大好物は東方神起

カッコいいだけじゃない そんな東方神起にちょっとだけツッコミます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度こそ!ドドッとまとめて~シアン&マゼンダ編~

11yn-1104-1-1.jpg

いいですねぇ、ユノのおヒゲ。

いつの日か人差し指でそっと上下に撫でさせてもらいたいものです。


11yn-1104-2-1.jpg

先日参加した大阪の購入者イベントで、ステージに向って「青ヒゲ!」と声をかけていた方が

いらっしゃいました。

きっとその方も私同様ユノのこのリアルな髭が大好物なのだとお察ししますが、失礼な感じがするし、

こういう嗜好はこっそり楽しむものだと思いますので、直接ユノに声をかけなくても

いいのではないでしょうか?

第一それを聞いてユノが気にしてレーザー脱毛なんかしようものならあなたと私の大好物が

ひとつ減ってしまうではないですか!










話は変わりますが











11yn-1104-4-1.jpg

ユノの後ろにいる



















11yn-1104-6-1.jpg

チャンミンのただ者じゃない感に眼を奪われがちですが


















11yn-1104-8-1.jpg

立ててきましたね、襟。

やはり“襟立て”がユノのマイブームのよう。



















11yn-1104-7-1.jpg

なぜ立てる?という根本的なところからじっくり考えたいところですが、

ユノのマイブームがおさまるまで、きちんと立てられたかそうじゃないかという投げかけに

お付き合いしていく所存でございます。



















さてさて、前回「過度の期待は禁物」とご注意をいたしました通り、

もし「期待」があったとしてそれが爪の先ほどだどしても果たして応えられているかどうか

かなり不安ではありますし、

このまま中途半端にしてもなんですし、

三色コンプリートと言ったからにはイエローだけで終わってしまったらやはりそれはどうかと思うし、

と言っても実はイエローがいちばんネタとしては書きやすかったというのも事実だし、

ということはシアン&マゼンダはそれよりも面白くないってことは確実ですし、

だったら一気に三色記事アップをしてしまえばよかったと思ってるし、

やはり三色コンプリートとか言わなきゃよかったし…




















cm-15jpg-1.jpg

はっ!

こ、これはツッコミロボCHASIMO3号。








で、では始めます。











というところで前回全てを投げ出し、愛する男の元へ高飛び(なんかちょっとカッコいい言い方)。

まぁ高飛びったて次の日にはちゃんと東京&現実に引き戻され仕事、

そうこうしているうちに追加公演がどどっと6カ所も出て来たりして、気持ち的にてんやわんや。

いや~、ほんとあれですよね…




















cm-15jpg-2-1-1.jpg

はっ!

すいません。

で、では今度こそ本当に始めます。

※写真多いです。























11yn-0123runningman1-1-2.jpg

ある時は、その独特の視点から再構成される難解かつ新奇な作品で進化系キュビズムと称され、


















11yn-0123runningman1-6-3.jpg

またある時は、無駄な装飾や説明を一切削ぎ落とした作品が究極のミニマムリズムとも絶賛される



















yn-5416-1.jpg

唯一無二の存在ユンホ画伯。























11tvxq-0928tone-making-19-1a.png

この日も自らの身体をキャンバスに見立て






















11tvxq-0928tone-making-21-1.png

真剣に作品に取り組むユンホ画伯。






















11tvxq-0928tone-making-18-1.png

下唇を突き出しながら強靭かつ独特の筆使いで描かれる作品。






















11tvxq-0928tone-ad-32-1.jpg

それは「うずまき」と簡単に形容されるものではなく、

本当はただぐるぐるしてみているだけ、そんなはず絶対ない























11tvxq-0928tone-ad-35-1.jpg

ユンホ画伯の視点から再構成された渦は、見る者を既存の概念で抱きがちな戸惑いから

彼の芸術の深淵に引きずり込まれてしまった溺れるような快感へ変えてしまうのです。























11tvxq-0928tone-making-1l-1_20111106061606.png

イエローではこのようにおっしゃっていたユンホ画伯ですが、

この「うずまき」(あっ、このように容易に形容してはしてはいけなかったのでした)案外おとなしいのでは!?

