大好物は東方神起

カッコいいだけじゃない そんな東方神起にちょっとだけツッコミます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『LIVE TOUR2012~TONE~@札幌』超個人的レポ~雨の降る前日は腰が痛くなります~

12yn-02missha-1-1.jpg

大門!(From 『西部警察』)



12yn-03missha-4-1.jpg

ボス!(From『太陽にほえろ』)












カッコいいんだけど












12yn-03missha-10.jpg

全体的に石原軍団臭強し。

または、「YES高須クリニック」的でもある。











冗談はさておき、大門でもボスでもYESでもなく











12yn-0225-4-1.jpg

誰あろうこの人は


















12yn-0225-3-1.jpg

桃屋のり平!(from 『ごはんですよ!』)なのでした。












閑話休題。

※注 しつこい、端折れない、上手く書けないという書き手の性質が災いして大変長くなっています。
写真はあくまでイメージです。参考程度より手前くらいの感覚でご覧下さい。











中央が高くせり上がったセンターステージの上、上手方向を向いたユノがその曲の最後のフレーズを歌い終え

暗転する会場。

再び照明がつくと

「はい、さっぽろのみなさん、おひさしぶりです。あらためて…」

ユノがきっかけをつくり2012年2月23日札幌@北海きたえーるでのMCが始まる。

「とーほーしんきでーす!」

「あ~、ほんとにさっぽろは3ねんぶりなんですけど、さっきもいいましたけど、みなさんげんきでしたか?」

ユノは少々おとなしい感じで客席に呼びかけると、そのテンションに合わせて客席からはおとなしめの歓声が。

「ほんとに…ぼくたちまえから、ずっとずっとこのライブがしたいとねがってました。

あ~、ほんとにふたりでかつどうをさいかいして…




















yn-513-2.jpg

ああ、ほんとにきもちがいいですね~。















なぜかというと、まえにいるみなさんがほんとにじかんをまっててくれたし、そしてずーっとおうえんして

くれたので、いまの東方神起がいるとおもいます。

きょう、ちょっとゆーき(雪)がふってきたんですけど…でも、かいじょうはほんとあついですね!

あ~、うしろのみなさんも、ほんとに













yn-1836-2.jpg

きもちいいですか?」












なっ、なにをいきなり。

前に向って「うしろのみなさん」ってのもどうかと思うけど(多分正面スタンド席辺りを指している)、

いきなり「きもちいいですか?」って聞かれなんと答えれば、どんな反応すればいいんですか?(心の中で

「気持ちいい」と答えておきましたが)。




















yn-264-1.jpg

「きょう、ぼくのテンション、ちょっとまじめにするから」

MC冒頭に「気持ちいい」を2度も言ったユノがそう言うと、ステージの脇に置いてある水を飲みに行っていた

チャンミンがユノの隣に戻って来て











「なるほど。あ~ぁ









cm-80-3.jpg

好きにしてください。ご自由に」

とやや投げやりに言う。

するとユノがさっきまで少々おとなしい感じで話していた声を大きくし

「やぱり(やっぱり)にあわないなぁ、ぼくぅ。

みなさん、げんきでしたか?

東方神起のことまってましたか?









きょう、みなさんにあって









yn-drama6jpg-5.jpg

ほんときもちよかったーーーっ!!」

と絶叫。

叫ぶその姿はかわいいそのもでしたが、「会って本当に気持ちよかった」って受け止める方はいろんな意味で

ドキドキしてしまうフレーズです。











そんなフレーズを言ったユノは










yn-263.jpg

「こっちのほうがいいですね」

と元気な自分で納得したようで、隣でそれをみていたチャンミンにそう言うと、ユノを「ご自由に」

させていたチャンミンはそれに対してノーリアクションで

「いいですね、目の前のみなさんがいるからこそ今の東方神起がいると思うんですけど、

そのみなさんへの感謝の気持ちをですね、いつもいい歌とパフォーマンスで伝えていると思っているんですけど、

あの…難しいですね。

なんか、伝えたいと思っているんですけど、体力的に、体力というのは限界があるから。

で、あのその感謝の気持ちをものすごく伝えたいと思ってるんですけど…」

と自分は自分の話を続ける。











そのチャンミンの左斜め後ろで「ご自由に」されたユノは黒のドリンクボトルから水を口いっぱいに含み、










11yn-0112-2-1.jpg

ブクーっと頬を膨らませてゴックンと飲むこと2回。

黒いタオルで汗を抑えるように拭いた後、そのタオルを広げて顔を覆いまるで床屋で蒸しタオルをして

もらっているおじさんのようにジーッとしている。

それを見た客席から少しずつ笑いが起きているのに気がついたチャンミンは、ユノの方を振り返り

「人がしゃべってるんで。帰って来てくださ~い」

と優しく注意。











ひとりでふざけて誰かが気がつくまでずーっとそれをしている。









yn-6501-1.jpg

こういう男子、小学生の時クラスにひとりはいましたね(こういうタイプの人は見て見ぬふりに限る)。











気がついてもらって満足したのかユノはタオルを置いて戻り、チャンミンが

「じゃ、その感謝の気持ちをですね、ちょうどたぶん半分くらい届いているんじゃないかと思うんですけど。

なぜかというと今日のライブの半分くらい進んでるんですけど」

と言うと、会場から「え~~」という声があがるのを

「あぁぁぁあ…。マジで」

と会場からの声に抵抗するように「そう言われても困るんですけどね」という感じで客席を見渡す。

「で、どうですか?

