1/26に観たこと感じたこと、2日間観て思ったこと~』











あの日からそのパズルのパーツをずっと探していました。












11yn-0403eco-39-2.jpg

いつでも























11yn-0827a-nation-15-1.jpg

どこでも






















11yn-1209fanparty-shanghai-5-12_20120419020026.jpg

ユノを感じながら、ずっと探していました。






















12yn-0126-tone-nagoya-3-2.jpg

単独ライブツアーが始まってからも、ずっと探していました。












探していたパズルのパーツは











12yn-0212-tone-fukuoka-11-1.jpg

ライブで感じる「満足」や「最高」






















12tvxq-0314still-1.png

また彼らの活動に与えられる「快挙」や「頂点」と表現される言葉の中には、見つけることができませんでした。











2012年4月14日。

開始時間の18時を少し越え、会場の照明が消えた瞬間











12yn-0416-tone-tokyo-2002-1.jpg

客席がペンライトで赤く染まり

























12yn-0415-tone-tokyo-2008-1.jpg

『B.U.T』のイントロのリズムに合わせて真っ赤な客席がうねりを上げて動く中、

真っ白な衣装に身を包んだチャンミン、次にユノが登場し、赤い光の中にスポットライトを浴び

眩いばかりに輝くユノとチャンミンの東方神起が























12yn-0414-tone-tokyo-2007a-1.png

東京ドームのセンターステージに立ったその時










ずっと探していたパーツがそこに現れました。










ずっと探していたパーツがそこにありました。














12yn-0414-tone-tokyo-1008-1.jpg

「いよいよ東京ドームですよ!」













とてもうれしそうに、そして堂々とユノは言いました。











12cm-0414-tone-tokyo-1001-1.jpg

「こんな広い場所で僕たち東方神起とみなさんだけです。ワクワクしますね」











ちょっといたずらっ子っぽくチャンミンはそう言いました。












ライブの中盤、MCが始まりユノが

「3年ぶりに東京ドームステージにたつことができたので、いまことばにできないほどうれしいです。

きょねんの1月からかつどうをさいかいしたときも、そしてことし1月にたんどくライブツアーで

横浜からスタートしたときも











やっぱり、じつは…










12yn-0126-tone-nagoya-5-1.jpg

ちょっと、きんちょうしたり…























11yn-0403eco-13-1_20120419021654.jpg

不安もありました」











と話し、ひと呼吸おいて











「でも、ですね…いまはそういう不安は…










12yn-0414-tone-tokyo-1010-1.jpg

ないです!」











と心から力強くそう言った時、カチッと最後のパーツがはまる音がしてパズルは完成しました。













そして、ライブが終わりを迎えると

3年ぶりに東京ドームのステージにふたりが戻って来たこと、

その東京ドームというアーティストにとって特別な空間で、東方神起のパフォーマンスとステージングの

魅力が余すことなく発揮されたこと、

なにより赤い光の中で輝くユノとチャンミンが心からしあわせそうで楽しそうだったことを実感した客席から

鳴り止まない拍手と歓声が、ステージの上のユノとチャンミンを包み込むように段々と大きくなっていきました。











それを見ていたユノは、少し考えるように下を向いた後、すっくと前を見据え







「みなさん、きょうほんとうに、みなさんといい思い出をつくったきがして…」








と話し始めたものの





「あぁ…」





と大きく息を吐きながら再び目線を下に落としました。















「あぁ…」、言葉にならなかったそこには














yn-1913-1.jpg

語り尽くせないたくさんの出来事と






















12yn-0414-tone-tokyo-703-1.jpg

ここまで来たユノの全てが






















yn-1935-1.jpg

ユノの全ての思いが詰まっているようでした。












言葉にしなくても、ユノのその思いが何なのか伝わってくる気がしました。










その思いを噛みしめるように大きく息を吐いた後、ユノは東京ドームに響きけとばかりに











12yn-0414-tone-tokyo-1006-1.jpg

