大好物は東方神起

カッコいいだけじゃない そんな東方神起にちょっとだけツッコミます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『東京伝説2011』超個人的レポ~そこには惚れてもいいと思う~

11yn-0522-1-2.png

題して『リアル・ユノ』。

これはこれで好きです。

なんといいますか、旬の山菜、天然のたらの芽とでもいいましょうか(見た目じゃないですよ)。

頂芽の若く軟らかい甘みの中に、噛み進むとほろりとした苦みとえぐみが鼻に抜けるあの感じ。

その清々しくも複雑な自然の味わい。



11yn-0522-2-1.jpg

そんなことはさておき、と言い難いほどえぐみいっぱいの様相ですが、今回は『東京伝説2011』のレポの

続きということで、このユノに後ろ髪ひかれつつどう味わうかは個人の自由としましょう。

この前、氷の上で華麗にMJを踊ってた人ですよね。






















さて、書くか書かないかと自分で逡巡していることが、みなさんの妙な期待感を煽ってしまっていたようで

大変失礼しました。

あれから10日も経過してますが、言い出しっぺの責任をとって書いてみました。

期待は禁物です。

※注 写真はイメージもしくは手持ち無沙汰の場つなぎです





















2011年5月14日、この日ユノとチャンミンがステージに現れるまで、9組のアーティストが歌った

28曲全てが東方神起の前座でしかなかった…

とそんな失礼なことは言いませんが、それぞれのアーティストがたくさんのファンに応援されながら

歌う姿をユノたちが登場するまで心身&体力完全温存モードで観ていたのはまぎれもない事実。




ユノとチャンミンを迎える大歓声にかき消されそうになる「King of SMP!」のナレーションに合わせて

ポップアップで華麗に登場した二人。

二人は上段ステージ中央に歩み寄り固く手を握り合った後、チャンミンはステージ上手へ一旦消え

ユノは上段ステージから階段を下り、『Maximum』のイントロがかかる中











11yn-0308opencocert-9-1.jpg

ステージ中央にすっくと立ち、赤い照明の中シルエットで浮かび上がる。














その姿を観てこの日この時まで温存していた心身&体力の













11cm-0303-9-1.jpg

ボルテージ、チャンミン!

























あっ、じゃなくてボルテージ、MAX!





















会場もその日一番の盛り上がりに。

ここからの3曲全力で盛り上がって行くぜ!と「きゃー」とも「うぉー」ともつかない雄叫びをあげると

それに応えるようにユノが
















「盛り上がって行きまひょー!」と。















今、「ひょー」って言ったよね。

ユノの力強いダンスを目で追いながら、頭の中はユノの「ひょー」がぐるぐる回っているうちに

ユノのソロも中盤にさしかかり、そこで「行くぜ」と煽りのかけ声をあげるユノ。

ステージの上で身体を目一杯使い力強く踊っているそれとは裏腹に、そのかけ声のなんとも優しいこと。

そのギャップに右肩から崩れ落ちそうになる自分の身体を立て直しながら

母国語でオラオラ系で煽っても日本語になったとたん、このうんと優しくなるのがユノの良さだったと

改めて愛おしく思いコントみたいにズッコケそうになった自分を反省。

会場が赤いペンライトに次々と染まって行く中、『Maximum』が終了。















暗転したステージからその姿は見えないものの、マイクを通して二人の「はぁはぁ」という荒い息づかいが

歓声に交じって聞こえて来る。

10秒以上息を整えようとしているのに段々と大きくなって行く息づかいにある種の興奮を覚えた頃

「みなさーん、こんばんはー。とーほーしんきでーす」とMCスタート。

「みなさーん、こんばんは。ユノでーす。みなさん、たのしんでますか?

2階のみなさん、たのしんでますかぁっ!」と上手の客席を見上げ一段と声を大きくし

「今日来てくれてほんとうにありがとうございまーす!はーい。

今日はとくにいつもの色がいっぱい見えるんでうれしいとおもいます!」と会場を見渡しどの色よりも

多い赤いペンライトを見て満足したのか「はい(次ね)」と手をチャンミンの方に差し出したユノ。

それを「あっ、おれ!?」な感じで受け取り、ひと呼吸おいてから

「みなさん、こんばんはーー!チャンミンでーーす!!」と挨拶を始めたチャンミンにひと際大きな歓声が。



















推定ユノの2倍デシベル。



















11cm-0303-3.jpg

それを確認してかチャンミンは「ぐふふ」と含み笑い。













「あの~、はぁはぁ(荒い息づかい)、今日みたいな公演に参加あぁ(まだ荒い息づかい)できて

本当うれしいです。ありがとうございます!