半分の感謝の気持ち届いてますか?」

チャンミンが客席に問うと、頭の上に×を作り反応する人がちらほら。

それを見てかチャンミンが

「『いや、届いてません』といっている方々が結構多いですね」

とあっさり言うと、ユノが

「どうかなぁ?」

と目線を上に絵に描いたように「どうかなぁ?」という顔をする。

「もう一回聞いてみましょう。

どうですか?みなさん届いてますか?」

と再び大きな声で質問を投げかけるチャンミン。

それに応えるように客席から大きな歓声と同時に赤いペンライトが振られるのを見ていたチャンミンは、

手を振るしぐさをして

「これじゃないです。

もう一回。みなさん届いてますかぁ??」

と念を押すように聞き返すと

会場が『笑っていいとも』の友達の輪みたいに頭の上で大きな輪を作るのを見て

「ありがとうございます」

と満足気。












「さっきチャンミン、はんぶんのはなしやってみたんですけど、きょうでね、さっぽろでちょうどツアーの

はんぶんだよね」

「そうですね。一番最後の大阪の京セラドームまでですね、その流れの中で真ん中ほう」













11yn-0226-seba-21-2.png

とアリーナツアー全20公演のちょうど半分ということを律儀に報告するA型リーダーと


















11cm-0226-seba-3-1.png

ドームの追加公演を入れてツアー全体でざっくり真ん中のほうと大まか過ぎるB型マンネ。


















yn-3551-1.jpg

「それで、きょうぼくはまじめにMCやっていきたい」

となぜか得意気な顔をしながら「?」な提案をする不思議ちゃんリーダー。


















cm-1156-1.jpg

「おまかせします。好きに、ご自由に」

とそういうことにはあまり関わりなくないので勝手にしてくださいという雰囲気もろ出しの冷静マンネ。



















yn-3566-2.jpg

「はぁい、じゆうにやってみます」

とうれしそうに左手をひらひらさせる自由人リーダー。













「で、残りの感謝の気持ちをですね、早速伝えたいと思って…」

とチャンミンが言うと

「ええーーーー!!」と客席からあがるブーイングをかき消すように

「次の曲に行きたいと思うところです…が…」

と会場に言い聞かせるように話すチャンミンの横で

「えーーっ、みんなしってるくせにぃ~」

とユノが客席を指差した後

「あっ、まじめにまじめに」

とヘンな顔をしながら気をつけの姿勢をする。

それをどう受け止めていいのかわからずざわつく会場。

そんなユノを横目で見ながら

「じゃっ、もうちょっとゆっくりいきたいと思います」

と話を切り替えてくれるチャンミン。

気をつけを解いたユノは

「じゃ、みなさんすわってください。すわらないとぼくたちもすわれないから。

チャンミンもちゃんとすわってね」

と言いながら、センターステージが一段高くなったところに「よいしょ」という感じでゆっくり腰掛け

チャンミンはあぐらをかいて座る。

「そうだねぁ、さいきんちょっとつかれがまえとくらべたらだんだんきてるから…これ、どうしよう。

ね、チャンミンももうちょっととしをとったらわかるとおもいますよ。



















yn-3556-2.jpg

こしとかかたとかさいきんつかれがね、でてます」

と肩に手を置きながらのおじーちゃん発言。










するとあぐらをかきなが上半身を左右にひねったり、足をのばしたり軽くストレッチのようなことをしていた

チャンミンが

「なんかあの、10代から激しい踊りとかやってきたじゃないですか。











cm-1169-1.jpg

だからあの、雨降ったりそういう天気になるとなんか腰がすごく痛っいですよ!」

とユノおじーちゃんが「えっ!?」という顔をしながら驚くくらいのおじーちゃんっぷりを告白。

しかし、

「あした、あめふるかな?って」

とチャンミンおじーちゃんの告白に同意するユノおじーちゃん。





「もう2年前か。韓国の済州島という島でですね、撮影があったんですけど、半年くらい住んでたんですよ。

けど、天気がすっごく変わりまくってですね、超!調子が超悪かったですよ!ダメでした」

と「超」と「調子」で韻を踏みながら眉毛をあげて調子が悪かったことを強調してマイクに息を

バシバシ飛ばすチャンミン。

それを見て、あははと笑っていたユノは

「ダメだったけど、けきょくは(結局は)うまくやったよね」

と「ダメでした」で終わったチャンミンの話を上手くまとめようとホロウを入れるも

チャンミンはそういうことを伝えたい訳ではないので

「まあ、相手の女優さんがすごくキレイでですね、無事に終わりました」

と会場から「ええーー」とファンの声があがるような答えをしてしまったのはユノに責任があると思われ、

さらにユノはファンの声を聞いてこの話を切り上げようと思ったのか














「ちょっとくだらないはなしはこのへんにして」

と言い放ち













m10-grazia6-3.jpg

「ぼくの大切な話ですよ」

とチャンミンに悲しい顔で怒られる始末。











とっさに