「ほんとにしあわせでしたーーーーーっ!!!」











と身体いっぱい使って叫びました。











12yn-0414-tone-tokyo-1007-1.jpg

最後の最後、ステージを去ろうとしたユノは右手をさっと上げ






















12yn-0414-tone-tokyo-1005-1.jpg

「みんな、またね~♪」













と明るく楽しそうに言いました。

それは、まるで友達との挨拶のようにさり気なく










12yn-0414-tone-tokyo-1013-1.jpg

不安がなくなったと自ら語ったユノの声は湿りっ気がなく軽快で






















12yn-0414-tone-tokyo-1012-1.jpg

3年ぶりに立った東京ドームのステージ初日をやり遂げた充足感に満ち、今日が終わってもそこから続く

明日があることを実感させてくれました。













ずっと探し続けていたパーツは、やはり東京ドームにありました。

しかし、それは東京ドームでライブをするだけでははまらないパーツでした。

一面真っ赤に染まった客席、その中にいるユノとチャンミン。

東方神起の素晴らしいパフォーマンスとステージング。

今は不安がないと言ったユノの言葉。

それらが全て一体となり、ここから続く東京ドーム3daysの成功を確信をした時、カチッと音をたて

パズルは完成したのでした。

言葉にならなかったユノの思いは今日という日を経て明日へとつながり、ある意味初日より重要な2日目を

迎えます。











お疲れさまでした!な方、よかった、よかったな方、なんかよくわかんないけど1日目よかったのねとご理解いただけた方(ありがとうございます)、東京ドーム3daysの成功を祝して、京セラ3daysの成功を祈って勢いよくポチッと…、東京ドームは野球場であってライブ会場ではない、最高の音響さんが苦労しても大き過ぎる箱に音の回り込み問題が完全解決される訳でもなく(でも今回は音すごくよかったです、つでに照明もセンスよかったです)、収容人数5万人以上ってちょっとした地方の市レベル、5万人が一カ所に集まる弊害は混雑する出入場も含め数知れず、野球観戦なら自分の見たい場所によって複数の料金設定があるのにライブとなると極端な話アリーナ1列目と2階席最後列の値段が同じという不合理さetcネガティブなことあげたら切りがないライブ会場としての東京ドームですが、やっぱり東京ドームは特別な場所でした、特殊な空間でした、そこでのライブは格別でした、ふぅ~(ため息)な管理人・じぇいるんが、3日間で16万5千人を動員したとうことですので単純にその数の方々がライブを観たということは気がついたら子供のお友達のママが参戦、隣の家の奥さんが妹さんと参戦、同僚の彼女が参戦、近くの顔見知りのコンビニのレジのお嬢さんが参戦などなど(ユノ風)という方もいらっしゃるのでは!? やはり1日で5万5千人集めるだけあって観てる方がたくさんいて、そのお知り合いの人にどうだったか聞いている方も多くいらっしゃるでしょうからもう今更レポってのもね、しかも初日のじゃね、とか言い訳しつつ結果私のよくわからないパズル話になってしまい大変申し訳ありません、この感想は先にも書きましたが初日が終わってから一気に書き上げたので次の日の出来事はわからなかったということです、と弁解しといて、全国9カ所20公演、21公演目にして初の地元(東京)開催ということもあり前日からまるでお祭りの日のお台所(バタバタ)、もしくは祖父の選挙開票当日の家みたいな騒ぎで(バタバタ)と言っても普段通り仕事してたんですけど、気持ちだけはそんな感じで日付が変わった14日当日になった直後に


12yn-0125-27-tone-nagoya-2-1.jpg

この写真と共に

「今日ですよ。いよいよ今日ですよ。

ライブですよ。いよいよライブですよ。

ドームですよ。とうとう東京ドームですよ。

ユノですよ。好き好きユノですよ。

とりあえず、すやすやひと眠り。

おやすみなさい」

というメールを浮き足立つあまりユノペンの友人達に送りつけるという迷惑行為を実行してしまったことをここで告白(反省)、こんな浮き足だった前夜の先に初日があり、素晴らしい初日があってそれが2日目、3日目に引き継がれていくのでこの初日のことは飛ばせませんでした、といっても私の個人的な感想ですのでここまで読み進んでもよくわからなかった方申し訳ありません、本日はこの辺でお暇させていただきます、とやや試合放棄気味ですが本日もここまでお付き合いいただいた方、コメント、拍手、ポチッとしてくださる方みなさまに心から感謝いたします。
あっ、スギちゃん、マッチ棒とかビバルイよりどうせ拝借するならユノにはこういうギャグが合うんじゃないかと思いながら前々回の記事で取り上げたんですが、体育座りしながらカメラ目線で(基本どのギャグもこれは変わらず)得意満面に「ワイルドだろうぅ」、「ワイルドだぜぇ」in 東京ドームを初披露したキュートなユノは、「新しいネタをこっそり用意してると思いませんでした」とチャンミンを驚かせ、しかしそのチャンミンに「もうちょっとネタありますか?」と聞き返されると、きっぱり「ない」と返答、5万5千人の前で一本調子で何度もスギちゃんの拝借ネタをするその勇気