あの~、はぁはぁ(演技かと思えるくらい荒い息づかい)、今つらい思いをしている方がいると思いますんで

『ぜひ頑張って乗り越えて行きましょう』って(息を飲み込む)伝えたいです」と肩で息をしながらも

持っていたマイクに優しそうに両手を添えたチャンミン。

続けて「東方神起はこれから日本の活動を増やして…」と言ったところで会場からまたもや大きな歓声が。

それを制止するように「…いきたいと思っています。予定はありませんけど」と冗談まじりに言いながら

「そうしたいと思って。ずっと応援してください」と語ったチャンミン。

それを腰に手をあてながら見ていたユノが

「チャンミン、大丈夫だよ。そうですよね。きょうは会場の色がこんなになってるし。

東方神起がんばりますのでおうえんよろしくおねがいしまーす!」とリーダーらしく(そう言えば

リーダーでしたね)上手くまとめたところで

「ハイッ、そしたら次の曲行きたいと思います」とあっさりしめる〆(シメ)チャンミン。

まるでゲストに帰ってほしくない『笑っていいとも』の観客のような「えーー!」が会場からわき上がり

その「えーー!」をうんうんと聞いていたユノ。

「みんな「えーー!」っていってるよ」とチャンミンに言ってから客席に向きなおり


























11yn-0417-34-1.jpg

「大丈夫ですよ、また会えるから」





















と続けると、会場から悲鳴にも近い歓声が。

この時点で「それを言うにはまだ早い」と思わなくもありませんでしたが、ステージのユノは

「してやったり」感たっぷりの満足顔。

そんなユノはさておき的なチャンミンは「あのですね、いつか行われるかもしれない僕たちのツアーでですね、

しゃべることがなくなると困るから。そしたら次の曲行きたいと思います。はい、聴いて下さい」と

MCを強制終了。










どうですか、このある種の様式美とも言える一連の澱みない流れ。

チャンミンの困惑しながらも容赦なく発揮されるドSっぷりと

いつでもあくまでもどこまでも優しい(+時々天然)ユノのMC。

もはや予定調和なこの流れ、大好物でありまだまだ食べ飽きていないのですが

いつか二人の立場を逆転させて、チャンミンには甘く「大丈夫、また会えるよ」と

ユノには「ライブの流れがありますから次の曲行きます」とピシャリっと言わせたいと思うのは

贅沢というものでしょうか。

あっ、話が横にそれてしまいましたね、すいません。























11yn-0417-9-1.jpg

キラキラとウィンド チャイムが鳴り『Before U Go』スタート。

あ~、これこれ。

この日会場にいた東方神起以外のファンのひとにぜひ観て欲しかったこの曲。

アップテンポな曲に合わせてパフォーマンスをするグループは数あれど

どっぷりR&Bのミドルテンポに乗せて大人の雰囲気を出せるのは東方神起だけ。

美しくしなやかで流麗、かつセクシーな彼らの魅力をみなさん存分に味わって下さい!と

なんだかこっちがプレゼンしてる気持ちになり、腕組みして客席の反応を見ようとした矢先

4分33秒の曲が始まって1分50秒、観たことも聴いたこともないショートver.で

あっけなく『Before U Go』終了。

「へっ!?」「えっ!?」と呆気にとられているうちに






















11yn-0210m-unv-49-1.jpg

かき鳴らされるギターの音がリズムを刻み『Why?[Keep Your Head Down]』がスタート。

炎の間から姿を現せたユノが「もりあがっていくぜぇ!」と声を張り上げ

私が「Why?」となっている中、会場は一気に『Why?』の世界に引き込まれて行きました。

イントロで「ハッ」と声を出しながら気合い十分、身体を激しく動かすユノ。

大トリだからなのか、会場にきらめく多くの赤いペンライトに気をよくしてか、またそれに

応えようとしているのか、はたまたこの日集まった16組のアーティストの頂点に君臨するプライドなのか。

きっとその全てがユノを動かす原動力となっていたのでしょう。

この日の『Why?』は、いつも以上にキレキレ、動きが早く通常の1.2倍速に観えました。










その激しく踊るユノの耳から早々にイヤモニがはずれ、何度か耳に入れ直そうとするものの

いつもより1.2倍速で動いているため曲が終わるまでイヤモニは入るべき耳に一度も戻ることは

ありませんでした。

早く激しく、そして力強くユノが踊る度に外れたイヤモニがコントロールを失った凧のように不規則に

あっちへこっちへ動きながら時々ペシッ、ペシッとユノの頬に当たるのです。









「これはいかん」。

TV O.A時、画面上の絵面を心配してしまう私。
























11yn-0416-6-1.jpg

炎が吹く中、頬にペシッ、ペシッとイヤモニが当りながらものすごいドヤ顔のユノ。





























11yn-0416-9-1.jpg

ドヤ、ペシッ…





























11yn-0416-4-1.jpg

ドヤ、ペシッ…




























11yn-0416-10-1.jpg

ユノは外れたイヤモニが耳の後方でプランプランしながらも最後にこれでもかってくらいのキメ顔で

