大好物は東方神起

カッコいいだけじゃない そんな東方神起にちょっとだけツッコミます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今ごろ『TONE』購入者イベント超個人的レポ~「あの時のおれの気持ちを思い知れ!」~

11yn-1117-1stlook-1.jpg

一度消去してしまったものをポンコツHDからどうにかこうにか取り出してみました。

消去してしまった方がおもしろかったと思うのは気のせいでしょうか?


2011年11月3日 16:00開始。

『TONE』リリース記念購入者イベント/東京国際フォーラム



今年残されたくじ運、いやひょっとしたら人生残りのくじ運全て使い果たしてしまったかもしれない

逆説的にいってある意味大変な不運(!?)に恵まれ大阪に続き東京での『TONE』購入者イベントに

参加することになった私。

2会場書き分けるという能力を持ち合わせていないのはもちろん、上書きされた方の記憶が

はっきりしていることもあり今回は大阪の話しも混ぜ込みつつ東京会場の様子をレポしたいと思います。




開始予定10分が過ぎても始まらない会場には『Duet』が流れ、曲が終わる度“始まる”ことへの

期待感がふくらみ、再び『Duet』がかかると“始まらない”とため息がもれる。

それが何度が繰り返された後、会場の照明が消えステージには『TONE』のダイジェスト映像が映し出され、

再び暗転したステージ中央の幕がそうっと開き、そこからユノとチャンミンがスタンバイのため出てくる。

『I Don't Know』のイントロのリズムと共に光を増した照明が、ユノとチャンミンの姿を照らし出すと、

大きな歓声に湧く会場の赤いペンライトがふたり迎える。

曲に合わせてVの字、Iライン様々に大きく変わる息の合ったフォーメーション。

それに手で表現される細やかな動きが加わる。

直接目にする『I Don't Know』は大きな動きと細やかな表現が層をなし、大阪で初めて観た時に思った通り

迫力がある。

その『I Don't Know』を終え、一旦ステージから消えるふたり。











ふぅ(ため息)