11-tvxq0720idn-making-2-1.png

「じゅうようななはしだよね」

と強調してみたもののもうそのことには触れてもらえず。

ユノは、なんとなくバツが悪そうに伸ばしていた左足を胸のところまで持っていき片膝を立てるように

座り直していました。









「それでですね、あの昔の活動の話がでたんですけど、え~っと特に去年の活動の話をするとすっごく

いろんな活動があったんですよね」

「そうだね、かいがいのかつどうもおおかったし。

そして、あれはじめてしゅちゅえん(出演)したんじゃないの?バラエティー」

と今までのMCにはないアドリブに翻弄されていたユノは、いつものMCの話題が出て来て目を輝かせる。

「日本のコント番組ですね」

「ほんとにたのしかった、だよね」

「楽しかったんですよね。

ちょっと聞き間違えで、ぼく『ほんとにさみしかったですよね』って(聞えました)」

「いやぁ、ほんとに、た の し か った だよね」

とチャンミンが聞き間違えた「たのしかった」をはっきりと発音し、一旦目を大きく開いてゆっくり奥二重を

つくるユノ。













pikaru-6.jpg

「そうですね。ある人の基準によって違うかも知れないけど、美人…だって呼ばれてた女の方とですね、

撮影をしたんですよね」

「はい。いや~、なまえがひとめボレのやつ、だよね」

とユノは「だよね」のところでさっきと同じように奥二重をつくる。

このアクション、面白くないのですが笑うところですか?と思っていると

ユノを「ご自由」に放牧しているチャンミンはそれを見ながらも全く気にも止めてないようで

「そうでしたよね」

と冷静に対処。







「ほんとにあのかのじょキレイだったよね」

「なるほど」

「そうだね。とくにチャンミンのタイプだよね」

とユノはキレイと褒めながらもチャンミンに押し付けている様子。

それを聞いたチャンミンは、抗議するような暗い目でじーっとユノを見つめ

「人の基準によって美人が美人じゃないかって、なんか決まると思うんですけど…

あぁ~(深いため息)。

ぼくの基準…あぁ~(再びため息)」

と一瞬宙を見つめ

「とにかく美人…かな」

とつぶやく。










「ほんとにみりょくてき。

モテるとおもいますよ。










11yn-1028-pikaru-3-1a.jpg

モテるだよ」

ユノに魅力的と褒めてもらっても、「モテるだよ」と言われるとなんか脱力するだよ。











そんな脱力させるユノのお隣のチャンミンも

「違う意味でモテると思います」

といった後、すかさず

「冗談ですよぉ~~」











11yn-1028-pikaru-2-1.jpg

とモテモテの白鳥美麗を奪い合ったふたりは美人と褒めながらも、単なる次のネタへのきっかけでしかない

扱いのようで

「ほんとにあれもよかったんだけど、あれもよかったんじゃないの?」

「あの出演ではなかったんですけど、いつも見ているあれですね。あれ、動物の」

「そうだね、どうぶつのやつ」

と話題を次に移す。

チャンミンは白鳥美麗の話をしている時とはうって変わって

「これでしゅか?」

とキュートな声と表情を見せ

「そうそう」

と低い声でうなずいたユノも突如

「そうでしゅか?」

と高い声を出し汗のにじんだ胸のあたりに左手をあて










「さっぽろのみんな、ユノのことしゅきでしゅかぁ?」










pikaru-8.jpeg

とあれは確か手ブラが取れると大変なことになるので両手で手ブラをしているキャラクターだったような、

果たしてユノとチャンミンはそのことを知っていて手ブラしているのか、

手ブラということを知らないでただカワイ子ぶっているのか、

名古屋で始めた時には「~シカ」と言ってたのにいつの間にか高い声をだして「~でしゅか?」と

より幼児語になってそれを言うのが楽しいのか。

いずれにせよテブラーシカ東方神起版を生き生きうれしそうに演じるユノとチャンミン。

「上手いですね」

とチャンミンがユノに向かって言うと

「だんだんうまくなっていくよ」

と自分の上達ぶりを自画自賛。





「そして…あ~れも、ほんとによかったとおもっているんだけど…ね。

ほんとにチャンミんがこじんてきにだ~いすきな…コーナー…」

とちょっとわざとらしく答えをじらすユノの横で

手首をぶらぶらさせ、足の筋を伸ばし、首をぐるりと回し次の行動の準備を始めるチャンミンが

「そうですね。あれですね」

と言いながらゆっくりと腰をあげ、ユノの方へくるりと身体の向きを変えると

チャンミンの出す不穏な空気を察知したユノがどっかり座っていた台座から腰を浮かし

上手方向へ逃げの体勢をとる。

それを逃すまいと






















11tvxq-0504-kyhd-offshot-153-2.png

「これか…」










と穏やかに言いながらも醸し出す雰囲気は明らかに獲物を狙う猛獣のチャンミンがユノへ近づくと









11tvxq-0504-kyhd-offshot-65-2.png

「ちょっと、ちょっと。まって…ちょっと、ゆるして」

とチャンミンから逃げようとユノが防御の姿勢をとり、ユノを襲うすんでのところで立ち止まったチャンミンが

「心の余裕が…、はぁ~(大きく息をはく)