sugi-3.jpg

「ワイルドだぜぇ」。

↓ 押し忘れてたらどうぞ


※画像の出処は、写真の中にあります
スポンサーサイト
  1. 2012/04/19(木) 04:03:26|
  2. 超個人的レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<京セラドーム3daysはこんな感じ | ホーム | ユノバカの真髄 Spring has sprung!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/04/19(木) 07:41:12 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

良かった☆

14日のあの日、先輩トンぺんさん方はどんな想いなんだろうと…

色々な状況を後から知った私でさえ(何一つ一緒に乗り越えてない)こんなに感じる事があるのに
パズルかぁ。
素敵で的確な表現ですね
さすが憧れのじぇいるんさんだ!!

私は、3日間毎日ユノへの想いが変化して変な気分でした。
まぁ、結果は「ユノ病」がかなり悪化したというだけで(-.-;)

いい大人が、こんなにも自分をコントロールできなくて良いのだろうか?
この気持ちは、どこまでイってしまうのか?

この3日間で私のTONEツアーは終わりましたが、課題はてんこ盛り。
目先の課題をやっつけながら、どうにかせねば!!
では、残りの京セラもお身体に気を付けながらユノをよろしくお願いします。
チャミ様もm(_ _)m
  1. URL |
  2. 2012/04/19(木) 08:54:27 |
  3. バンビ #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさま、お久しぶりです。

おかげさまで?14日プレミアでチャミ側のいちばん端っこを当ててしまった私。
チャミの、ポールスルスル降りる王子っぷりや、
花道で思いっきり愛嬌振りまく激かわいい顔を堪能いたしました・・

が、ユノがたまにチャミ方面へお越しの際は、声が裏返るほど叫びまくりました。
そうですね、音響はとても良かったですね。
アリーナツアーの某所よりはかなり良くってびっくりしました。
今回の神席は花道正面P席と、バックネット裏のスタンド席でしょうか?
なんとなくモヤっと感がありますが、あの2人のすばらしいパフォの前ではどうでもいいことに思えてきます。

美味し過ぎるフレンチのフルコース料理を、これでもかこれでもかと出されてくる感じのステージでしたね。
息つく暇を与えないと言うか、気を抜く瞬間が無いと言うか・・・
この日に照準を絞って準備してきた事すべてが爆発した感じでした。
最初から2人の表情は硬さがなく、前もってひとステージこなした後の様な柔軟で豊かな顔に見えました。
ただ最初のMC挨拶時、ユノが次の言葉に詰まったとき、真っ赤な客席を見て、じぇいるんさんのおっしゃるように、
「やっとオレ、ここにたどりついたんだ!!」って思ったんじゃないかなって、P席端っこでひとり感激していました。


15日は参加できませんでしたが、ツイで、ユノが封印してきた「8年物の涙」をついに開けたことを知り、
ユノケルを見に行けなかったあのときと同じくらい後悔させられたのでした・・泣
  1. URL |
  2. 2012/04/19(木) 10:05:01 |
  3. k #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/04/19(木) 13:10:54 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

わいるどだぜぇネタをユノがどこで仕入れたのか

更新うれしい。お元気そうでうれしい。

ところで14日に参加してスギちゃんネタをユノがやったとき、私はあっとおもいました。
まちがいない。ユノはじぇいるんさんブログをチェックしてる。と確信しましたよ。

だってそんなにメジャーじゃないのに忙しいのにどうしてユノが知ってるかっていうと、きっと
じぇいるんさんの3月29日の記事を読んだんだなーと。
同時にうれしくなりました。ユノはちゃんと日本のファンのブログもちゃんとチェックしてくれてるんだなーって。
もしかしたら周辺の人がチェックしてくれて教えてくれたのかもしれないけど
チャンミンしらなかったし、ユノの独自リサーチなのかな?って
女の感は当たるんで確信してます。
じぇいるんさんブログでスギちゃんに興味をもってしらべたんだろなー。

そう考えると凄く楽しいわ。
じぇいるんさん、ご自愛くださいね。でも更新たのしみにしてます。自分勝手でごめんなさい。
ツアーがもう終ってしまうかと思うとさみしいです。
  1. URL |
  2. 2012/04/19(木) 16:44:01 |
  3. citrusnotes #-
  4. [ 編集 ]