『Why?[Keep Your Head Down]』もショートver.で、その日の3曲を歌いきったのでした。








そして、ユノが「みんなありがとう!」と会場を見渡しながら言うと

息を切らしたチャンミンが、はぁはぁしながら「Bigeastありがとうー!」と言い

それに続いてユノも「Bigeastありがとーっ!!」と手を高く上げながら言いました。



























~エンディング~

『You raise me up』が流れるなか10組のアーティストの中央に立ったユノとチャンミン。

「一緒にうたいましょうねぇ」のユノのかけ声のもとユノとチャンミンがそれぞれのマイクで

歌をうたっていたところ、チャンミンが早々に歌うのをやめ

















cm-1397-1.jpg

隣にいたSHINeeのテミンちゃんにマイクを「ハイッ」と渡し歌うテミンちゃんを見守る体勢に。

その間例のイヤモニをはずしたり入れたりしながら、完全に自分より一歩下がった状態のチャンミンに

ようやく気がついたユノは、チャンミンの肩を抱き寄せチャンミンもユノの腰に手を回し

ぴったりくっついた二人が音楽に合わせて身体を左右に動かし始め

これは今晩ホミンCP信者の間で祭りが開催されるに違いないと思った瞬間









チャンミンのマイクを渡されていたテミンちゃんが「先輩、もう大丈夫ですから」という感じで

チャンミンにマイクを戻そうと差し出すとチャンミンはユノの腰に回していた手を振りほどき

「いやいや、テミンが歌いなさい」という感じでマイクをテミンちゃんに押し返し

一度くっついたユノとチャンミンはテミンちゃんの先輩への心優しい配慮のため

再び適度な距離を保つことに。









適度な距離に戻った二人の間にユノが差し出した一本のマイク。

チャンミンと仲良く歌うのかと思いきや、ユノがサビのいい部分で自分の方にマイクを

持っていき気持ち良さそうに♪You raise me up~と歌っていました。

しかし、やはり時々マイクを口元から外すことがあり、これはきっと歌詞がわかっているところだけ

大声で歌っていたと思われます。

ユノのマイクは口元に行ったり来たり。

チャンミンのマイクはチャンミン→テミン→チャンミン→テミン→チャンミンと

二人の間を行ったり来たり。

あの晩、どちらのマイクになりたかったのか迷った方も多かったのではないでしょうか

(あれ!?いませんでしたか?)






















yn-smt10-718-1.jpg

個人的にはユノ→テミン→ユノというオプションがあればそちらの方を迷わず選びたかったです。





















『You raise me up』が終わる頃には、チャンミンとテミンちゃんの間で行き来してたマイクは

最終的にチャンミンからテミンちゃんに押し返され、テミンちゃんはそれでは申し訳ないと思ったのか

自分が持っていたタオルをチャンミンに差し出してみたものの「大丈夫だよ」と言うように

どちらもチャンミンに受け取ってもらえず少し困ったような顔をしていた

shin-te-4.jpg

かわいいかわいいテミンちゃんでした。












次に『アリラン』がかかる中、出演者の紹介がなされ、ユノはf(x)で両手を高く上げ拍手

SHINeeで「フフゥー!」と声をかけ、東方神起で左手を高く突き出しいい意味での身贔屓を

忘れていないようでした。

「いっしょにうたいましょうか」とユノは優しく誘うものの






ユノ、『アリラン』は歌えない。





としんみり思っていると、ユノは少し歌ったものの誰も歌っていないことに気がついて歌うのを止め

(読めてます、空気)、リズムに乗って軽快に両手を左右に動かすその姿はまるでワイパーのよう。

人間ワイパー・ユノは、テミンちゃんに何やら耳打ちされ、テミンちゃんの耳元にささやき返していました。













shin-onte-2.jpeg


以前テミンちゃんが公式プロフィールでは2cmしか身長が変わらないオニュにちょっと背伸びをするような

感じで耳打ちしているのをなにかで見かけたことがあるのですが










shin-onte-1.jpg

この日はオニュより背の高いユノへ耳打ちする時にも同じように背伸びする姿の愛くるしいことといったら

もう。









shin-te-2.jpg

この日、最もベストなポジションを確保していたテミンちゃんに乾杯!(未成年なのでペプシででも)




とひとり盛り上がり、人間ワイパー・ユノにロック・オンしたままの私の視界にテミンちゃんだけではなく

チャンミン、果てはジョンヒョンまで次々ユノに耳打ちにやってくるではありませんか。

緊迫とまではいかないまでも、さっきまでののどかなエンディングとは違いSME所属のみなさんが

慌ただしく何やらしきりに確認作業をしている様子がうかがえ、ユノもチャンミンも手を

グルグル回したりうなずいたり。

























そして


















11tvxq-05shillacm-9-1.jpg

ここからこの人のとった行動の数々は目を見張るものでした。




















SMEのメンバーで何か相談している時でも、花道で前にばかり気をとらて後ろから来る2AM(だったような)