なんか説明で話したいんですけど、いきなりタイトルとか浮かんでこないから…」














11tvxq-0504-kyhd-offshot-95-2.png

さぁ行動に移すよと宣言。











「うん。あれ、ビバリのやつね」







とチャンミンに襲われることに動揺を隠せないユノが今からすることを早口で言ってしまい上手方向へ

足早に逃げる。

その時、なぜか照明が落とされ暗くなったステージのふたりに意味ありげなスポットライトがあてられる。

スポットライトに照らし出されたチャンミンは、ユノを逃すまいとぴたりと背後にくっつきユノと一緒に

3歩前進。










11tvxq-0504-kyhd-offshot-116-1.png

4歩目でユノの右肩に手をおき、なおも歩みを止めないユノの肩を抱えこみ完全ホールド。











チャンミンに肩を抱きかかえられ、小脇をしめ身体を小さくするユノ。

チャンミンはユノの背後に回り込み、自分の右脇にユノを抱きかかえユノの左耳元に顔を近づけると









11tvxq-0504-kyhd-offshot-90-3.png

「邪魔者は

















11tvxq-0504-kyhd-offshot-91-3_20120302033809.png

消えた!」










と力強く言うと、自分の肩の中で赤らめた顔を両手で覆い完全乙女と化したユノが腰が砕けて崩れ落ちて

いくのに追い打ちをかけるように

「消えた!消えたんだ!」

とユノの耳元で叫ぶ。








名古屋1日目で突如始まった「じゃまものはきえた」。

チャンミンの背後に回り込みユノが小鼻を膨らましながら「じゃまものはきえた…」とささやく度に









yn-cm4-3.jpg

うれしそうなユノとは対照的にチャンミンが本気で嫌がる、怒るという態度をとり


















cm-1600-1_20120302031356.png

ある時はチャンミンがユノをじとーっとうらめしそうに睨み、

















yn-cm38-4.jpg

ある時はチャンミンがユノを追いかけまわし、

















11yn-0528dreamconcert-16-4.jpg

ある時はチャンミンがユノの襟を右手でつかみその手を外側に捻って襟首を締上げ(ユノが思わず「アニキに

なにを!」と言った)、

















cm-1530.jpg

ある時はチャンミンがユノに向かってシャドーボクシングで無言の抗議(!?)をしたり、

















11tvxq-0504-kyhd-offshot-143-2.png

ユノに背後を取られる度に「男の本能としてそうしたくなる」行動をとっていたチャンミン。










チャンミンはこの形勢をいつか変えてみたいと思っていたのでしょう。









cm-76-1.jpg

新潟の2日目、「やられる前にやっちまえ!」とばかりに突然立ち上がったチャンミンがのしのしとユノに

近づくと有無を言わさず一気にユノを背後からホールド。











すかさず








11tvxq-0504-kyhd-offshot-129-2.png

「邪魔者は消えた!」











とユノの耳元で言い聞かせるようにささやくと










11tvxq-0504-kyhd-offshot-166-1.png

ドヤとオラオラが混じった勝利の表情を浮かべたチャンミン。











そのチャンミンの腕に抱きかかえられ









11tvxq-0504-kyhd-offshot-24-3.png

「ひぃぃぃ~ぃ」

















11tvxq-0504-kyhd-offshot-43-3.png

「ひぃえぇぇ~~」

















11tvxq-0504-kyhd-offshot-30-1.png

と泣くような甲高い声を出しながら真っ赤になって立つのもやっとだったユノ。










こうして借り物のギャグ『ビバリとルイ』の「邪魔者は消えた」は、チャンミンの男のしての本能と

自尊心を傷つけながら、初回全くといっていいほどウケなかったことに焦ったユノが捨て身の

「まっちぼう!」をしてしまった居たたまれない歴史を乗り越え、当初の役を逆転させるという

いとも簡単な方法をとったことにより開始7回目にして









pikaru-5-1.jpg

本家のゾワゾワするような気持ち悪さを凌駕し


















11tvxq-0504-kyhd-offshot-79-2.png

やる方とやられる方が見事にマッチングした

















11tvxq-0504-kyhd-offshot-123-1.png

『チャンミンとユノ』になったのでした。



















そして、迎えた札幌1日目。

自分もチャンミンにそうされているような…

耳に息を感じユノのように顔を赤らめ背中がゾクゾクする感覚で、この時ユノが出していた

「あっ…っ」

という吐息のような声と同じ声が口をついて出そうになってしまうほど



















11tvxq-0504-kyhd-offshot-94-2_20120302031357.png

チャンミンのある種の“男らしさ”は素晴らしいものでした(女性ならそうされてみたい願望)。


















yn-cm21-1.jpg

また、ユノをホールドしたチャンミンと同レベルのドS指数を持つ者として目をぎゅうっとつむり

真っ赤になって照れるユノを見るにつけ、自分のドS魂が満足していることを認識(ドSならそうしてみたい

願望)。


















yn-cm175.jpg

がんばれ、チャンミン!