11-0611smtparis-2-3.jpg

あぁ、今日もユノの「もっこり」が…もっこりしている。







大阪のイベントでもユノの「通天閣(もっこり)」が一部で話題になっていたようでしたが、

この日も大阪と同じ衣装を着たユノはあの日と寸分違わぬ「もっこり」具合。

ユノが穿いていたボトムはとても腰の浅いヒップボーンタイプだったようで、それが踊る時に下がるのが

心配だからなのか、その方が諸々の納まり具合がいいのか、ユノはボトムの股上をグイっと引き上げ

ベルトを腰の上あたりで締めるので股間が面白いようにVの字を描き、必然「もっこり」になっていました

(じぇいるん著「ユノのもっこりはいかにして造られたか」より一部抜粋)。

大阪は通天閣、東京ならさしずめスカイツリーか。

でもまだ未完成だし、愛着のある東京タワーでもかわいいなぁ、でもやっぱりユノのなら「ご立派」的

要素があった方がしっくりくるからやっぱりスカイツリーか、ってことは通天閣じゃちょっと物足りない

気がしなくもないなどど真剣に考えていると…







ステージ下手から会場に大きく手を上げ大股で進み出るユノ、その後ろにチャンミンが大きな歓声に

迎えられ再び登場。

「こんにちは~、とーほーしんきで~す!!」

「ひとりずつ挨拶を」と司会のミンシル女史から促され

「こんにちは、おひさいぶりです、ぼくユノです。

きょう、ほんとうにみじかいじかんですけど、さいごまでみなさんとたのしみたいと思ってます。

きょうもよろしくおねがいします!」

と会場を見渡しながら挨拶をしたユノに続いて

「こんにちは、チャンミンで~す。

そ~ですね、あのぉ、こういうこと言ったらスタッフのみなさんに何言われるか知らないけど…

アルバム買ってくれて本当にありがとうございます」

といつものリアル挨拶をしたチャンミンに会場から笑いと拍手が起る。

「買ったからここにいらっしゃるんですよね。本当に感謝してますぅ」

と血と汗の滲む思いとふたりへの愛情の結晶でアルバムを購入した人々に感謝を述べるチャンミンに

「ちょっと言い方がヘンじゃない?」

と「スタッフのみなさんに何言われるかわかんない」どころかリーダーのユノに早速お叱りを

受けるチャンミン。

と思ったらどうもユノが指摘したこの「ヘン」はチャンミンが語尾を「すぅ」と

延ばして言ったことに対してなようで、おぉこれはユノがチャンミンに行う日本語講座という

非常に珍しいことが目の前で繰り広げられる!と期待に胸を膨らませていると

「とにかくですね、今日は楽しい時間をつくりたいと思います。よろしくお願いします」

と日本語教師ユノは「とにかく」というひと言でどこかへいってしまいました。








最近の活動について聞かれたユノは、

「さいきんは、もちろんa-nationもあったし、そしてあちこちかいがいのスケジュールもちょっとあって

まわりながらライブイベントをがんばっていました」

とステージに登場してからずっとぶらぶらと揺らしていた身体をやはりぶらぶら揺らし、

時々片手で前髪というかコメカミのあたりの髪をいじりながら話したユノの答えを受け

「チャンミンさんも一緒に?」と至極当たり前のことを聞くミンシル女史に

「スケジュールが一応一緒だから」

と冷静に答えるチャンミン。

続いてa-nationでの感想を聞かれると、下ろしていたマイクを素早く口元に持って行き答える気満々かと

思わせたユノは、

「どうでした?」

と左手でチャンミンを指し、いきなりのパス。

しかし、チャンミンは

「そうですね、あの~2年ぶりのa-nationだったんで、こんなに暑かったっけ?と正直思いましたね」

と突然のパスにも慌てることなく答え

「本当に暑かったですよね」

と同意を求めるようにユノの方を向き、ユノからのパスをユノへパス返し。

「ほんと~にあつかったんですよ。てんきがよくてものすご~く晴れてびっくりしたんですけど、

ここにいらっしゃるみなさんが大きなおおえんをしてくれて、すぐだいじょうぶになりました」

とユノもチャンミンからのパスを上手にキャッチ。

会場にはa-nationに参加した人が多くいることを知りミンシル女史が

「さらに熱くしてくれたのファンのみなさんですよね、チャンミンさん」

とユノが答えたようにファンも絡めたa-nationの話しして欲しいなぁという感じでチャンミンに話しを振ると

「アルバム買ってくれて本当にありがとうございます」

と冒頭のリアル挨拶に話しを戻し












チャンミンは続けてゆっくりと静かにこう言いました。
















11cm-03esquire-1-3.jpg

「ここでの出会いはアルバムだと思います」

























そのしっとりとした語り口に会場がチャンミンの口調のように静かに笑いがおきている中、

イヤモニをぐりぐり耳に押し込んでいたユノがチャンミンの方を向きひと言。






























yn-drama982-5.jpg

「なんか、さむっ」




















ユノの「なんか、さむっ」って




















yn-drama205-1_20111123020512.jpg

なんか、さむっ。



















おそらく誰しもが思うであろう『ユノに言われたくない言葉TOP3』に入るこのひと言。

きっとそう言われたチャンミンも同じように思っていたのでしょう。

意外にも「なんか、さむっ」にドッと湧く会場とは明らかに違う温度でユノを一瞥。

その視線を感じてかユノは

「はい、だいじょうぶです、はい」

となにが一体大丈夫なのか少々焦った様子で答えていました。











各国で開催されるSMTOWNが日本でも話題になっていることをミンシル女史が説明をしている間







11yn-1002beijing-7-1.jpg

両手を前に組みたたずむチャンミンと同じく両手を前に組み身体をぶらぶら揺らしているユノは会場を

見ている。

するとミンシル女史が「先日はNYでしたよね」とユノに話しかけると、会場を見ていたユノは

それに全然気がつかず、チャンミンが「ほら、ユノだよ」と左手をユノの方に差し出すとようやく

「あっ、はい」

と慌ててマイクを口元に持っていき頭の後ろを掻いたユノ。






















11yn-1002beijing-7-2.jpg

「ぼーっとしてました」(汗)。












「あ~、SMTOWNの話ですね。はい、わっかりました~!

じつは東方神起はいちどもニューヨークに行ったことがなかったので、

どうなるかちょっとしんぱいしたこともあるんですけど、

やっぱりなかまたちといっしょにいくのでほんとにぎゃくにいやされたし、

そして自分がいちばんそんけいしているマイケル・ジャクソンさんですけど、

マイケル・ジャクさん(“ソン”と“さん”が一緒になってしまいこう言ってました)と

おなじステージにぼくが立つことができて、ぼくかんどうしちゃって、ものすごくもえちゃいました」

とユノはついさっきまでぼーっとしていたのを払拭するかのように胸のあたりで左手を上下に

動かしちゃって感動を熱く語っちゃってました。





続いて同じ質問に

「ぼくもいつも感動してます。ユノと一緒に踊ったり、歌ったりして」

とかなり省エネな答えをするエコ・チャンミン。

「NYでって聞いたのに」とミンシル女史から言われると、チャンミンはマイクを持った右肘を左手で支えながら

「はい、更にNYでユノと一緒にステージができてうれしかったです」

とやはりエコな答えで多くを語らず笑っていました。













そんなチャンミンを











11yn-0210-happy-43-1.png

「きょう、なんだかチャンミン、マイペースですよね」

とすごいことに気がついたようにうれしそうにいうユノでしたが、チャンミンはいつもマイペースなのでは?









話はふたりの俳優業についてに移り、『パラダイス牧場』のことを聞かれたチャンミンは

「やっぱり初めてだったので難しかったんですよね。

けどいいスタッフさんといい仲間のみなさんに支えてもらって無事録れたと思います」

と静かに答え、俳優としてチャンミンより先輩のユノが彼に何かアドバイスはあったのか?の質問に

「いや、べつにアドバイスはあんまりはなかったんですけど、ぼくはちょっとよかったのは

チャンミンが俳優としてあたらしいみりょくとかあたらしいめんをみせたと思うので、

ほんと、これいいなぁ~と思って、ぼくはさらにうれしかったです」

と言い慣れているのか早口で語るユノ。

それを受けてミンシル女史が、いつも接しているチャンミンさんと違ってドラマではいろんな面が

発見できたと言うとユノも

「そうですよね~」

と相づち。

そう語るユノとミンシル女史に挟まれた形のチャンミンは下を向いて照れくさそう。

しかし、

「自分でもびっくりしました」

と新しい面をみせた自分に自分で驚きながら、謙遜も否定もしませんでした。







次にユノの『ポセイドン』の激しいアクションについての話になり、身体の前で腕を交差し目線を

下におとしていたユノが、話しを向けたミンシル女史の方を「待ってました」もしくは

「あっ、その話し聞いちゃう?」みたいにチラリと見やり

「そうですね~(目線を右上にして、何かを思い出しているふうな仕草)

ぼくぅ~、なんさいかなぁ、こどものとき、5歳ごろから、ぼくちょっとアクションについて

きょうみがあったんですけど、こんかいのアクションシーンで、まっ、いっしょうけんめい

がんばればできるんじゃないの!?と思ったのに、じっさいにやったら、

もっとさらにたいへんだったんですけど(左手でもみあげ撫でながら)