と思っていたのですが























11tvxq-0928tone-ad-33-1.jpg

よく見ると






















11tvxq-0928tone-ad-36-1.jpg

かなり






















11tvxq-0928tone-ad-37-1.jpg

メチャクチャ。

他者の追随を許さない独自の芸術を展開していました。























11tvxq-0928tone-making-23-1.png

出来上がった作品を身にまとい






















11tvxq-0928tone-making-24-1.png

リンゴでセクシー






















11tvxq-0928tone-making-22-1.png

リンゴでキュートと様々な表現を試行錯誤していたユンホ画伯。

























11tvxq-0928tone-ad-29a.jpg

衣装展示ではさすがにリンゴを食わえさせるわけにもいかないので、あのキュートさを再現できるとは

思いませんが、ユンホ画伯のように

























11tvxq-0928tone-ad-34-1.jpg

第4ボタンまで開けたらセクシーさは多少表現できたのではないでしょうか?















そして、みなさまどうぞご一緒にご唱和ください。














11tvxq-0928tone-ad-39-1.jpg

右足























11tvxq-0928tone-ad-38-1.jpg

左足












はい










11tvxq-0928tone-ad-40-1.jpg

真ん中。























11tvxq-0928tone-making-27-1.png























11tvxq-0928tone-making-28-1.png

気のせい、気のせい(汗)。























11tvxq-0928tone-ad-29-1.jpg

ちゃんと普通にも撮ってますからご安心を(なにを?)。













一方チャンミンは














11tvxq-0928tone-making-25-1.png

「身の回りのことは全てお付きの人がしてくれますの」と言わんばかり。

沈園寺チャミ子または往年の大女優のごとく悠然とされるがまま。
























11tvxq-0928tone-ad-45-1.jpg

そのためか
























11tvxq-0928tone-ad-46-1.jpg

自らをカンバスに見立てたユンホ画伯と違い























11tvxq-0928tone-ad-43-1.jpg

その筆運びに























11tvxq-0928tone-ad-47-1.jpg

やや迫力が欠けるような気がしなくもない。













しかし














11tvxq-0928tone-ad-41a.jpg

まごうことなきチャンミンが着ていたのは事実ですから、























11tvxq-0928tone-ad-48-1.jpg

右足























11tvxq-0928tone-ad-49-1.jpg

左足












はい











11tvxq-0928tone-ad-50-1.jpg

真ん中、は撮影させていただきます。
























11tvxq-0928tone-making-31-2.png

チャミ子様どうか穏便に(焦)。























11tvxq-0928tone-ad-41-1.jpg

普通のアンングルでも写真撮ってますから。

たまたまですって。























11tvxq-0928tone-making-29-2.png

芸術を追求するがあまりの私の行動が























11tvxq-0928tone-making-30-2.png

少々誤解を招いたようですが
























11tvxq-0928tone-making-17-2.png

それはそれで置いといて(うやむや)






















11tvxq-0928tone-making-35-1.png

次へ行ってみましょう。













マゼンダがイエロー、シアンの2色と大きく違うのは、ユンホ画伯やチャンミン自ら制作に携わっていないところ。













11tvxq-0928tone-making-1db-1.png

カメラに向ってご機嫌なポーズをとるチャンミンの後ろにいるてるてる坊主のような人々が























11tvxq-0928tone-making-64-1.png

後ろのペイントと共に























11tvxq-0928tone-making-1d-1.png

制作したと思われ























11tvxq-0928tone-making-1k-2.png

チャンミンのマゼンダ衣装が既に出来上がっています。























11tvxq-0928tone-ad-52-1.jpg

ランダムに放たれた滴にプロらしいセンスを感じるものの、

独自の視点で描かれたユンホ画伯のペイントを観てからでは少々物足りない感じがするのも事実。













しかし














11tvxq-0928tone-making-39-1.png

画伯の作品でなくとも、ユノが着てたなら























11tvxq-0928tone-ad-54-1.jpg

やはり























11tvxq-0928tone-ad-55-1.jpg

少しでも























11tvxq-0928tone-ad-56-1.jpg

肉迫























11tvxq-0928tone-ad-57-1.jpg

したくなる。

















で、いきなりの





















11tvxq-0928tone-ad-59-1.jpg

真ん中ど~ん!