チャンミンがユノから離れると、右手で前髪をあげながら崩れかけた体勢を立てなおしたユノは

「やっぱり、やられると、なんかきもちがね…はは(力なく笑う)。

これ…せつめいができないと、おもいますよ。

まいかいぼくからいったんだけど…さ…」

と言い、それを聞いて満足そうに顔を上げ

「あの直接やる本人達はですね、どんな気持ちでこれを毎回やっているんでしょうか?」

と探究心を見せたチャンミン(翌日「やっている自分達は気持ち悪いと思っている」と言ってました)。

「そうだね」

と言ったユノは

「いやぁぁぁぁ~~~~ぁぁ」

と力なく声を出し

「そろそろほかのネタをよういしないとね。わっははは…」

と新潟2日目と同じ提案をし、とてもうれしそうなその笑い声に全然次のネタの用意をする気なんかないのが

ありありと現れていました。

「まぁ、いろいろ面白いネタがあるから用意していきましょ」

とあっさり答えたチャンミンもユノと同じことを思っているのかもしれません。








「じゃ、そしたらまた本ステのほうに戻ってみましょうか」

と提案するチャンミンに

「おっ、 はい!わっかりぃーーーましたぁーーー」

とイントネーション、テンションともにおかしな感じで答えるユノ。

本ステージに向って花道を歩きながら

ユノ「さっぽろは、ほんとうにおいしいたべものがいっぱいあるじゃない?」

チャンミン「そうですね」

ユノ「さっぽろっていえば、みそラーメン!」(元気よく)

チャンミン「はいっ」(冷静に)

ユノ「カニ!」(さらに元気よく)

チャンミン「はいっ」(冷静に)

ユノ「そして……」(え~っとなんだっけ?)

チャンミン「ジンギスカン」(でしょ)

ユノ「お~、そうそうそう」(そうそう)

チャンミン「ラムしゃぶしゃぶ」(もでしょ)

ユノ「おうおうおうおう」(おうおう??)

チャンミン「などなど」










と札幌の名物をあげ、本ステに戻ったところでチャンミンが









cm-1550-1.jpg

「そして、なんか…名物の『しろ*※%#$』。

『し○*※%#$』」

と北海道銘菓のあの商品名を隠して言う。










「えっ????」










cm-1554-4-e.jpg

「『し○*※%#$』!」











「あぁ」

と一瞬わかったような返事をしたユノはチャンミンが再び

「『し○*※%#$』!」

と言うと

「ぼく、しらないんだけど…」

と困惑の表情をみせる。
















cm-1554-2-b.jpg

「『し○*※%#$』。有名ですね。さっきも控え室で食べたんですけど」

















ANTS-0602.jpg

とツアーグッズのこれに配慮したと思われる大人の事情がよくわかるマンネ・チャンミンの

『し○*※%#$』が

















yn-6521-2.jpg

大人の事情が飲み込めていないリーダー・ユノには結局なにかわからないまま

「で、余計な話はこれくらいにしておいてですね」

と話が終了(観客のいないとろでホワイトチョコをラングドシャークッキーではさんだそれを頬張りながら

チャンミンに大声で商品名をいってもらってください)。












「あの去年の活動の話の続きをしてみると、去年はすごくいろんな国を廻って来たんですよね」

「おっ」(相づちのつもり)

「うんと、アメリカのラスベガス、ニューヨーク…」

すると客席から「フーーッ」と声があがり、それを確認したチャンミンが












11cm-0306-1-2.jpg

「らぁせんじぇるぅす(Los Angeles)」









と発音よく言うと、さらに大きな「フーーッ」の声が。

チャンミンがそれに応えるようにもう一度

「らぁせんじぇるぅす、Yeah!」

と言うと、それに乗ったのかユノがチャンミンの方を向き








yn-3838-4.jpg

「ヘイ、メ~ン! ユー、メ~ン!」

と前屈みになりゴリラのようなガニ股の体勢をとりながら、ラッパーになりきって手を上下左右に動かす。

「ヘイ、ユー!」

とチャンミンに右手を伸ばすと、












ひと呼吸おいてチャンミンが
















cm-40-4.jpg

「ちょっと落ち着いて」

とぴしゃりとひと言。












「そして、あのフランスのパリ、オーストラリア。撮影でスペイン。そして、中国の上海…」

「おお」

「北京!」

フーーーっ

「シンガポール!」

フーーーッ

「台湾!」

フーーーッ

「…香港!?…」

フッ、フー!? 行ってたっけ!?

次々と国名をあげていくチャンミンの横で、落ち着きを取り戻して立っていたユノが

「そして、タイ!」

と言うと、続けてチャンミンが

「そして…トルコ! そして、ベネズエラ!」

そして、ユノが

「そして、アフリカ!……いってみたい」

これ、ややウケ。

「アフリカはですね、自然がすっごく美しいらしいですよ」

とチャンミンがアフリカに行ってみたいと言ったユノの話をつなげているのに
















2u-611-4.png

「ギリシャ…

















2u-612-3.png

いってみたい」

とややウケに調子に乗って続けるユノ。








「そして、僕がさっき言ったトルコとベネズエラは、なんか噂で聞いてみるとすごく美人が多いって

いう話を聞いて、行ってみたいなぁ~と、そうだなぁ~と思いました」

チャンミンらしい理由でなぜそこの国に行きたいのかを述べるも(もはや仕事でないのは目をつむります)