でも、それに新しいみりょくをかんじたんで、つぎはほんとにアクションドラマにさんかしたいんで、

というきもちです」

と語るユノに会場からは静かに拍手が。








ちょ、ちょっと、東京国際フォーラムにお集まりの5,000人のみなさ~ん。

ここ(5歳~のくだり)、笑うとこですよ~。

ユノがおもしろいこと言ったんですよ(たぶん)。






この日から遡ること2日前。大阪での購入者イベントでのひとこま。

やはり同じ質問に答えたユノが

「むか~し、むかし5歳ごろ、アクションについてきょうみがあったんですど。

じっさいに26歳になってアクションにちょうせんしてみて、むずかしかったですね。

でも、のりこえて、けっきょくうまくできたと思うから」

と冗談まじりに自画自賛。

それについてチャンミンが

「ユノの話しを聞いていると世界で出来ないことは一個もなさそうですね。何でも出来そうですよね。

そして素晴らしいですねぇ、5歳の頃を覚えてるなんて。僕は全然覚えてないです」

と返すと、このやりとりに会場大笑い。
















そこで気を良くしたかユノが折りにふれ















11yn-0210-happy-44-1.png

「じぶんの人生のなかでいちばんかがやいていたのは5歳のときでした」

「ぼくが5歳だったころ…」

と話すとそれなりに毎度ウケてた、というのが大阪でのこと。

これは東京でもこのフレーズ入れ込んでくるな、と思っていたら案の定。






しかし、出だしは大阪と同じに始めた話の後半「アクションドラマにさんかしたい」と普通に

今後挑戦したいことみたいな感じになってしまったので、特にツッコむことなくチャンミンも

客席もスルーで静かに拍手がおこるのみ。

しかし、司会を務めていたミンシル女史が「これからこのユノさんの『5歳の時』の話しは

何度も出て来ると思います」と助け舟を出すと、ユノの表情が






















11yn-0210-happy-36-3.png

「話してもいいの!」という感じでぱぁっと明るくなったのをみて、もう大阪で散々「5歳ごろ」の話しを

聞かされていたチャンミンは





















cm-1598-5.png

「もうこれ以上続けないでほしいです」

と制止。

しかし、ユノは

「そうですね~、自分の人生のなかで5歳(ご~さい)のときが一番きれいでした。

ほ~んとにな~にもかもできた歳だったと思います」

ともう調子乗りまくり、左手を動かしながら得意になって






















11yn-0210-happy-41-4_20111123020823.png

「あ~、5歳といえばやっぱり…」

とさらに続けようとすると






















cm-1604-3.png

「もういいですよね」

とチャンミンがぴしゃりとひと言。

そこで一旦「ご~さいのとき」の話しを止めたユノでしたが






















11yn-0210-happy-37-3.png

「そのはなしはまだつづけるんで、はい」

とまだまだやる気をみせていました。










改めてアルバムタイトル『TONE』の込められた意味を聞かれると、『I Don't Know』でかいた汗が

まだ止まらず、それを手の甲で軽く押さえていたチャンミンが「はい、今日はユノだよ」と言わんばかりに

両手を差し出す。
















すると、完全油断しきっていたユノが
















yn-drama981-3.jpg

「ん!? なんで!? ぼく!?」

突然の振りに大慌て。

チャンミンは静かに微笑んでうなずき、「はい、どうぞ」という感じで再びユノに両手を差し出すと

「あっ、はい、わっかりました」

と慌てながらも承諾したユノが、その後に小さな声でボソっと言った






















yn-drama1185-4.jpg

「な~んか、きょう、アドリブつよいな、これ」











この言い方!

この言い回し!

超かわいい!!










「『TONE』ですよね」

と確認するように言ったユノは

「全体的に『TONE』のいみはみなさんもしっていると思うんですけど、TONEがもってるいみどおりに

いろのTONEだったり、こえのTONEだったり、そして、それだけじゃなくてアーティストとしても、まぁ

すべての…TONEを…あ…やつりたいこともはいってるし…」

とだんだんグダグダに。

マイクを持っていない左手を落ちつきなく大きく上下に動かし慌てているのかアクション大きめ。

コメカミのあたりの髪を何度も撫で

「そして、まぁ…」

と言葉に詰まった後


















yn-drama980-1.jpg

「ちょ、ちょっと、きゅうにふられるとびっくりして」

とチャンミンに抗議するように言うユノにチャンミンは






















cm-drama-128-2.jpg

「アルバムの話や説明を急に振られるとこういう気持ちですよ」

と言い返す。







そうか。

あの時のことか。

再び話しは2日前の大阪でのこと。同じく『TONE』について聞かれるふたり。

「そうですね。『TONE』ってほんとうにいいいみですね」

と静かに落ち着いて語り始めたユノ。

その調子でアルバムタイトルについて話すのかと思いきや

「1回目はぼくがちゃんと説明したので、2回目はチャンミンが」

と突然チャンミンに話に振る。

するとチャンミンは

「自分、ちゃんとした説明ができないかもしれないんですけど」

と前置きし

「『TONE』っていえば声のTONEだったり、音のTONEだったり、いろんな意味のTONEが

あるんじゃないですか。

アーティストとしては声だったり、感情だったり、テクニックだったり、そういうことがTONEと

言えるんじゃないのかなって。

そういうことを全て操れることができれば、アーティストとして最高なんじゃないのかなと思って。

それを目指して行きたい、とそういうメッセージを込めて『TONE』って決めた訳ですよね」

と落ち着いて非常にわかりやすく説明をし会場から大きな拍手をもらっていたチャンミンでしたが、

ユノに突然話しを振られたことにそれなりに慌てたのかもしれません。

その時の気持ちを思い知れとばかりに、この日チャンミンは作戦を決行。

そこで絵に描いたように慌てるユノに、2日前の自分の気持ちをわかってもらったと胸のつかえを解消。






















cm-1143-2.jpg

チャンミンの作戦は成功したかのように思えましたが






















yn-drama982-6.jpg

「でも、ぼく、もともとこんなキャラなんでりかいしてほしいですよ」






と慌てたは「元々のキャラ」であって、逆にそんな自分を「理解してほしい」とユノに返され、

あの日チャンミンが味わった気持ちはユノにはあまりわかってもらえてないようでした。

チャンミンの作戦がやや不発に終わり、トドメを受けなかったユノは

「まだ続けます、はい」

とへこたれてない様子。

ユノがグダグダで言い切れなかったアルバムタイトルの意味については大阪でチャンミンが説明した通りだと

思われますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。















話を続けるユノ。











「そして、こんかいのアルバジャケットは3しゅるいあります、はい。










11tvxq-0928tone-making-1c-2.png

ィエローと




















11tvxq-0928tone-making-17-1.png

シアン(し~あん)と」

と左手の親指、人差し指を順番に折った後、中指を折りながらその身体をチャンミンの方へ向け






















11tvxq-0928tone-making-66-1_20111123021728.png

「マゼンダよね」

となぜかオネー言葉に。

それに軽く

「うん」

とうなづくチャンミン。





















11tvxq-0928tone-making-5-1_20111123021728.png

「まず、ィエローはですね、じぶんのイメージをもっている“Y”」

マイクを左手に持ち替え、右手でチャンミンを指しながら






















11tvxq-0928tone-making-33-1.png

「そして、チャンミンのイメージはシアンのイメージをもっているから」

と話すユノになにか言いた気にマイクを口元に持っていくチャンミンでしたが、

そんな気配に気づくことなくユノは






















11tvxq-0928tone-making-64-3.png

「そして、ここにいらっしゃるファンのみなさまのいろをちょっとかんがえると、

赤が一番にあうんじゃないかなぁと思ってマゼンダ。

それで3しゅるいよういしました、はい」

と話しを続け、それが言い終わると一瞬会場が静まりかえりヘンな間が。

その後、拍手が起きるとそのヘンな間に

「なんだよ、これ」

と笑うユノでしたが、あの間はユノがとても発音よく「イエロー」を「ィエロー」と言うのでそれが

「エロ」としか聞こえなかったということではなく(あれ!?私だけ!?)、

饒舌に説明するユノの話しがまだ続くのかと思い静かにしていたからだと考えられるのですが、

お隣のチャンミンはどうもそう思っていなかったようで…






















11yn-0528dreamconcert-14-1.jpg

「アルバムについて説明してくださいって頼まれて、それだけしゃべればいいのに、アルバムの宣伝を

やってるから」

とユノが余計なこと言うからヘンな間が空くんだよ、そうでしょ、みなさんと客席にアピールするように

右手を出すチャンミン。












しかし













11yn-0528dreamconcert-13-1.jpg

「あっ!それは、アルバムが3しゅるいあるから、それも買ってほしいんだっ、って!」

とそんなことないよチャンミン、ぼくが言ったのはそういうことじゃなくて、ちゃんと意味があるんだから、

ちがう、ちがうとばかりにチャンミンの話しにかぶせてユノが反論。

身振り手振りを加え、一段と声を大きくするふたりの姿は『Why?[Keep Your Head Down]』での

あの場面を彷彿させるような、『朝まで生テレビ』で議論という名の言い争いをしている

自民党議員と民主党議員のような白熱した空気を帯び、果たして論破するはユノか?チャンミンか?