11tvxq-0928tone-making-38-1.png

チャンミンだって























11tvxq-0928tone-ad-63-1.jpg

ユノより少なめですが(チャミペンさん申し訳ありません)






















11tvxq-0928tone-ad-62-1.jpg

これくらいは
























11tvxq-0928tone-ad-65-1.jpg

寄っておかないと。















チャミ子に通報されないかと少々腰が引き気味ですが














11tvxq-0928tone-ad-66-1.jpg

はい、真ん中。




















ユノ&チャンミンが自らペインティング、それを約360度回り込んで観られたイエロー。

ユンホ画伯の肉筆とされるがままチャンミンを真横からのぞけたシアン。

それと比べるとこのマゼンダ、本人達が描いてないのに加え




















11tvxq-0928tone-ad-51-1.jpg

店舗のガラス越しに観るという展示方法が距離感を与えていて、ややインパクトに欠けていました。

もう既に終わっているものにあれこれ言うのもなんですが、個人的には
























11tvxq-0928tone-making-40-1.png

ユノ作詞・作曲『マゼンダV』を























11tvxq-0928tone-making-41-1.png

踊っていたポーズにするとか(もちろんユノはこっち向かせて)、
























11tvxq-0928tone-making-45-1.png

ふたりを繋いでいた























11tvxq-0928tone-making-44-2.png

チェーンを使って























11tvxq-0928tone-making-47-2.png

女王様と僕(しもべ/イヌ)の再現をしたら

























11tvxq-0928tone-making-46-2.png

インパクトが出てよかったんじゃないかなぁと思っています。























11tvxq-0928tone-making-43-1.png

以上、撮影日から足掛け1ヶ月を優に越え、引っ張ったわりに尻すぼみ、右肩下がりのオチなった

衣装展示三色コンプリートでした。
























11tvxq-0928tone-making-57-1.png
















11tvxq-0928tone-making-60-1.png
















11tvxq-0928tone-making-56-1.png















11tvxq-0928tone-making-59-1.png















11tvxq-0928tone-making-66-1.png

ポンコツなりにやってみます…。







ユノの青髭が好きな方(こっそりね)、ユンホ画伯の芸術が理解できる方、ユンホ画伯に渦巻描いて欲しい方(あ~ん)、されるがままのチャンミンにされるがままにされたい方、チャンミンの通報が正しいと思う方(まさか!?)、マゼンダが少し手抜きではないかと思った方(気のせい、もしくは展示方法のせい)、『マゼンダV』が好きな方、女王様と僕がお気に入りの方(なにがどうしてこうなったんだか)、ポンコツだと思う方(起動が超遅い)、ポンコツにポチッと…毎度のことながら申し訳ありません、引っ張って面白くない、最悪です、この中途半端な感じ昨日のユノのジャケットの襟みたい、それとレポだと思った方ご期待にそえず申し訳ありません、チャンミンが言った通り私のHDはかなりポンコツでして、起動も遅けりゃ動作も遅い、いろんなことをフル回転させないと思い出せないけれどフル回転させると頭から白い煙が出る、『オズの魔法使い』の木こりは確か心臓におがくずが入ってましたがひょっとしてHDどころか私の脳ミソにはおがくずが入っているのでは!?と気持ちの悪いことを言っている管理人・じぇいるんが、前回記事で快く送り出していただいたみなさまのおかげで購入者イベントに無事行ってまいりました、あんなユノやそんなユノ、こんなチャンミン、苦笑、失笑、爆笑etc…、おがくずに刻んで来た(はず)あれこれを書くつもりですがどうか期待しないでください、でも楽しかったことはお伝えしたいので頑張ってみます、と言いつつひぃぃぃ!またもや一睡もせずこんな時間!なぜ、ユノは襟を立てるの?じゃなくて、なぜユノをこんなに好きなの?じゃないでもないけどそんなことは今さら疑問に思ってもしようがない、だってユノが好きなんだもん、好きなんだもん、好きなんだもん、じゃなくてなぜこんなに時間がないの?(たぶん書くのが遅い)と焦りながらも本日もここまでお付き合いいただいたみなさま、コメント、拍手、ポチッとしてくださるみなさまに心より感謝いたします。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 07:46:26|
  2. 大好物/東方神起
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<『TONE』購入者イベント超個人的レポ~大阪夜の陣~ | ホーム | ドドッとまとめて~シアン&マゼンダ編~のはずが予定変更>>

コメント

 じぇいるんさん、気のせいか…ユノがNYから帰ってきたあたりから…街ゆく“襟立て”人口が増加しているような
 錯覚に陥って……気のせいですね。

 ユノのマイブームってすごくわかりやすい。
 ほんとにそんなトコも大好き。

 年賀状、ユンホ画伯の“ぐるぐる渦巻き”図柄にしようかな。

 国際フォーラムのぐるぐる行列に並んでいたとき、ジャケットの襟を一瞬立ててみました。
 そのとき首筋にユノを感じたのは完全に気のせいです。

 じぇいるんさん、首まわりも温かくしてくださいね…風邪などひかれませんように。

  1. URL |
  2. 2011/11/06(日) 08:22:53 |
  3. マイリラ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/06(日) 17:24:28 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

すごく笑いました!
是非、通報されない程度に..
これからも沢山笑わせて下さい!