ユノはなぜギリシャに行きたいのかわからず。

「そして~~~~、やっぱり…あの゛(鼻声)~、にほん!」

とこの日フリーダムに話し過ぎるふたりの会話がつながっているようなつながっていないような流れでユノが

「にほんのなかで、さっぽろ!!」

と勢いよく続けると、とりあえず会場が盛り上がるから流れとかつながりとか、まっいいかと思っていると


















11yn-0425-1-2.jpg

「だよにぇ(だよね)」

と声色を変えておどける。









くやしいけれど、すごくかわいい。








それにちょっと吹き出してしまったチャンミンが

「そうですね、もう日本は数えられないくらいたくさん来てるから、どうですか?」

とユノに話をふると

「やっぱりにほんはですね、かいがいってかんじがしないですね。

ここにいらっしゃってるみなさんが東方神起にとってはかじょく(家族)みたいですね」

とリーダーらしくまとめに入る。

しかし、チャンミンが

「海外ではないけど、なんか日本語がですね、本当にあのネイティブではないから。

なんか…日本って海外ではないけど…なんか…ちょっとビミョー!」

と日本語が堪能だからこそ言えるビミョーな話しを始め、それを「なにいいだすの!?」という顔で心配そうに

聞いていたユノは

力一杯「ビミョー」と言ったチャンミンの話しに

「えぇ!?!????」

と思わず戸惑いの声をあげ

「なんかビミョーな、日本の…説明が難しいんですけど……」

と言葉を選んでいるチャンミンに

「これ、うまくまとめないとヤバいからね」

とステージの上なのに心の不安をそのまま口に出してしまう。

しかし、さすがはチャンミン。

「あの~、あれですよ。自分の話は、とにかくもっと日本語を一生懸命がんばらないと、という話ですね」

と手を上下させ上手くまとめ、

「はぁ~~」

と大きく息を吐くと

そんなチャンミンを見守っていたユノが










「よくやった、よくやった。だいじょうぶだよ」










yn-cm120-2_20120302035240.jpg

とチャンミンの肩を労をねぎらうようにポンポンと叩きながら言い、

「ピンチでした」

とまた息を吐いたチャンミン。

ユノに

「がんばれば、ねっ」

と優しく声をかけられ

「うん」

と小さくうなずいたチャンミンは

「で、あの~、すごくたくさんの国を廻って来てですね、行く度に、そしてここにいらっしゃってるみなさんの

手にもある赤いペンライトを見るとですね、いつも、あの疲れるかもしれないけど、力と勇気とそして感動を

もらってですね、もっと一生懸命頑張れるようになりますよね」













cm-1059 -2

と映画のキャッチコピーみないなことを織り交ぜ、いよいよもってまとめに入る。












「そうだね。それをぼくたちは赤のパワーっていうんですけど。

さいきんぼく、さっきもいいましたけど、いたみについてもほんとに、すぐにいたみがみなさんの

赤のパワーでですね、もうちょっとおおきなこえでおうえんしてくれると、すぐ元気になります」

とずいぶん前に話していたおじーちゃん話を持ち出したユノ。

身体に手をあて

「あっ、こち(こっち)いたい!っていってても、おうえんしてくれるとげんきになりますよ」

と小芝居つきで話すユノを「まとめに入ったのに」という顔で見ていたチャンミンは

「なるほどー」

と抑揚のない棒読みで相づち。

それを察したのか

「じょうだんはこのへんにしておいて」

とユノは(痛みがあってもファンの応援でなくなる話は冗談ってことですか?)

「やっぱりみなさんがひとつになって、ぼくたちとこのしゅんかんをかんじたら東方神起はしあわせです。

これからもほんとうにがんばりますのでよろしくおねがいします」












と『Honey Funny Bunny』の歌詞












12yn-0118-tone-yokohama-9.jpg

♪身体と身体ひとつになって~





















yn-81-1.jpg

を彷彿させる意味の深い挨拶でまとめ












チャンミンがそれに続いて









yn-cm37_20120302035239.jpg

「よろしくお願いします」

と言うと、ふたりで頭を下げこの日のMCを終えました。







『し○*※%#$』がなにかわかったらポチッとしてしまいましょう…にしても大門ユノ、カッコいいっていうより「ほんとに26歳?」と思わずうなってしまうほどの昭和感、それがユノらしいと言えばユノらしいんですが、なのになのにライブMCでのユノは小学3年生レベル(とてもいい意味で)、そんなユノがおもしろくてレポを書き始めるものの、書くのに信じられないくらい時間がかかるんですよ、ライブを観たその日の晩より翌日、翌々日のほうが細かいことが思い出され(年寄りの筋肉痛と同じです)、それと共にえ~っとチャンミンが下手にいたってことは、ここで右手を伸ばしてこうユノの方へ行ってこっちにユノが動いたからこれがこうであれがこうでしょ、と自分の身体を同じように動かして記事を書いたりするので時間がかかるかかる、下書きしては書き直し(推敲なんて高尚なものじゃないです)、結局はとにかく書くのが異常に遅い自分に嫌気がさしている管理人・じぇいるんが、そうこうしているうちにあっという間の一週間で(前回記事もこんなこと書いたな)、今日はMステじゃないですか!この記事を読んだ後だからと言ってチャンミン曰く「ミディアムテンポのせつないバラード」『STILL』を歌う東方神起を見ながら天気が悪い本日、「おじーちゃんたち肩とか腰大丈夫かしら?」とかユノとチャンミンの手ブラ姿、ユノに襲いかかる姿が雄々しいチャンミン、チャンミンに襲われる姿がかわいいのひと言では済まされない“なにか”を感じさせるユノのことなどなど思い出したりしないでくださいよと注意喚起(あれ!?私だけかしら?)、もうこんな時間(朝の6時)なのでそろそろお暇しないと仕事に、広島(!)に支障が出て来てしまうかもしれませんのでレポ同様ここもオチが決まらなくておもしろくないですが、本日もここまでお付き合いいただいたみなさま、コメント、拍手、ポチッとしてくださるみなさまに心より感謝いたします。
読んでは書き直しばっかりで自分の記事に飽きてしまい、最後の最後で再読を放棄しました。
誤字脱字、意味不明なところが多々あるかと思いますが、ユノの日本語同様「言いたいことはこんな感じだろう」と前後のつながりでご理解くださいませ。お手数おかけします。