するとチャンミンが






















11yn-0528dreamconcert-16-3.jpg

「(3種類のアルバムを)買ったからこそ、ここにいらっしゃってるんでしょ」


















と言うと、客席からは大きなうなずきと共に納得の拍手が。

それを見たユノが

「3しゅるいぜんぶもってるひと?」

と客席に挙手を求めると、次々にあがる手、手、手。

















stamp09-005.gif

チャンミン勝利。






















「あ~、そうですねぇ。もうしわけございません」

ユノがやや卑屈におどけて敗北(!?)を認めると左手でまた汗をぬぐったチャンミンが、

そんなユノを少しかわいそだと思ったのか、はたまた年上相手に大人げないことをしたと反省したのか

親指を立て

「よかったですよ」

とホロウ。












しかし












m10-grazia6-2.jpg

チャンミンの心





















yn-drama721-1_20111123021927.jpg

ユノ知らず(原典/親の心子知らず)。














「ぼく、3しゅるいもってるから!」

と3本指を立て、チャンミンに論破されたことなんかケロッと忘れ自慢気なユノ。






「3種類全部自分で集めてですか?」とミンシル女史に尋ねられると

「あ~、もちろん、スタッフさんに、あれ、なんか、あるんですけど…

もともとは2しゅるいだけもってたんですよ。

それでちょっとチャンミンにたのんで、こっそりです」

と右手をひらひらと顔のあたりで動かしながら挙動不審にものすごい早口で「チャンミンに頼んで、

こっそりです」と意味不明なことを言うユノ。










するとチャンミンが













cm-533a-2.jpg

「自分からみると、奪われたっていうか…」

と訴えかけるように告白。







元々2種類しかCDを持っていなかったユノは、チャンミンが持っている1種類をもらうことにより(大阪では

「チャンミンから借りた」と言ってました)イエロー、シアン、マゼンダをコンプリート。

そのコンプリートした過程を語らず3種類持っていることを自慢気に言ったがためにチャンミンから

真実を明かされるはめに。

しかし、「奪われた」なんて人聞きが悪い、東方神起のリーダー、ぼくユノがそんなことするはずないでしょ、

借りたのと奪ったのとは大違いと言いた気に























yn-drama1252-1.jpg

「まっ、まずは、はなししますよ」

とちゃんと釈明させてくれという感じで言ったユノでしたが















「ぼく、ほしいよって(チャンミンに)いって」

と説明を始めたものの















yn-drama1192-1.jpg

「すぅ~」

という効果音を加えこっそり懐に入れるというアクションつきで話をしたため

5000人の前でチャンミンからCDを奪ったという自らの犯行を暴露してしまっていました。








とここまでが歌が終わって再び登場してからユノとチャンミンは立ちっぱなし、

12、3分ほどあったでしょうか、オープニングトークでした。

この後、椅子に座りユノとチャンミンのトークが30分ほど展開されるのですが

オープニングトークだけで相当長くなったので本日はこれにて。

果たしてポンコツHDは、その後のトークを思い出せるのでしょうか?

一抹…百抹くらい不安です。






今頃遅い!と思う方(ごもっとも)オープニングトークだけ?と思ってしまった方(申し訳ありません)、でも少し様子がわかった方、「なんか、さむっ」にいろんな意味でさむいと思った方、ユノの5歳の頃が気になる方、チャンミンの気持ちを察する方、ユノのボケとチャンミンのツッコミ、このコンビNHK新人演芸大賞くらいイケるんじゃないのと思う方(イケる!)、ユノかわいい!な方、チャンミンかわいい!な方、少しは楽しめた方ポチッと…どうか怒らないでください、「ずるい」と言わないでください、2会場に行けたことは幸運だと思いますが決して私だけが特別ではないのです、実を言うと東京が当選したことは書かないでいようと思ってたんです、なぜならごく稀にですが私がライブへ行ったり韓国へ出掛けることを「ずるい」とおっしゃっる方がいて今回もきっと言われるんじゃないかと尻込みをしていたのですが、上書きされた情報があるのにそれを隠して大阪のレポを書くという器用なことが出来なかったので少々勇気を出して書きました、「ずるい」に対して「私の勝手でしょ」と言い放つのは簡単なのですが、それは私の本意ではなく学生時代ならいざ知らず大人になると置かれている立場や抱える諸々の事情はそれぞれに違ってくると思うのです、「ユノが好き」という気持ちは同じでもそれ以外の大部分はみんな違うことの方が多いと私は思っています、だからライブに何回行くとか、どこへ出掛けるとか、今回の抽選のように運を天に任せることも含め、私は私の抱えている事情の範囲で出来ることをたくさんの方に感謝しながら「ユノが好き」という気持ちのもと行動しているのであって、それを「ずるい」と言われるとそれなりに必死で生きている私の人生を否定されたようでとても悲しくなります、もし仮に自分が誰かを「ずるい」と思うようなことがあった時、そこで生まれる自分の感情がどんなものかを想像するとそう言われる自分の存在が嫌になります、だからという訳でもないのですが私のことは「こいつバカだなぁ」くらいに見ていただければ幸いですな管理人・じぇいるんが、いきなり言い訳なんだか愚痴なんだがよくわからないこと語っちゃって申し訳ありません、それともうひとつ、前回の記事のコメントでユノのサプライズ登場について私が『パラダイス牧場』を1話も見ないで参加したのでドンジュのライバルが“ユンホ”だったことを知らなかったのでは?それを踏まえてのユノのサプライズだったんですよ、だからドラマの予習が必要だった旨をご指摘いただきました(野の草様ありがとうございます)、私の細かい描写と説明がなくユノのコメントだけを取り出してしまったのでそう思われたかもしれませんが、ドンジュのライバルがユンホだったことは知っていましたし司会の坂上みき女史の「ドンジュさん、ダジさんときたらそのふたりと三角関係になった非常に重要な役どころユンホさんですけれども、なんとユンホさんにもベスト(シーン)を選んでいただきました」という振りがあってユノが登場したのですが、どういう状況で“サプライズ”になっていたかは理解していたつもりです、というのもその場に私がいた訳ですからいくらポンコツHDでも目の前の出来事くらいはわかるつもりです、たまにその場にいらっしゃらなかった方に「違う」とご指摘を受けることがあるのですが、私が見ているものや感じているものにみなさまの信用がないってことなんでしょうか、それはそれで相当猛省しなくてはならないですね、ってことはこのレポも相当あやしいと疑われてしまってるのでしょうか?ってことはこの超個人的レポは書く意味なしってこと!?ってことは書かなくてもいいってこと!(喜)、だとしたらこれ以上続けません、って本当はポンコツHDがひーひー言っているからだってことはバレないようにしないと、ってバレバレ、ちなみにオープニングトークでの私のツボはなんと言っても「アドリブつよいな、これ」、新たなるユノ語認定です!てなことを宣言して本日も本文、後記共々長々としたこの記事にお付き合いいただいたみなさま、コメント、拍手、ポチッとしてくださるみなさまに心より感謝いたします。
長く書き過ぎて読み返ししてないので誤字脱字がありましたら笑いながらお手数ではありましが「たぶんこうなんだろう」と変換のほどよろしくお願いいたします。

※画像の出処は、写真の中にあります
スポンサーサイト
  1. 2011/11/23(水) 04:15:26|
  2. 超個人的レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:45
<<「東方神起と音符は似合うと思います」(byユノ in 『Duet』offshot movie) | ホーム | 『パラダイス牧場 Premium Event 2011』超個人的レポ!?~すんなりそうはならない話~>>

コメント

おはようございます

朝一番にこちらに来るのが日課になっています。

じぇいるんさん著「ユノのもっこりはいかにして造られたか」
読みたいっ!(笑)
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 05:55:12 |
  3. ピロ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/23(水) 06:50:54 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

笑!!!