に気がつかずぶつかりそうになったLunaに注意喚起の声をかけたり

それぞれのグループが花道の先センターステージで挨拶する場面では、そこでおどけてはしゃぐf(x)に

「ほら、終わったら早くこっち戻って」と言っているように手招きで呼び寄せ

はやりセンターステージで同じようなことをしたSHINeeが戻って来るとユノがジョンヒョンとハイタッチ

オニュと握手する隣で、自分の横に来たテミンちゃんの肩に手を回し「よくやった」というような感じで

ぽんぽんと軽く叩いたり(テミンちゃんベストポジション)

自分達東方神起の番になるとユノの背中をさり気なく押しユノを先頭に立たせ

自分はその後について来るSHINeeやf(x)の間に立ち手招きしてその後輩達を呼び寄せながら(彼らが

しきりに相談していたのはどうもSMEのみなさんでセンターステージで挨拶するということだったようです)

「今日は来てくれてほんとうにありがとーー!」とややフライング気味にセンターステージで

ひとり挨拶をしてしまったユノに素早く駆け寄り耳元でなにか言い

それに答えようとしたのかユノはマイクを握っているにも関わらず思わず大きな声で「は~い」と返事をし

その間チャンミンは後ろからぞろぞろと歩いて来る後輩達を交通整理のように各グループに振り分け

きれいに揃ったところで列の真ん中のユノが「ほんとうにありがとうございましたー」と言うと

その手を握り一緒に頭を下げ

挨拶が終わると頭を上げながらユノの手を握った右手で次に挨拶をする側(下手)を指示し

ユノが下手側で「きょうは来てくれてほんとうにありがとうございまーす」と挨拶を終えると

今度は次に行く上手側をサッと指差し全員を誘導。

ユノが「これからも、もっともっとがんばりますので応援よろしくおねがいします!」と言いいながら

全員が三方向の挨拶を終えると先頭を切って足早に花道を頭を下げつつ戻り

「ありがとう!」

「またね」

「また会いましょう!」と

会場を見渡しながら花道を戻るユノとその前後に連なるSHINeeやf(x)をメインステージで待受けながら

戻って来る後輩達に「こうして、こうやって頭下げてね」という感じのゼスチャーで指示。

ステージ中央に立ちSMEどころかこの日出演したアーティストの代表のような形になったユノが

「あらためて、きょうほんとうにありがとございましたー!」と言うのを見守りながら

ユノと後輩達の手を取り、両手高く持ち上げて深々と頭を下げ

それが終わると隣にいたジョンヒョンの腰に手を回し「よくできました」とでも言うようにぽんぽんと

軽く両手で叩き(テミンちゃんどこ?)

そしてユノから少し下がった位置で、自分も手を振りつつ会場に手を振るユノを見ていたチャンミンは

何かに気がついたのか、ユノの肩に手を置きまたもやユノに耳打ちし

それに応えるようにユノが「Bigeastありがとーーっ!」と左手を高くつきあげたのでした。














この日のチャンミンは、一度もユノの前に出ることなく一歩下がったところから

時にユノを見守り、時にホロウし

時にユノの参謀となり

それと同時に良き先輩、良き兄として後輩達の面倒をみていました。

そんなチャンミンを見るのは、この日が初めてでした。

私の知っている限り、こういうところでのチャンミンは常にシャイであり

一歩引いてなるべく目立ちたくない感じで、大抵のことはユノに任せっきりで

自分の主張はほとんどせずステージ上でのチャンミンと“仕切る”という言葉は無縁と思っていました。

それが、この日のチャンミンは今まで通り一歩引きながらもそこから見える状況を判断し

決して出しゃばることなく、しかし確実にクレバーに手際よくその場を仕切っていました。

























n-tvxq-mb110107-24-1.jpg

ユノとチャンミンが二人で東方神起として活動をし始め、リーダーと末っ子の関係性も

いろいろと変化しているようでした。























11yn-0416-31-1_20110524003906.jpg

それはただ一緒に住んでいるだけでは得られない、二人で仕事をすることによって生じる変化という

成長だったのでしょう。

























why-127-4.png

「さあ、東方神起第2幕。今から上がります」とユノが語ったあの時よりずっと
























11yn-0425-100-1.jpg

ユノとチャンミンはお互いを信頼しあっているように見えました。























11yn-0327nk-13-1.jpg

変化し成長していく信頼があるからこそ























11yn-0414-30-1.jpg

ユノは、後ろを振り返らず真っ直ぐ前を向いたまま堂々とステージに立て

リーダーとしての存在感を放つことができるのだと思うのです。
























11cm-0425-1-2.jpg

そして、チャンミンの奥ゆかしさを備えながら華麗に仕切る手際の良さに

すべからく仕事を持つ人間として、またユノを愛する女性として

理想の姿はかくあるべきと強い思いにかられたことは言うまでもありません。
























11cm-0316bug-1.jpg

てか、この日この部分のチャンミンには素直に惚れてもいいと思う。
























そんなチャンミンは自分の役割は終わった、とばかりにさっさとステージ袖に消え(ここ変わらず)


