※画像の出処は、写真の中にあります
スポンサーサイト
  1. 2012/03/02(金) 05:54:26|
  2. 超個人的レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<『Why? ~Keep Your Head Down~』みたいな感じ | ホーム | 『LIVE TOUR 2012~TONE~@札幌1日目』超個人的レポ~そう思っちゃうよなぁ~ >>

コメント

じぇいるんさん、札幌1日目にいらしてたんですよね!お会いしたかった!
私は2日目でした。2日目もじぇいるんさんにレポートして欲しいです!
いつのレポも最高ですね!
お元気そうで安心しました。広島も楽しんでください~♡暖かいでしょうね。
  1. URL |
  2. 2012/03/02(金) 08:46:59 |
  3. kaz #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん。
お久しぶりです♪

その後体調を如何でしょうか?

ライブに参加されている様子が伺えると
ホッとしている自分がいます^^

くれぐれも無理はなさらないで下さいね☆


今回の北海道レポも最高でした^^
読んでる間中ニヤニヤが止まらず変な人でした(笑)

そこで聞いて見たかのような錯覚をしてしまう程の
臨場感溢れるレポでした~♪

じぇいるんさんが沢山の公演に参加されて
この様に忙しい中でも2人の様子を伝えて下さり
誠実なお人柄に感謝してもしきれない気持ちです。

じぇいるんさんのtone tourも
ゆの曰く丁度折り返し地点ですね。

お仕事と地方遠征にと
2人並みに忙しいじぇいるんさんの
tour完走が無事成功する事を祈っています♪

これからも時間がある時に
(時間は無いですよね・・時間を作ってるんですよね・・・汗(尊敬))
レポして頂ければと思います^^

じぇいるんさん
いつも本当にありがとう☆
お体に気をつけてライブ楽しまれて下さいね^^

  1. URL |
  2. 2012/03/02(金) 11:35:16 |
  3. マナ☆ #-
  4. [ 編集 ]

再び(^^ゞ

日本語が…のチャミ。きっと映画の撮影で随分大変なのではないでしょうか。
ユノには話してて、でもライブでは映画について触れてはいけないから。
ユノのそのあとの言動がヒョンらしく、リーダーらしく、恋人らしく、男らしくて、
二人の関係に萌えました。貴重なレポ、ありがとうございます。
今夜はMステ♫楽しみですね!
じぇいるんさん、ユノがまたルドルフに戻ってるかもですよ!
  1. URL |
  2. 2012/03/02(金) 11:40:51 |
  3. kaz #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でーす

Mステ観ながらじぇいるんさんのレポ読む・・・・
なんて贅沢v-238

微妙に髪型変わってますね。

お疲れのようですが
いつもにまして、レポ最高です!!
今日の大好きです。
二人の様子が凄くわかって、凄く嬉しいv-343
ありがとうございます!!!
ほんとにじぇいるんさんは天才ですねv-308
後半戦のレポもゆっくりでもいいので、お願いします!!
忘れていた事も思い出せるし、知らなかったとこも知れるし
ほんとにほんとに楽しみです!!

ありがとう~~~~
あなたがすきだ~~~
たよりにしてまーす(かってに)
  1. URL |
  2. 2012/03/02(金) 20:58:32 |
  3. amiyuno #-
  4. [ 編集 ]

その後体調はいかがですか?
レポ読みながらいつも思うのは 素晴らしい記憶力! 

私名古屋の3日目に行ったのですが・・・
単独ライブ初参加 ^^ オープニングで涙ぐみ 歌い叫び あっと言う間の3時間がすぎ><
記憶がほとんどありません。
娘と話しながら『そうだった・・・???』の繰り返し
確かな記憶は パーンと音がして見上げたら頭上に丸まったテープが3個 (スタンド2列目)
思わずジャンプ(本能がさせた・・・?)したこと・・・ 『お母さん大丈夫?』と娘に言われ気づいたら
手に1本のテープを握り締め尻餅をついていました。ジャンプ後どのように着地したのかわかりません><
勢いあまってアリーナに落ちなくて良かった^^

次は玉アリ初日 スタンドですが娘が小柄なので アリーナの後方よりありがたい
名古屋と違い広いからテープは届かないでしょう><
落ち着いてしっかり脳裏に焼き付けてきます
  1. URL |
  2. 2012/03/02(金) 22:46:29 |
  3. ユノ大好きアジュマ #-
  4. [ 編集 ]

もうどうしたら...