じぇいるんさん。おはようございます。はじめまして。
じぇいるんさんの記事がホントに楽しくて、日参している、ゆのらぶと申します。
どうぞ、よろしくお願いします。

今回はまだプロローグですよね。本編を楽しみにしています。じぇいるんさんが用いる語彙と画像のセレクトが芸術!すばらしい!ほんで、おもしろい! ←これ大事♪

ユノの言葉がほぼ「ひらがな」なのが、もうツボです!
漢字が「頭のかしこい年長さん園児」レベルって。。。
ユノの口調すら聞こえてきそうです。愛おしいです!

じぇいるんさんの愛ある記事のお陰で、ユノへの愛が右肩上がり、天井知らずです。
だから、いろんな事があって気遣いが大変かと思うのですが、是非、ブログを続けてくださいね。

じぇいるんさん、だいすきです!

  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 07:25:16 |
  3. ゆのらぶ #/ED8qq2Q
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/23(水) 07:30:04 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

 あ~『太陽』を買うためにぐるぐる行列し、隣に並んでいたカップルの別れ話の顛末を耳にしてしまったあの 日から…はや二十日ほどが過ぎたんですね。

 じぇいるんさん、冷静かつ愛情あふれる(←これって、あの二人のようですね)レポ、うれしいです。

 ユノが、ウケるのを疑いもせず「五歳」を口にするたびに…ハラハラしちゃって…一生懸命笑ったことを白状 いたします。

 ハラハラしながらも、ほんとにユノはすごい五歳児だったんだなぁ、なんてユノの言葉そのまま受け取ってし まいそうな五歳児的なあたしがいました。

 そうでした、そうでした…ユノったらカラダあちこちゆらゆらさせていましたね。

 思い出させてくださって、じぇいるんさん、ありがとう。



  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 09:36:59 |
  3. マイリラ #-
  4. [ 編集 ]

これからもよろしくおねがいしまーす!

じぇいるんさん、復活ありがとうございますぅ。(チャンミン風)
うれしいですよーほんとうーに感動しました!(ユノ風のつもりです)
ネット世界の超片隅で私もハズかしながらブログやってみてますが、
そんなとこにもたまに何だか??な事があったりしますが、
ど真ん中で正々堂々、直球勝負でやってらっしゃる所も本当に女ユノでいらっしゃいますね。
大丈夫ですよね。(はい、ユノ風)
少しでも、もぉーっともぉーっと元気出してほしいから、と思うので、朝からもうスケジュール出かけないといけないのですが、ユノ風で説明?宣伝?お願い?してみましたので、りかいしてくださぁーい!(違う意味で女ユノ)
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 09:39:30 |
  3. mei #-
  4. [ 編集 ]

超個人的レポ、ブラボー!

じぇいるんさん、いそがしいのにもかかわらず
こまかーいレポをいつもありがとうです♪

超個人的レポ(“超個人的”と謳っているのだから何を書いても基本オッゲーよ!)
いつもたのしみにしています♪

参加できなかったTONEイベの様子が、
もしかして実際その場にいて見ているよりも
観察力のするどいじぇいるんさんによって豊かになっています(ほんと!)
ユノのあのはなしっぷりや表情、
最強チャミの切り返しの口調と空気感までも
リアルに感じてしまうから、いや~~さすがですっ!

それにしても、ボングンのときのユノの写真、
ほんと使い甲斐がありますね~~!ハハハ
ユノ、かわくて仕方ないわっっ(結局そこかい!)

つづきのレポものーんびり待ってマース♪
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 09:48:04 |
  3. happy trail #-
  4. [ 編集 ]

5歳のころの話を長々とするあたり、41歳と子供に言い当てられてしまう理由が分かる(笑)
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 10:21:42 |
  3. ゆめ #-
  4. [ 編集 ]

続きを、お待ちしております。

こんにちは。
本当に、細かいレポで、読んでいてワクワクしちゃいました^^
ユノのフワフワ感も凄く伝わってきますよ~♪うぅ~、たまらんっ!!

PCの前で、正座して待ってます^^
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 10:52:54 |
  3. ようこっぺ #-
  4. [ 編集 ]

レポ楽しみにしてます

過去記事から、最新記事まで何度も読み返すほどファンです。
ホントに、まとめて出版して欲しいくらい好きです。愛情とユーモアにあふれてて♪

リリイベ、落選したので、レポ大変うれしいです。チェガン様のCDを、ユノは懐に入れたのですか!
知りませんでしたよ!

そして、確かにイヤホン使ってません・・・こうなると思ってはいましたが。
なぜか、スマホに使えないんですよねあれ。

蛇足ながら、シャイニーのアルバム特典すごいですよ!
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 11:20:22 |
  3. でこっち #dhzVYgrY
  4. [ 編集 ]

ユノかわいい!チャンミンかわいい!
写真+文章=楽しい楽しい紙芝居状態です♪
じぇいるんさんのおかげで、私行ってないけど、映像が見える域に達してきたような…(かなり妄想、幻想、ちょっとアブナイ)

「宮」のレポに出会って以来、じぇいるんさんレポがだ~い好きです!
ユノの魅力があ~だこ~だ色々と…ミュージカル鑑賞ってそういうものなのねってわかりました。
もちろん、レポ以外も好きですよ~!ブログ更新すごく楽しみです。

じぇいるんさんの華麗なる男運とともに東方神起関連イベント当選運も継続であることを願ってやみません!
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 14:19:45 |
  3. 氷白玉 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/23(水) 15:28:28 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^
レポレポレポの嬉しい^^;嵐の中 いつもじぇいるんさんのレポは最高ですv-218
ユノ君への愛に溢れているからでしょう・・・
読んでいてあったかな気持ちになりますよ~^^v
当然のことながら 落選という理由だけではなく参加できないファンは沢山います。
私もそうですが こうしていつもじぇいるんさんの(他と○味違う)レポでまるで自分が
そこにいたような気持ちにさせていただいてますv-238
ありがとうございます^^ 次もとてもとても楽しみに待っていますm^^m
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 16:27:02 |
  3. miki #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。いつも拝見させて頂いています。

東京・大阪の両イベントに当選された方って結構いるのですか!?正直驚きです。
来年のツアーチケットも取れない方が多い中で、運が良ければ好きなだけ参戦するのが良い事なのでしょうか??
それが「東方神起」の為になるのでしょうか??ユノが「30代・40代になっても東方神起を続ける」と言っていてその為にも出来るだけ
多くのファンにイベントやライブに参加してもらうことの方が彼らの為になるのでは?