ユノは、いつものように名残惜しそうにステージから手を振り

















11yn-0417-46-1.jpg

最後にテレビカメラに向かって「また会いましょうね」とキュートに指をさし、その日の舞台を後にしました。








なぜ舐める?な方、そっちより後頭部が気になった方(モンゴロイドは仕方ないっす)、チャンミンに惚れた方、元々惚れてる方、ワイパー(ハイパーじゃないです)・ユノに惚れた方、元々惚れている方、あの日を少し思い出した方、参加できなかったけど少しだけでも様子がわかった方、テミンちゃんのかわいさ(子犬ね、トイプードルの子犬的キュートさね、最近めっきり大人になったけれどテミンちゃんには“愛玩”という言葉がまだ似合うわね)とユノとチャンミンの信頼に免じてポチッと…いや~、足掛け4日、たった3曲とエンディングのレポだけなのに(レポとは言い難いかも)こんなに時間がかかっちゃってふぅ疲れたっていうより自分に呆れている管理人・じぇいるんが、メモ頼り浅く刻まれた脳ミソのシワ頼りなので会場に行っていらした方と大きく記憶が違っていたらどうしようと思いつつ、でも「超個人的」ですからといつものいい訳をして、「Bigeast」発言ですがきっとファン=Bigeastと思いわざわざ言ってくれたのだと思うのですが、Bigeastが新規会員登録受付けを中止していてなりたくともなれない人もいる上、ファンクラブとしての機能を果たしてない今、その状況を彼ら二人は知っているのかなぁと思ったりして、もし知らないとしたら周りの大人がきちんと説明してあげるべきだと思います、それは感情論ではなくビジネスとしてこの状況を把握することが二人のためにもファンのためにも会社のためにもいいことだと思います、はいってなことをこんなところでこっそりつぶやいて、あの日のチャンミンには惚れ惚れしましたよ、でもチャミ堕ちしない、だってユノが好きなんだもん、好きなんだもん、好きなんだもんと無駄に3回言ってみながら、本日もここまでお付き合いいただいたみなさま(長かったですよね、お疲れさまです)、コメント、拍手、ポチッとしてくださるみなさまに心より感謝いたします。
あんまり長くて再読してないので、誤字脱字バカ丸出しの部分には目をつぶってください。

※画像の出処は、写真の中にあります
スポンサーサイト
  1. 2011/05/24(火) 04:33:26|
  2. 超個人的レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<というわけで… | ホーム | 『東京伝説2011』超個人的レポ~今頃これでいいのか?“つき出し”~>>

コメント

チャンミ~ン

はぁ。。。ドキドキさせて頂きました。今から出勤なので、また読み返すのですが、すっごく胸がキュンキュンして(テミンくんに?何に?)コメントせずにいられなくなりました。あるテレビで「東方神起のリーダーユノユンホです。残りのメンバーチャンミンです。」とテレビ番組で言ってたのを強く思い出してしまいました。残りのメンバー・・・東方神起のチャンミンですって言わなかった・・・その理由が分かるような気がしました。他の誰かにはなれないけど、自分の役割を果たしていく姿に涙です。あっ、遅刻しそうです。では!!


  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 08:16:54 |
  3. YOMIN #PR6.u/TU
  4. [ 編集 ]

最強の2人組み東方神起!!

じぇいるんさん、
じぇいるんさん目線の超個人的レポ、ありがとうございました。

そうなんですよ、
『Before U Go』

「この日会場にいた東方神起以外のファンのひとにぜひ観て欲しかったこの曲。
アップテンポな曲に合わせてパフォーマンスをするグループは数あれど
どっぷりR&Bのミドルテンポに乗せて大人の雰囲気を出せるのは東方神起だけ。
美しくしなやかで流麗、かつセクシーな彼らの魅力をみなさん存分に味わって下さい!」

と、せっかくじぇいるんさんが心の中でプレゼンして下さったこの曲、

なんたるショートバージョンで、あえなく終了。
「ウェー? なんで、なんで、なんで、どうかしてるよ!?」

まだ東方神起の事をよく知らない人たちにも、
「2人の東方神起の本当の魅力の奥深さ」 を見せる事ができる 絶好の曲だったのにぃ、、、

メチャメチャ残念でした!!
今度からは、ぜひともフルバージョンでやってね!!