じぇいるんさん、いつもルポ楽しみにしてます。

昨夜23時過ぎに仕事から帰宅してから、Mステと『チャンミンとユノ』の二本立てに「あっ...っ」状態です。
今日もあと4時間後には出勤準備しなきゃですが、ギンギンで眠れませんっ。
もうどうしたものやら...。

お仕事にツアーに奔走されてるじぇいるんさんにいつも励まされてます。
お身体大切に、残りのツアーもたのしんで下さいね。
  1. URL |
  2. 2012/03/03(土) 01:50:56 |
  3. かっちやん #-
  4. [ 編集 ]

3月3日

じぇいるんさん、おはようございます♪

『「ゴッドチェスト」を持つユノ』
自分からいく方には慣れてるくせに、

相手からこられる事には慣れていないのでしょうか(笑)。

チャンミンに後ろから責められ(え?やらしくないですよ)、完全に乙女状態のあのユノ。

うれしいような、恥じらっているような、
余り見られない良い表情だった事は確かです(笑)。

今日の広島以降、2人の役割はどうなるのか!
チャンミン後ろから頑張れ!

にしても感心、敬服、尊敬、感謝します。
じぇいるんさんのHDへ。

広島で、ユノとチャンミンと、LIVEと共に良いお雛様の日を♪
  1. URL |
  2. 2012/03/03(土) 09:19:40 |
  3. miroku #yd6NwR0I
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/03/03(土) 14:01:20 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/03/03(土) 15:35:23 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

お雛祭りですね♪

じぇいるんさん、こんばんは。今夜は広島のライブ参戦されていらっしゃるのかな。お仕事&Tour頑張ってくださいね。
いつも渾身のレポをあげていただいて、本当に感謝しています。
札幌のお菓子に大人の事情を含ませてゴニョゴニョしていたチャンミンが可愛いなあ、と思ってたところ「わかんなあい」ユノのこれまたとびきり可愛いらしい写真に、胸がキュンキュンです。Mステの「妊婦さん」に妊婦じゃないけと妊婦さんのように腹がでてる私は辛いチャンポン食べていいの?ユノ。
と、絡みたくなる可愛さ…。
いかんいかーん、私はチャミペン、原作の文庫本は読んだよ、チャミ。高村先生は単行本と文庫本では、改編しているようなので、単行本をゲットしてチャミいやモモの心に近づく所存です!

オーラスに行けることになり、それまでにユノとチャンミンとビギストのみなさんと楽しい時間が共有できる幸せ。神様に感謝です。でもチャミは「デコだし&耳だし」の念力パワーを送ります。


  1. URL |
  2. 2012/03/03(土) 19:49:58 |
  3. 眠り #-
  4. [ 編集 ]

おぱんつ

 今までこっそり拝見させていただいてましたが、ついにコメします。
 
 私も石原裕次郎じゃん!!って思ってたものだから、おもわず。ですよね!!て。
 裕ちゃんファンにはたまらないかも。

 ところで、定点観測の件ですが、あれはオパンツではなく、サポーターではないですか?
 よくAKBとかもミニスカの下にオパンツ見えないようにはいてる、テニスのスコートの下にはくような。だって、いっつもグレーだから・・・。
  今後も間違いなく全公演参戦されるであろう、じぇいるんさん、そこらへんのチェック、よろしくお願いします。

 では、お体に気をつけて!!
  1. URL |
  2. 2012/03/06(火) 11:10:01 |
  3. えみあみ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/03/09(金) 17:28:03 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/03/10(土) 20:25:00 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

じぇいるんさん!こんばんは!

関係ない話ですが私は今春から大学生です。
昨日やっと後期試験がおわり、
受験もこれでやっと終わりです(T . T)


一応受験生なので色々我慢もしていたのですが、じぇいるんさんのブログだけは見てもいい、という勝手なルールを自分で決めていました(笑)
もはやインターネットを繋ぐのはじぇいるんさんのブログだけ…という感じでした。

なんていうか…じぇいるんさんのブログ大好きです!(笑)
お体は最近大丈夫でしょうか?
お元気でいてくださったら幸いです(T_T)!

ライブは友達の協力もあり
京セラドームの最終日に参戦できることになりました!
一日だけですがしっかりユノとチャンミンを
見てきます!



  1. URL |
  2. 2012/03/14(水) 00:34:25 |
  3. ユノ大好きです! #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyjcy2009.blog62.fc2.com/tb.php/280-0dee0213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じぇいるん

Author:じぇいるん
居たたまれない気持ちにさせるなら天下一品の
ユノにヘンな汗をかかされつつも
カワイくてカッコいいユノにドキドキして
キュンとしているユノバカ。
愛すべき男ユノを肴にMAX(ビール)飲むのが
お気に入り。
いただきます!ごちそうさまでした!
大好物はしっかりいただきます。
座右の銘は『棚からぼたもち』。

メールアドレス

Designed by Shibata

最新記事

ページジャンプ

全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

カテゴリ

大好物/東方神起 (47)
大好物/ユノ (154)
大好物/チャンミン (15)
超個人的レポ (80)
東方神起内閣シリーズ (17)
大好物/ユチョン (5)
大好物/ジェジュン (2)
大好物/ジュンス (3)
大好物/カップルたち (1)
乙女ブログ『Love U-know&U-chun』 (9)
特別待遇/2U (13)
サイドメニュー (4)
食べ物以前 (3)
未分類 (0)

FC2ブログランキング

拍手もいいけど、ポチっともね! いいことあるらしい…

FC2Blog Ranking

みなさまに感謝、ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。