私は今回かろうじて一枚だけツアーチケットが取れました。追加公演の発表があった時にまたエントリーするなんて考えられませんでした。
仮にイベントに二回分も当選したら一回分は他のファンの方に譲ります。その方がユノも喜ぶと思うので!!
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 18:00:41 |
  3. yuniko #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!始めの「もっこり」だけでも、おなかがいっぱいです^^;
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 18:17:18 |
  3. nocchi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/23(水) 22:44:21 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ユノ、会いたい。

じぇいるんさん、

じぇいるんさんが、紡がれる
ひらがなのユノのおしゃべり。
ユノが話す表情まで、
目の前に浮かんできます。
あららー、突っ込みどころ満載だねー、
天使だねー、と苦笑いしながら、
ああ~、愛しい、と胸が熱くなります。
こんなにイキイキと、
可愛いユノを知ることができて、良かった~。
じぇいるんさん、ポンコツHDに鞭打ってくれて、ありがとうございます!
そうですかー、スカイツリーでしたか・・・、さすがです。

オープニングでこの萌え度。
一体、本編では、どのくらい萌えちゃうか!
自己記録に挑戦したいと思います。
期待して待つ!!

行ける幸運と環境にある方は、
どんどん行ってほしいなと思います。
私は、くじ運も悪く、
片田舎在住の、諸々ほっとけない事情も抱える身ですので、
ユノに直接会える機会を、天恵のようなものと考えて、
そのひと時を宝物のように大切に思うのです。
そしてその宝物は、ユノに会えた数では決まらないよと、
恥ずかしながら、自負しています。
誰かを「ずるい」と嫉むことは、
その宝物を自ら汚すような気がしてしまいます。
でも、正直言うとほんの少しの寂しさを感じない分けでもない。
そんな、寂しさをほんわかと温めてくれるのが、
じぇいるんさんを始め、レポを上げてくださる方々です。
本当に感謝です!



  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 23:27:26 |
  3. リバー #v8QjPvAY
  4. [ 編集 ]

うんうん!

もっこり君でしたね~
あの、しなやかな素材の衣装を着たユノ…
綺麗で可愛くて♪
まさか、東京も当選されていたとは♪
きっと、レポで癒される私たちの為に神様が当ててくれたんですね~

あと…このイベントは譲渡不可でしたよね?
当たったら行かないと☆空席できちゃいますから( ̄∀ ̄)

それにしても、どこがポンコツですかぁ!!
大切にしてくださいHD
単独コンも期待してますね~(^w^)
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 00:13:16 |
  3. バンビ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/24(木) 00:54:47 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/24(木) 00:54:59 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いつも記事アップ楽しみにしています☆

じぇいるんさん

レポアップありがとうございます♪♪

わたしもリリイベ 東京一回目当たりましたぁ 同じ回に参加できてうれしいです☆

大阪は申し込みませんでしたが 東京昼夜申し込みしてました
当たればもちろん2回とも行く気で!!
なんと わたしの知り合いでは3人ほど東京2回とも参加の人がいたようで
くじ運よくてうらやましい限りです

と、じぇいるんさんのこともうらやましいと思いこそすれ ”ずるい”と思うなんて!
ずるいというのは卑怯な方法を使う人のことです

じぇいるんさんの記事が好きです。
レポもだーーいすきです。 
アップして下さって感謝です☆

楽しくないコメントは気にせずどうかどうかこれからも!遅くなっても!!
レポアップお願いします!

あ、わたしもユノLOVEですが横浜のパラ牧イベ行きました~
ユノのVTR出演可愛かったですねぇ(^ー^)

TONEイベの続きと
じぇいるんさん目線のパラ牧イベも楽しみに待ってまーす☆



  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 00:55:15 |
  3. み #Fpe.v1Dk
  4. [ 編集 ]

 力作が復活して、ほっと胸をなでおろしております。

 独特な視点から切り出されたユノが面白くて、ハラハラしながら、いっき読みさせていただきましたよ。じぇいるんさんならではの、行動力に感嘆いたしております。とりわけマイケルの時、グローブと格闘するユノが、いかにもユノらしくて不憫でなりませんでしたよ。これからも、ワールドワイドの現地レポよろしくお願いします。
 私は、台湾に初参戦ですが、その場で昇天してしまいそう。旅行保険、大目に加入して行ってきます。
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 04:23:01 |
  3. リサ #ICSOeIpE
  4. [ 編集 ]

はじめまして^^

はじめまして、です。
初めてブログを見つけて、もうすっかり虜になりました。
私も落選組です。
ですが、ブログを読んでると、まるで、その場にいたかのように、二人の様子、雰囲気、会場の盛り上がりが目にみえるよう。
楽しく読ませてもらいました。
私もユノ大好きです。
「ステージでのかっこよさ」と「素のおとぼけさ」の二面性が実によい!!!
またブログにお邪魔すると思います。
楽しみにしてます^^
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 09:38:07 |
  3. green #-
  4. [ 編集 ]

幸運のおすそ分け♪

じぇいるんさん、こんにちは。
消えてしまったレポをこうして書き直して、さらに朝方にアップして下さってありがとうございます。
地方住まい&外出がままならない私には、じぇいるんさんのこのブログは本当に、楽しい場所です。じぇいるんさんは、ちゃんとそういう諸事情を抱えて、ユノ&チャンミンを応援している人たちに、ご自分の幸運のよさを理解していて、レポを書いて下さってるんだと私は思っていますよ。
(ユノの分かち合いの心のように)

でも時々、レポ書くことがじぇいるんさんのプレッシャーになったり、大切なプライベートな時間をとられたりしていないかと、心配になります。
どうか、身体だけは気をつけて下さいね。
一年前にユノ&チャンミンが東方神起として活動することを決めてくれて、それを現在進行形で見守っていける幸せ、大切にしたいです。

  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 12:17:21 |
  3. 眠り #5n1ofFl6
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
じぇいるんさんの愛のあるブログ、ツボです^^

私は田舎に住む学生で、なかなかライブやイベントに行くことが出来ないので
こうしてレポをアップして下さるのがとても嬉しくて、ありがたいです。
ずるいなんて思いません。

これからもじぇいるんさんと東方神起、応援します^^!
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 16:31:19 |
  3. ぴきー #21PVJzV.
  4. [ 編集 ]

じぇいるん氏、まさかの私と同じ空間に!!!!!