幸せです♪

じぇいるんさん、いつも記事お待ちしてて・・・本当にありがとうございます!!
いろんな、ほんと~にいろんなことがあって、(しかも私はそれを全然知らなくて)、
ユノへの深い想いを語ってくださるじぇいるんさんの記事はいろんな意味で私にとって宝物です。。。
(おふろに入って身を清めて正座してから読もうか迷ったのに、我慢できずに読んでしまってごめんなさい、おこちゃま)

京セラ3日間、どうぞどうぞ行けないトンペン全員(and me)の愛&もろもろすべてまとめて(オイ)
よろしくお願いいたします!!!たくせるのはじぇいるんさんしかいません☆☆
  1. URL |
  2. 2012/04/19(木) 20:53:47 |
  3. ぶーたん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/04/19(木) 21:14:57 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

待ってました!

はじめまして。
ファンです!!
ジェイルンさんのセンス大好きです!!
我慢できなくて初コメントしました。



  1. URL |
  2. 2012/04/20(金) 00:27:53 |
  3. 睦月 #H0KecykI
  4. [ 編集 ]

(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

緊張して片仮名にしてしまいました。
じぇいるんさん、失礼しました。
  1. URL |
  2. 2012/04/20(金) 00:30:37 |
  3. 睦月 #H0KecykI
  4. [ 編集 ]

カッチリ ガッツリ ワイルドだぜぇ~☆

ユノのパズル、チャンミンのパズル、東方神起のパズル、

カッチリはまりましたね。

その涙と笑顔の向こう側に、どれだけの怒り、悲しみ、葛藤・・・

どれだけの自分と向き合ってきたんでしょうか。

でも、それすら感じさせない2人の東京inドーム。

そんな2人を、私も京セラでガッツリ体感して参ります☆

「ウィーアー♪」の後に間髪入れずに「Tっ!」を必死に連呼するユノ、かわいぃ(*^。^*)

ペットボトルのふた捨てて、持ちながら歌ってくれたら・・・ワイルド神起だぜぇ~~☆☆
  1. URL |
  2. 2012/04/20(金) 01:28:34 |
  3. ぱるん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/04/20(金) 02:36:14 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

そっかぁ

そっかぁ、
二人が東京ドーム3日間を無事終えて
なんだかホッとしたのは
パズルの最後のパーツがカチッとはまったからだったんですね

あのレッドオーシャンの美しさは
まぶたの裏に焼きついています

  1. URL |
  2. 2012/04/20(金) 06:24:17 |
  3. ピロ #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん、おはようございます。
東京ドーム やはり行かれたんですね!

私、ユノが泣いて、最後の胸のつかえ見たいなものが 
とれた気がしています。
なぜか、その同じ日ではなくドーム公演が終わった次の日に
ボロボロ涙がでました。

明日から京セラですね。
今回 ラッキーなことに3日間参戦出来る事になりました。
楽しみです!!
  1. URL |
  2. 2012/04/20(金) 08:04:46 |
  3. waterlily #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/04/21(土) 00:51:33 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyjcy2009.blog62.fc2.com/tb.php/285-4dcf6ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じぇいるん

Author:じぇいるん
居たたまれない気持ちにさせるなら天下一品の
ユノにヘンな汗をかかされつつも
カワイくてカッコいいユノにドキドキして
キュンとしているユノバカ。
愛すべき男ユノを肴にMAX(ビール)飲むのが
お気に入り。
いただきます!ごちそうさまでした!
大好物はしっかりいただきます。
座右の銘は『棚からぼたもち』。

メールアドレス

Designed by Shibata

最新記事

ページジャンプ

全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

カテゴリ

大好物/東方神起 (47)
大好物/ユノ (154)
大好物/チャンミン (15)
超個人的レポ (80)
東方神起内閣シリーズ (17)
大好物/ユチョン (5)
大好物/ジェジュン (2)
大好物/ジュンス (3)
大好物/カップルたち (1)
乙女ブログ『Love U-know&U-chun』 (9)
特別待遇/2U (13)
サイドメニュー (4)
食べ物以前 (3)
未分類 (0)

FC2ブログランキング

拍手もいいけど、ポチっともね! いいことあるらしい…

FC2Blog Ranking

みなさまに感謝、ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。