そして、、、、
「東方神起第2幕。今から上がります」とユノが語ったあの時よりずっと
ユノとチャンミンはお互いを信頼しあっているように見えました。
それはただ一緒に住んでいるだけでは得られない、
二人で仕事をすることによって生じる変化という成長だったのでしょう。」

私も、同じ事を感じてました。

先日の「Kiss&Cry」、
ユノが氷上で演技をし始めたばかりの時の、チャンミンの緊張した厳しい表情。
ユノが練習で足にけがをしていた事を知っていたから というだけではないと思います。

演技の途中、客席のチャミに向かって指さししたユノに応えて、何度もうなずきながら指さし返したチャンミン。

2人で東方神起を守るために さまざまな困難を一緒に乗り越えながら、闘いながら、
そのなかで より大きく 強く 大切に育ててきた信頼関係、絆。

2人だけに分かる思い、言葉がなくても通じている2人だけの世界。

チャンミンの的確な状況判断と処理能力、人としての聡明さ。

ユノの優しさ、包容力、 人としての器の大きさ。

こんな2人の東方神起、 これからのますますの進化が、ほんとうに楽しみです!!

じぇいるんさんの
「でもチャミ堕ちしない。だってユノが好きなんだもん、好きなんだもん、好きなんだもん」

これは、全然無駄じゃない 3回連呼ですよ~~~!!!

だって この3連呼に、どんだけ ユノお父さんがホッと胸をなでおろし 狂喜乱舞したことか!!

わたしも、そんなじぇいるんさんが、
「大好きだぁ、大好きだぁ、大好きだぁ~~~~!!!」

と、無駄に3回叫んでみました。
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 08:31:46 |
  3. i #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさま、

噂には聞いておりましたが、こんなにチャミはがんばっていたんですねww
いや、ほんとに、
ゆのの側にはお世話してくださる方がいらっしゃらないとダメなんですよね。
っていうか、
彼の周りにはなじぇかそういった方がいつもいらっしゃる、、、彼の人徳なんでしょうか。

前に、ゆのは、側にいる身近な人には素っ気無くしてしまう癖があると言っていましたが、
これからは、ぜひ改めて、チャミには最大限の愛の言葉を掛けてもらいたいですね。

チャミはほんとうに素敵になりましたね。
あんなにあどけなかったお子ちゃまが、今ではこんなに素敵な男性になられて、、、うう、、、
テミンちゃんも5年位経ったら、チャミみたいになるのでしょうかねぇ。
あ、そういえば、
Boyfriendというアイドルグループが誕生するみたいですねww
韓国、中国、かわいいグループがたくさん出来て、
最近のニュースには、その若い子達が尊敬する人に、ゆのが上げられているんですよね、、、
もはや大御所!!!

BUGは私も大好きですが、
ほんとにあれは、、大御所だから出来る曲だと思いますよww
若い子にはあの雰囲気は無理ですよね。

でも、この尊敬される大御所は、
なじぇに銜えるの、、チケットを銜える人は見ますがねぇ、、カバーごとねぇ、、やっちゃうのよねww
ってか、このときゆの、リュックじゃなかったですか??
手が2本空いていても間に合わなかったのかしら??
なんなんだろう??
この疑問符が彼の魅力そのものですよね。
でもチラリと見えるエロい舌で腰砕け、、、いや~~ん♪

それでは久しぶりに叫ばせてください!!

「そんなゆのが、、どわい好きどわ~~~~~~~~~~~!!!!!」
失礼いたしました。
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 09:56:23 |
  3. k #-
  4. [ 編集 ]

やっと・・・

やっと ・・・じぇいるんさんのレポ^^!待ってました~!
この目線での会場の様子が知りたかったのです!!
最初の 「ひよ~!」で笑いが止まらなくなり、だんだん読んでいくうちに、気がつくと 頬に涙が・・・・・。
二人を想う気持ちは みんな おんなじなのですね・・・。
ユノを尊敬しながら 時にハラハラしながらも 決して前に出ず ユノを見守りながら支え、ユノから出る 強く 優しいオーラで、どんどん成長しているチャンミン・・・。そして、そんなチャンミンを可愛がるユノ・・・(お世話になっているのも気付かずに・・・笑)、・・・あ~~~~~~もぅ  たまらなく   好きっ~~~~~~!     じぇいるんさん ありがとうございました^^!!!
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 11:08:38 |
  3. yumoni #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/05/24(火) 12:11:17 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

超個人的レポ、大好きです。

じぇいるんさんの殴り書きメモが、こんな詳細なレポになるのですね。

いつもじぇいるんさんの観察力には感心しています。


他のブロガーさんのレポも読みましたが、ワイドショーの画像のままだったので。


チャンミンがそこまで気配り屋さんだとは思いませんでした。

チャンミンは元々出来る子ですから(ユノが出来ない子だという意味ではありません(苦笑))