・・・渾身のレポの前にこの衝撃が凄まじく凄まじく心を乱します★

じぇいるんさんのレポが何よりも好きな私は同じものを見たことが本当に嬉しいのです。

2階正面前方、初めてのイベントに気合入りまくり双眼鏡2本首から下げ二人の一挙手一投足一言たりとも逃すまい
と、ギラっギラの私でしたが、ニュアンス?間?語尾?聞き取れない!感じ取れない!→でも笑っとく。(涙)
だった私にとってこのレポは、こ の レ ポ は


答え合わせ以外の何物でもないっーーーー!(感動)
「?」がスッキリ解消しましたよ。

いや、それどころか二人がオモシロになっている。
「日本語教師ユノ」やら「エコ・チャンミン」。
『ユノに言われたくない言葉TOP3』『チャンミンの心ユノ知らず』的な。
そしていつもながらの秀逸な画像選択(「すぅーっと」なユノ、サイコー!)

今日は同じものを見た自分の凡庸さをあらためて確認し
じぇいるんさんの才能の一片 が他でもなくユノに関して発揮されたこと、
自分がチャミペンでそのおこぼれに預かることができる幸運を、
あらためて噛みしめました。

続く章を期待せずにいられません♡
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 18:34:55 |
  3. はるり #NetAmKeg
  4. [ 編集 ]

楽しくいつも読んでます!

じぇいるんさん、初めまして。
初めてこちらのブログ読ませていただいて、じぇいるんさんの物凄いユノへの愛、チャンミンへの愛、東方神起への愛を、ユーモアたっぷりの文章に、すっかりファンになってしまいました。
毎日毎日、こちらのブログを読むのが本当に楽しみで仕方ないです。


お仕事もものすごく忙しそうなのに、こんなにユノの愛に溢れてるじぇいるんさん、お会いしたことはないですか、本当に尊敬してます。

ほんとにほんとに大好きなブログなので、これからも楽しくて勉強になるブログを読ませて下さいね♪
でも私チャミペンなんですが(笑) 
  1. URL |
  2. 2011/11/24(木) 22:04:30 |
  3. くぅぅ #-
  4. [ 編集 ]

マゼンダ+だよね??

はじめまして。
新米ユノペンで、最近じぇいるんさんのブログを知りました。
大好きで、いつも楽しく拝見させて頂いております。
おかげさまで、ユノが好きなのか、このブログが好きなのか、
最近わからない位です(笑)

じぇいるんさんのレポ読んでると、まるで自分が行ったかのような、
いや、私がその場にいても気づかなかったような愛情溢れる細かいレポで、
すごく楽しめて嬉しいです!
私、落選して良かった~と思っちゃう位(笑)。
しかも、大阪と両方参加した人にしかわからなかった内容で貴重だと思います。
これからも、じぇいるんさん目線の内容を楽しみにしてます。

ところで、1つ、気づいちゃったのですが、
「マゼンダよね」って、もしかして「マゼンダ」「だよね」
くっついてしまったとか??
「マイケルジャクさん」と言ってしまうユノだから、ありえる~って、思いました。
いずれにせよ、かわいい・・・。
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 00:16:53 |
  3. ゆめ #XO2nF1C.
  4. [ 編集 ]

お久しぶりのコメントです

ほんとに色んな考えかたがあるもんだぁ~とつくづく感じさせられました。
うらまやしーとは思えども・・・ずるい っつーのは
ちょっと違いますよね。

たくさんの方が書いておられるように わたしもイベントやコンサートなど
行っても行けなくて じぇいるんさんのレポが楽しみでしかたありませんよv-221
絶対にやーめた!なんて言わないで
HDフル活用で頑張って書いてくださいね!! お願いしますよ!!
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 00:40:34 |
  3. amiyuno #-
  4. [ 編集 ]

冬ギフトにユノをお送りしたいです

じぇいるんさん、毎度のことながらとても詳細なレポートをありがとうございます。
これだけでまだオープニングなんですね!
たいへんな労力がかけれらたレポートを無償で読めることに感謝あるのみです。

どうやったらこのご恩にお返しができるのかな……。
冬ギフトをお送りしたらいいのかな。いや、それじゃ足りないですね。
いっそ、ユノをお送りしたい!

義務でもなんでもないのに、心をこめて、睡眠時間けずってレポを書いてくださっているじぇいるんさんが「ずるい」なんてはずがありません。じぇいるんさんを全力で応援します(^^)/
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 00:54:56 |
  3. TP #-
  4. [ 編集 ]

ポンコツじゃない

じぇいるんさん、おはようございます。

「あの時のおれの気持ちを思い知れ」
のタイトルを見た時から、

記事の復活が楽しみでなりませんでした。

大阪の布石あっての、東京レポ。
本当にありがとうございます。

丁寧に言葉を選ばれていると、いつも感じています。

自分が生で体験したものを、活字や言葉にする事はとても難しく、

この感動を何とか他の人にも伝えたい!
と意気込んでみても、結局空回りに終わる事が多いんですよね。

でも、どうしてでしょうね?

じぇいるんさんのレポからは、生ならではの、とても良い空気感が伝わってくるんですよ。

これからも、ずっと読ませて頂く事を楽しみにしています。

じぇいるんさんのHD、ポンコツなんかじゃありませんよ(o^-')b

にしても…
「ぼーっとしてました」って、どうよユノ(笑)。
そりゃあ、チャンミンじゃなくても、私だってつっこみたいわ(爆)。
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 08:36:39 |
  3. miroku #yd6NwR0I
  4. [ 編集 ]

本当に ジェイルンさんのブログを大切に想ってる方が多いんですね・・・。
あれ???って書き込みがあると、沢山の「わかってます、大丈夫」を伝えようと
暖かいメールであふれるじゃないですか。
そして、皆さんのコメントも面白い大人センスいい! 
本当に 大好き ジェイルンさん ・・・
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 09:18:51 |
  3. カボ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは じぇいるんさん♪

レポありがとうございます^^


やっぱしじぇいるんさんのレポは最高です♪

行けなかった私としては

もれなく行った感が味わえる

『じぇいるん’ズ レポ』が楽しみなのです^^


記憶力も去ることながら
(再起動したHDの性能は期待以上!)

文才とユーモアのセンス

じぇいるん△です!!


お忙しいと思いますので

首をちょっとづつ伸ばしながら

気長に続きのレポも楽しみに

待たせて頂ければと思います^^


いつもありがとうございます☆
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 10:42:39 |
  3. マナ☆ #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん、ライブやイベント当たったなら百回でも二百回でも行ってくださ~い!!
私も今回のツアー、三公演エントリーしましたよ!・・・全滅でしたけどね・・・ww
でも三公演とも当たれば、当然、行く気満々でしたよ、もちろん。

いろんな意見があると思いますが、じぇいるんさんのレポ、きりんさんになって待ってます♡
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 15:14:37 |
  3. yunoyuno♡ #-
  4. [ 編集 ]

いつもながらのじぇいるんさまの記憶力には脱帽です!!