東方神起が好きで幸せ☆
好きで良かった。。。

ユノを見習ってちょっとオシャレしてみます
  1. URL |
  2. 2011/11/06(日) 21:21:47 |
  3. sin #-
  4. [ 編集 ]

『太陽』のトレンチチャミが好き♪

じぇいるんさん、こんばんは。
シアン&マゼンダ記事待っていましたっ。
チャミ子さんが、電話で通報する図に、大笑いしてしまいました(*^_^*)
ユンホ画伯は、張り切っていらっしゃったのにマゼンダの作品には、鎖に絡まれる、チャミに引っ張られるの図で完成されたのですね。
楽しい記事と「右、左、真ん中」ありがとうございました。

さて写真集『太陽』で、最初のカットが駅のホームに佇むユノ&チャミご覧になりましたか?
もうチャミのトレンチコート姿が目茶苦茶カッコイイのです♪
ユノもトレンチなのかな、黒いコートの衿立てて
素敵です。この撮影で感化されて、その後空港でユノは「衿立てる」をお披露目してるのかって、また勝手に妄想しています。『太陽』は奥が深いですね。チャミペンなのに、「僕は寂しがり屋」というユノにまたまた胸がキューンとしてしまって…。次回の「イベントレポ」も楽しみにしています。じぇいるんさん、お忙しいそうですが、無理されないでくださいね。



  1. URL |
  2. 2011/11/06(日) 23:26:14 |
  3. 眠り #5n1ofFl6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/06(日) 23:45:17 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/07(月) 01:05:38 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

チャミ!!

まるで映画のワンシーンのようなチャミの存在感!
チャミが素敵過ぎるんでないのっ!
なのに扱いが小さいわ。
突っ込みロボ出している場合じゃないですよ、じぇいるんさん!!
ユノに対してチャミの扱いの雑さ・・・分かりやすいわ~。
しかし、同じ服をユノが着ていたら・・・
なにかしら突っ込みどころがあるだろうなあ。
ぷぷぷ。
  1. URL |
  2. 2011/11/07(月) 01:24:10 |
  3. わんこ #-
  4. [ 編集 ]

待ってましたぁ。

じぇいるんさん、ありがとう。
私も青髭ゆの大好きです。ほんと、触りたくなりますよねぇ。(決して変質者ではありませぇん。)

そして、右、左、真ん中と楽しませていただきました~。
まとめて笑いました。
チャミ子に通報されぬようがんばりましたね。

写真集
よい表情ばかりでうれしいです。
チャミもユノも酢の物?!いや素のまんまで自然な感じかしらん。
チャミは素敵です。
ユノはもっと素敵です。首をすこ~し傾けるユノが大好きで~す。
  1. URL |
  2. 2011/11/07(月) 03:38:15 |
  3. ホームズまま #-
  4. [ 編集 ]

思いだせない…

じぇいるんさん、おはようございます。

画伯のあの2枚の絵…

何描いたんでしたっけ(笑)?
ぜんっぜん、思い出せない!見当もつかない!

なまず?
タマちゃん、アラちゃん?(どっちでもええわい)

3色コンプリート完成編、ありがとうございました。

次回、何とかHDくんに頑張ってもらって、

イベントレポ楽しみにお待ちしています♪

気持ちが悪いほど暖かいと、お聞きしましたが、
寒暖の差に体調くずされませんように。

そうですよ!
リアルユノが取り戻せなくならないよう、
個人の趣向は、そっと楽しみたいものですね♪
  1. URL |
  2. 2011/11/07(月) 08:23:00 |
  3. miroku #yd6NwR0I
  4. [ 編集 ]

思わず

「真ん中!」と言ってしまい、チャミ子に通報されないかしら?
と期待(笑)しました。

ユノ作詞作曲の歌にはいつも驚かされますね。
いちごの歌にしても後々ついつい口ずさんでしまうという…。
ちょっとしたユノマジックです。
コートの襟も思わず立ててしまいそうで(笑)