自分の年齢や立場をわきまえてるんですよね。偉いな~。私も惚れ直しました。

でも、私も生粋のユノペン。チャンミンには堕ちませんことよ(笑)
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 12:55:30 |
  3. まりりん #-
  4. [ 編集 ]

素敵なレポありがとう

じぇいるんさん、とっても素敵なレポでした
ゲラゲラと大笑いし、最後は胸があったかくなりました

ユノ以外は考えられない、ユノペンですが
チャンミンがそばにいるからこそ、ユノがユノらしくいられるような
二人の間には、強い信頼があるんだなぁって・・・
チャンミンに惚れ惚れしてます
チャンミンのMCを自分の目で見てみたいなぁ

それと・・・チャンミン→テミンマイクかユノマイクか悩みに悩んだけど
私、ユノのイヤホンになりたい←反則ですか?

じぇいるんさん、素敵なレポありがとうございます

あぁ、会員受付再開してほしい(涙)
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 15:15:36 |
  3. ayuna #-
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさん、レポお待ちしていました! ありがとうございます♪
私もこんなチャンミン初めてだ!と思ったんです。
やっと、腹くくったなというのが私の感想です。
チャンミンは元々能力は持ち合わせているのに、奥手な性格もあって、今までは前に出ていったり場を仕切ったりするのは自分以外のメンバーに任せっぱなしで、あとマンネの立場もあったと思います。
2人になってからも、抜け切れていなかった部分もありました。
が、今回の2人は、もはやリーダーとマンネでは無く、対等にそれぞれが得意な分野を担った東方神起が出来上がっていました。感動しました。
今の2人の関係、すごく良い状態だなぁって、ステージを見ても、色々な記事や動画観てても感じられますよね~。
そんな2人を見ていると、心の底から幸せを感じます♪ あ~幸せ♪
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 22:05:09 |
  3. kama #-
  4. [ 編集 ]

あの日の感動が甦りました。レポありがとうございます。
本当に東方神起伝説とそのまま名付けたいような、素晴らしいステージでしたね。

最近チャンミンが素敵すぎてたまりません^^
魅力MAX!  外見も中身も成長した末っ子から目が離せないです。

テミンちゃんももちろん可愛かったのですが、個人的には最初のMCで一生懸命日本語で話していたオニュの「アイッゴ!」というセリフに激萌えしてしまいました。
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 22:44:44 |
  3. yuyu #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/05/24(火) 22:52:49 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/05/24(火) 23:20:11 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

いっぱい笑いました♪
ありがとうございます。

多分直接彼らを見るよりも、じぇいるんさんの観察眼を通して
私では気付けない彼らの良い所を教えてもらって
もっと好きになってる気がします(*^_^*)

東方神起大好きです~
  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 23:27:57 |
  3. のん #-
  4. [ 編集 ]

ほら~

じぇいるんさんのフィルターを通すとこんなにも感動テキなレポになります(;_;)
最近のユノはほんとに力の抜けた笑顔でチャミはきりりと美しくて…
ユノはチャミの成長が嬉しすぎて、気分はプロデューサーになってしまっているんじゃないかと感じることさえありましたが

キスクラなんか見せられたら、やっぱり泣くほど好きなのはユノでした~(T_T)

BUGのショートVer.は残念でしたが…単独コンのお楽しみということに(^w^)

ああ毎日幸せ(≧∇≦)

  1. URL |
  2. 2011/05/24(火) 23:31:16 |
  3. かなホ #-
  4. [ 編集 ]

いつ楽しく拝見させていただいております。
私はチャミペンなのですが、今回のじぇいるんさんのレポでまた一段と
チャミを愛おしく大好きになりました。
しきるチャンミンにならなければならないという状況もあるのだとは
思うのですが、状況を把握し自分のしなければいけないことを
しっかりと理解して実行していますね。しかも完璧に。
そんなチャンミンになれているのも自然な笑顔でいられるのも
そばにユノがいてくれているからですね。
お互いが信頼しあっている事を写真からも言葉からもパフォーマンスからも
感じ取れ、そんな2人の関係が東方神起の新しい魅力になっている気がします。
1+1=2になるのではなく
1(ユノ)+1(チャミ)=∞ですね!!