やはり今回もユノのゆのたる所以。
居たたまれない感をひしひしと感じます。

なくなってしまった記事ってほんとうに凄く良かったようなもったいない気持ちになりますよね。

でも、じぇいるんさまなら大丈夫ですね。
こんなに一言一句もらさずに聞いてる人っているのかしらってくらいですから。
次回も楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2011/11/25(金) 17:33:27 |
  3. k #-
  4. [ 編集 ]

私もじぇいるんさんの事をズルいとは思いませんが・・・。

「逆説的にいってある意味大変な不運(!?)に恵まれ大阪に続き東京での『TONE』購入者イベントに参加することになった私。」という表現が
今回のリリイベに参加出来なかった方に失礼なのかも?と思いました。ファン人生の中で誰もが一度は応募したイベントやツアー全てに当選する
「運」が回ってくるとよいのですが。




  1. URL |
  2. 2011/11/26(土) 17:13:50 |
  3. ゆんな #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるん様~~今回も、憎いくらいユノペンをうならせるレポ、ありがとうございました!!
何がすごいって、じぇいるんさんのレポは、臨場感がすごい!!『』の中は本当にユノとチャミの声でレポを読んでいます(^^)
写真のセレクトも絶妙!! 本にして出版希望!

東京、大阪2回当たったことは、誰にとやかく言われる事ではありません。
ツアーもイベントも抽選なのですから、当選者、落選者があるのは当然。
文句はエ〇ベに言う! 『もっと回数増やして~~~!!』

そもそも・・・

ユノ『2かいあたったの?!じゃ、2かいあえますね!』 
チャミ『こんなところで運を大量に使ってしまって、あとは知りませんよ』
彼らはきっとこう言うと思うな(笑)
  

イベントの様子を詳細に渡りレポして、参戦できなかったファンを楽しませてくれる。
いつもありがとう、じぇいるんさん!!好き好き!!
  1. URL |
  2. 2011/11/26(土) 18:08:04 |
  3. 怪盗ユノン #/Rn5uhyA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/26(土) 22:54:13 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

じぇいるんさん、本当に忙しい中、愛のあるレポートをありがとうございます!
じぇいるんさんのレポートは、その場にいったような気分になれて、読み応えがあります。
イベントに行けなくても、身近にユノを感じることができる、すばらしいブログです。
これからも、楽しみにしています。お体大切にしてください。
  1. URL |
  2. 2011/11/27(日) 20:21:14 |
  3. dspgs #f2Z63WtY
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさんこんばんは!
レポUPありがとうございます^^

あぁもぅ、天使なユノヒョンと、冷静チャンミンが目に浮かびます~
5歳がピークだったなんてユノ…(笑)
大阪も東京も5歳ネタ押しだったみたいですね!!!
(そのころのユノユノ氏もさぞかし天使だったんだろうなぁ)


いろんな考え方がありますね。本当に。
外れてしまった私としては、行けた人に「いいなぁーっ!」って本当に思います。
その分、思いっきり楽しんできてね!って。

レポを読むと、そのときの空気感が共有されて、シアワセのおすそ分けをもらえた気分です^^
じぇいるんさんのフィルターを通して再現されるレポが、私はすごーく好きです。
あったかくなって、ニヤニヤ(←え)して(笑)

なので。
超個人的レポ、楽しみにしてますよ!!!
(あ、プレッシャーかけてないんですよ!ホントですよ!)
  1. URL |
  2. 2011/11/27(日) 22:47:37 |
  3. ゆみん #FKyR7p2c
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん こんばんは~♪
レポありがとうございます(嬉泣)。

2会場行かれたんですね!羨ましい!

会場に行ったつもりで読んでいたら、ユノとチャンミンの声とやりとりが自然に聞こえてくるようなじぇいるんさんのレポに、気が付いたら私、ニヤニヤしてましたw

全てにエントリーしたからといって当たるかどうかなんて分からないし、行ける事になった方は行けば良いんです。ずるいと言われてしまった事については 何だか私にはじぇいるんさんに甘えているのかな~?と思いましたが。

そして、レポが上がる度 嬉しい反面、いつ寝ていらっしゃるのかな?と心配になってしまいます。
寒さも厳しくなってきましたから、お体大事にして下さいね^^
受け取るばかりで何のお返しも出来ませんが次回のレポも楽しみに待ってます~♪
  1. URL |
  2. 2011/11/27(日) 23:43:43 |
  3. まる #-
  4. [ 編集 ]

待ってました!

リリイベのレポありがとうございます!
立ちトークだけでもなんか盛りだくさんな感じだったのですね^^
確かにユノに「なんか、さむっ」って言われたくないです(笑)
そしてマイペースなのはユノも一緒でしょ!と思わず突っ込んでしまいました。
天然マイペースユノユノ&ゴーイングマイウェイチェガン様、いいコンビですよね~^^


タイトルに「待ってました!」と張り切って書いてるわりにコメント書き込みが遅いですが、、、。
もしかしたら更新してるかも!と思いながらなかなか覗きに来る事が出来ず、若干禁断症状も(笑)
うがーーー!となりながら業務を終わらせてきました。

ところで、私の友人は東京のリリイベが2部とも当たり、楽しんできてました。
本人は確かに他の人には言いにくいと言ってましたが、その内容を楽しく教えてくれました。
それだけで充分です。
いいな~と正直思いましたが「ずるい」だなんで微塵も感じませんでした。
もちろんじぇいるんさんにもそんなこと思いません。
寧ろ、「やった!両方のレポ読める!!」とガッツポーズしました(笑)
続きのレポも楽しみにしてます!
  1. URL |
  2. 2011/11/28(月) 09:30:51 |
  3. くぅこ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/30(水) 08:36:30 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/12/03(土) 11:35:34 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/12/03(土) 18:44:28 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyjcy2009.blog62.fc2.com/tb.php/267-74183769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じぇいるん

Author:じぇいるん
居たたまれない気持ちにさせるなら天下一品の
ユノにヘンな汗をかかされつつも
カワイくてカッコいいユノにドキドキして
キュンとしているユノバカ。
愛すべき男ユノを肴にMAX(ビール)飲むのが
お気に入り。
いただきます!ごちそうさまでした!
大好物はしっかりいただきます。
座右の銘は『棚からぼたもち』。

メールアドレス

Designed by Shibata

最新記事

ページジャンプ

全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

カテゴリ

大好物/東方神起 (47)
大好物/ユノ (154)
大好物/チャンミン (15)
超個人的レポ (80)
東方神起内閣シリーズ (17)
大好物/ユチョン (5)
大好物/ジェジュン (2)
大好物/ジュンス (3)
大好物/カップルたち (1)
乙女ブログ『Love U-know&U-chun』 (9)
特別待遇/2U (13)
サイドメニュー (4)
食べ物以前 (3)
未分類 (0)

FC2ブログランキング

拍手もいいけど、ポチっともね! いいことあるらしい…

FC2Blog Ranking

みなさまに感謝、ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。