リリイベの感想も楽しみにしてます!
  1. URL |
  2. 2011/11/07(月) 11:54:02 |
  3. くぅこ #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん、好き好き♪

PCを開けるたびに毎回「さ~て、大好物さんはどうかなぁ~~♪」とチェックして読ませていただいております(^^♪
待っておりました!三色コンプリート、ありがとうございます!!
尻すぼみ?右肩下がり?とんでもございません!!読み手の勝手な期待に充分に応えて下さり、ユノペンのツボをガッツリ抑えて下さった、いつもながらの大満足な記事、ごちそうさまでした!!確か、あのユノ画伯の2枚の絵は、「さい」と「高麗人参」では・・・(゚∀゚) 過去の画伯の作品の中でもかなりグレードの高い二枚ですね。画伯ときたらあの2枚をアップして下さるじぇいるんさんのセンスがたまらなく好きです。あ~~リリイベのレポが楽しみ・・・
ありがとうございました(^^ゞ


  1. URL |
  2. 2011/11/07(月) 18:11:44 |
  3. 怪盗ユノン #/Rn5uhyA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/11/07(月) 21:03:43 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん、お疲れ様です!
ただ者じゃない感の漂うチャンミンにポチしました(笑)

そして鎖に繋がれたユノ・・・なぜあんなことに?!
じぇいるんさんの記事、毎回ホントにたくさん笑ってます!
あぁたのしい・・・そして東方神起をもっともっと好きになる!
次回も楽しみにしています♪
  1. URL |
  2. 2011/11/07(月) 23:53:50 |
  3. じょーじ #SfTxIies
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、じぇんいるさん。(長文にて失礼いたします。どうしてもお伝えしたくて・・)