ほっこりさせてくれたり、ドキドキさせてくれたり、感動させてくれたりで
明日また仕事頑張ろう!って思わせてくれる
東方神起、そしてじぇいるんさんに感謝しております。
  1. URL |
  2. 2011/05/25(水) 01:27:52 |
  3. yuma #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/05/25(水) 02:31:27 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

始めは大笑いしながら読み、
途中からは涙でした。

ホント、チャミがいてくれるから、ユノは真っ直ぐ前を向いて進んでいけるんですね。

じぇいるんさんの言われる、

『すべからく仕事を持つ人間として、またユノを愛する女性として
理想の姿はかくあるべきと強い思いにかられたことは言うまでもありません。』

今後の日常生活において、私はこのチャミの行動とじぇいるんさんのお言葉を胸に
過ごして行きたいと思います。

当日は号泣&半狂乱状態で、何が何やら、
MCなどは覚えているのですが、映像としての2人の姿が記憶として、頭の中にあまり残っておらず・・・
じぇいるんさんのレポで「あ~、そうだった~っ!!」
と記憶の回路がつながりました。(笑)

いつもいつも楽しいレポ、ありがとうじゃいますぅぅ!!



  1. URL |
  2. 2011/05/25(水) 02:48:10 |
  3. りんむう #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!「めざまし」なんかで映像は観てたので、繋がりました! 当日の感じがちゃんとイメージできましたよ~!!

ユノ+チャンミン=”東方神起”なんですね~。ユノがリーダーシップをガンガン発揮できるのも、後ろにチャンミンがいるから、彼がいるから、、、なんでしょうね。クレバー、、そうなんですよ、チャンミンにぴったりです。末っ子チャンミン、というイメージが強いんですが、すっかり成長して、ステキ兄ぃさんなんですね。あぁ~~~~~~惚れてまうやろ~!!

でも、きっちりしっかりなチャンミンも惚れてまうやろ~!ですが、ゆるゆるふぉわふぉわまるーい感じのユノも、やっぱりたまりません♡

グッチ、ぺロッですよ!しかも電話してるのにぃ?どんな状況??うぇ、うぇ、うぇ~??最終的にくわえてませんでしたっけ??そんな画像見かけた記憶が・・・。アイスリンクで、華麗すぎるほど、シロウトとはおもえないほど、たった2カ月の限られた練習期間でくるくる回ってしまう、あのすんばらしい舞いを披露したスーパースター☆と同じ方、なんですね・・・。 惚♡
  1. URL |
  2. 2011/05/25(水) 02:49:29 |
  3. もも #-
  4. [ 編集 ]

いいオトコ

じぇいるんさん、おはようございます♪

うんうん、そうでしたか…。チャンミンはいいオトコだな~。

じぇいるんさんの、愛あるユノ記事はもちろんの事、

愛あるチャンミン記事に、ぐっときています。

生空気感が伝わるレポ、いつも本当にありがとうございます。

Bigeastについては、私も同じように思います。入会できずとも、応援していくファンに何も変わりはありませんしね('-^*)
そこんとこ、もうはっきりさせてほしいと思います。

ユノを支えるチャンミン、チャンミンを支えるユノ、2人を支える周りであってほしいと願っています。
  1. URL |
  2. 2011/05/25(水) 08:28:41 |
  3. miroku #yd6NwR0I
  4. [ 編集 ]

じぇいるんさんレポ待ってました!

最初の「盛り上がっていきまひょー!」でもう爆笑。超ゆのっぽいというかなんというか・・・
ほんとにそう言ってそうだなと納得しました(笑)

ちゃんみんがゆのさんの傍に居てくれてほんとよかたとおもう(ゆのさん風)

もともとカッコよくて賢いのに面倒見までよくなって。

ちゃんみんてほんとに素敵です。

でもゆのが好きゆのが好きゆのが好き

ああ三回言ってみるとなるほど落ち着きますね。

いつもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2011/05/25(水) 10:29:29 |
  3. ゆのゆの #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/05/26(木) 02:40:28 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyjcy2009.blog62.fc2.com/tb.php/220-22f1053b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じぇいるん

Author:じぇいるん
居たたまれない気持ちにさせるなら天下一品の
ユノにヘンな汗をかかされつつも
カワイくてカッコいいユノにドキドキして
キュンとしているユノバカ。
愛すべき男ユノを肴にMAX(ビール)飲むのが
お気に入り。
いただきます!ごちそうさまでした!
大好物はしっかりいただきます。
座右の銘は『棚からぼたもち』。

メールアドレス

Designed by Shibata

最新記事

ページジャンプ

全ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME

カテゴリ

大好物/東方神起 (47)
大好物/ユノ (154)
大好物/チャンミン (15)
超個人的レポ (80)
東方神起内閣シリーズ (17)
大好物/ユチョン (5)
大好物/ジェジュン (2)
大好物/ジュンス (3)
大好物/カップルたち (1)
乙女ブログ『Love U-know&U-chun』 (9)
特別待遇/2U (13)
サイドメニュー (4)
食べ物以前 (3)
未分類 (0)

FC2ブログランキング

拍手もいいけど、ポチっともね! いいことあるらしい…

FC2Blog Ranking

みなさまに感謝、ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。