実はここ3カ月ほど毎日おじゃまさせていただいておりました。過去の記事もすべて拝読させていただきました。(読み逃げです。ごめんなさい)
私、この春2人の子供を社会に送り出した、人生酸いも甘いもそれなりに経験した、結構なオトナのオンナでございます。
そんな私が思えば4か月前(遠い目・・)、始まりはユチョンのドラマにはまり(元々は韓ドラファンです)、「へ?こんな子東方神起にいたっけ?」「そういえば東方神起って事務所ともめて何人かやめたんだよね・・・。歌はうまかったよねぇ・・・。」くらいの認識しかなかった私。2人で再始動してることさえ知らなかったのです。それからというもの、仕事、家事、死なない程度の睡眠をとる以外の時間、毎日毎日PCの前に貼りつき(時には食事さえPCの前・・・・)、狂ったように情報収集、DVDを買い漁り、そして生まれて初めてファンクラブ加入・・・・。ユノの呪文にかかり、ユノに(体以外)全てを奪われ(残念ですが・・・)、ユノ地獄・・・否、ユノ天使に天国へと拉致られた次第であります。。。最初はそんな私にドン引きしてた子供たち。娘は10年来の嵐オタ、息子は恥ずかしながらAKBオタ。。。そんな娘、四六時中東方DVDを見せられるという母の謀略にはまり、今では立派なユノペン(まっ、ベースはやはり嵐ですが・・・)。そして家を出て大阪在住の息子、ナゼか時期を同じくソシペンになって帰省しましたよ、うぇ?親子ってコワイです。
そんな息子、まじめな天然、少々かわいいKYってとこだけがユノに少しだけ似ておりますが、最近はちょびっとでもユノに近づけたいという思惑の(無謀で畏れを知らぬ)母親から、いきなりラコステのシューズを送りつけられるというアリガタ迷惑な被害をこうむっております。。。
長々と前置き長くなりましたが、ここからが、じぇんいるさんへお伝えしたかった本題なのです。
先ほどにも言いましたとおり、私の東方天国への入り口はユチョンでありました。。(遠い目)
最初はDVDを見るときも、情報収集も完全にユチョンのファンカム状態だったのであります。「にわかお花畑」状態です。よってYouTubeでも再始動した2人に興味がもてなかったほど・・・(バボな私)。でも、それでも、本能が引き寄せられたのか・・・・少しづつ少しづつ、じりじりじわじわとユノが気になりだして、今度はユノをロックオンして過去映像から今現在までを情報収集。ハイ、「ハンドルのないロラコスタ(byユノ)」にのってスドーンと一気に堕ちていきましたよ、光の速さで。。もう2人の東方神起しか目に入らなくなりました。そんな情報を貪るなかで、じぇんいるさんなど熱くて、温かい、素敵なブログ主様たちに出会い、「こんなにも愛されている2人の東方神起。私の目に狂いはない」と確信したのであります。実は、やはり子供たちと同世代の彼らにハマること・・・「ありえない、マジでありえない」と小さな小さな私の中の理性がブレーキをかけつつありました。でも、じぇんいるさんのような素敵なオトナの女性のかたが応援されているのを目の当たりにして「ユノがすきだーー。チャミがすきだーー。大好きだーー。」と本能の赴くまま気持ちを開放することができました(笑)今、すごく幸せです。心から好きな2人、応援したいと思える2人に出会えたこと。恥ずかしながら、もう何年もお休みしてた恋心が50代を目前に蘇ってきたこと。まわりの友人などから「その年で夢中になれるなんて幸せそうでうらやましい」などと言われる始末ですが、ほんとフワフワと幸せなんですよ(笑)
じぇんいるさんのブログからは、ユノへの深い深い愛情を感じます。温かなぬくもりを感じます。そして、(外面内面)色んな意味で「美しいファン」でありたいという姿勢を感じます。私もそうありたいと思います。ユノの母親のような年ではありますが、ユノに対する姿勢は「美しいファン」であり「女子」でありたいと(厚かましくも)思うのであります。だから仕事も頑張ろう、自分の人生を大事に生きよう、興味のあることに挑戦しよう、女子的メンテも怠らず(笑)と思えるようになりました。ユノ畏るべし(全くあなどれない25歳・・・・本人は自覚があるのでしょうか?。。)
じぇんいるさんのブログにアップされるユノの画像のセレクトがすごく好きです。萌死にそうになることさえあります(笑)空港写真さえ愛おしいです(爆)
とにかく、じぇんいるさんのブログによって一人のユノバカが誕生したのは事実です。ほんとにありがとうございます。
それから、私たち新規ペンにとっては、去年までの2人の東方神起の先の見えないつらい期間も辛抱強く、熱く、温かく見守りながら、二人を守ってくださったこと本当にありがとうございます。と感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげさまで奇跡的に来年2月の福岡2日間、ホミンにはじめて会うことができます。それまでは絶対死ねません(笑)ライブで娘と萌死する予定です!私、実は長崎在住なのですが、周りにトンペンがおらず、ヒジョウに寂しいトンペンライフを過ごしております。
ですから、じぇんいるさんのブログにおじゃまして寂しさを紛らしております。これからもホミン同様、じぇんいるさんのお幸せも祈っております。記事アップ、大変な労力と思いますが、楽しみにしております。ぽちっとさせていただきます!宜しくお願いします。

長々と長文乱文失礼いたしました。

追伸 全く深い意味はなく、初めてのコメがただただ恥ずかしくて鍵コメにさせていただきました。
  1. URL |
  2. 2011/11/08(火) 01:57:25 |
  3. さぶちゃん #-
  4. [ 編集 ]

青髭好きです(´∀`)
ユノが生きてるっていう幸せ。生身の男なんだという喜び。
  1. URL |
  2. 2011/11/08(火) 16:10:45 |
  3. hiyori #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyjcy2009.blog62.fc2.com/tb.php/262-93661867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じぇいるん

Author:じぇいるん
居たたまれない気持ちにさせるなら天下一品の
ユノにヘンな汗をかかされつつも
カワイくてカッコいいユノにドキドキして
キュンとしているユノバカ。
愛すべき男ユノを肴にMAX(ビール)飲むのが
お気に入り。
いただきます!ごちそうさまでした!
大好物はしっかりいただきます。
座右の銘は『棚からぼたもち』。

メールアドレス

Designed by Shibata

最新記事

ページジャンプ

全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

カテゴリ

大好物/東方神起 (47)
大好物/ユノ (154)
大好物/チャンミン (15)
超個人的レポ (80)
東方神起内閣シリーズ (17)
大好物/ユチョン (5)
大好物/ジェジュン (2)
大好物/ジュンス (3)
大好物/カップルたち (1)
乙女ブログ『Love U-know&U-chun』 (9)
特別待遇/2U (13)
サイドメニュー (4)
食べ物以前 (3)
未分類 (0)

FC2ブログランキング

拍手もいいけど、ポチっともね! いいことあるらしい…

FC2Blog Ranking

みなさまに感謝、ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。